「ほっ」と。キャンペーン

幼稚園行事(松浦)



昨日は暖かかったですねemoticon-0157-sun.gif
朝は霜がおりて寒かったですが、日中は汗をかいて着替える程でした(T_T)
土日はまた寒くなるそうなので、風邪に要注意ですemoticon-0141-whew.gif

昨日は息子の幼稚園の生活発表会に行ってきましたemoticon-0115-inlove.gif
1年の成長の成果が見られる楽しみな行事の一つです。

劇はさるかに合戦、あとは楽器あそびと英語の歌でしたemoticon-0152-heart.gif
息子の役は柿の木と臼でした^_^;
柿の木の役は、緑の布に柿の実がなっているので、それを持つ…。
動画を撮ろうと張り切っていきましたが、顔見えない(笑)
息子に聞くと、配役は基本、園児のやりたいものを尊重してくれるらしく
息子いわく、柿の木やりたかったと…。
さる役4人でかにさんは10人くらいいました^^;
馴染みのあるお話で懐かしく、先生が少しアレンジを加えて
園児がみんな楽しそうに一生懸命に演じる姿にほっこりしましたemoticon-0136-giggle.gif

練習も大変だっただろうし、息子も幼稚園できっと頑張っていたのだと思います。
子供は基本、幼稚園では頑張ってイイ子でいようとしている気がします。
なので、何か練習の必要なイベント前にはお家に帰ると、機嫌が悪かったり
なんか不安定になる子もいると聞きます。
疳の虫はよく、眉間の青筋をみますが
この時期、肝気の高ぶりで白目の部分が青っぽくなることもあります。
息子の白目も少し青っぽくなってます。
よく頑張ったね~の鍼とお出かけでしっかり発散してあげようと思いますemoticon-0155-flower.gif


f0354314_23223915.jpg




# by yu-no-mori | 2017-02-17 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

気のお話(気滞)④

「柚の森便り」更新しましたemoticon-0155-flower.gif
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズの第23弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸柚の森があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気の流れの不調は“気滞”“気虚気陥”“気逆”などによって、全身に影響を及ぼします。“”は気の流れが滞り、鬱積した状態。肩こりなど詰まったような症状、脹り感やしびれ・麻痺、移動性の痛みなどが生じます。“気滞”の原因はイライラなど精神的ストレス運動不足外邪(風寒湿燥暑熱過食外傷などで起こります。


f0354314_09340834.jpg




鍼灸 柚の森emoticon-0155-flower.gif
長堀橋駅から東へ徒歩3分

   大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403号
   06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで


# by yu-no-mori | 2017-02-16 09:00 | Comments(0)

気のせい(庄田)

本院のある患者さんが、病院で検査をした結果
数値的には問題なく治療に至るまでもなかったそうです。
それは良かったのですが、いろいろと気になる症状があり話をすると、
いろいろと説明を受け、最終的に「気のせいじゃないですか」といわれたと。

そこで院長曰く
「西洋医学で“気のせい”っていうのであれば、
それはもう(気の調整を得意とする)鍼灸で治すしかないわね~。」

そうなんです!!

東洋医学では「気」はとても大切なものと考えます。
気は身体全体にまんべんなく行き渡ることによって、身体の調子が整います。
身体のどこかで
気が足りなくなったり、偏ったり、滞ったり、はたらきが弱ったりすると
だるさ、痛み、こり、便秘等の諸症状が出てくると考えられています。
まさに「気のせい」思い過ごし、思い違いという意味ではなく、
気の状態・働きがなんらかの支障をきたしているせい
と東洋医学的に考えるといいんじゃないでしょうか。

柚の森便り(ブログ・入口看板・HP)でも「気のお話」をシリーズで
わかりやすくお伝えしています。

明日から気温がグッと高くなりようですね。
春は植物も芽吹き上へ上へ伸びていく季節です。
気も上へ上へ昇りやすくなります。
なので、上半身特に顔・頭に症状が出やすくなります。
頭痛・花粉症・鼻炎・目のかゆみ・耳がつまる、歯痛などなど。
鍼灸で気の調整をおすすめします。

f0354314_09350982.png








# by yu-no-mori | 2017-02-15 09:35 | 雑記 | Comments(0)
ストーブをつけると、ニャンコ達が集まってきます。
ジーッ…。うっとり。
赤い光をずーっと見つめています。

ネコ達が見つめるストーブは電熱ですが、
概して赤い炎にはじ~っと見とれてしまう何かがありますね。

近所のお宮さんでも、毎回節分の日には要らなくなったお札などを
大きな穴を掘って、その中で燃やしています。

木が燃えるパチパチという音と舞い散る火の粉。
大きくなったり小さくなったりする赤い炎。
たき火の匂い…。
子供の頃、ボーッと見つめていたものでした。

ニャンコも私も、冬は赤い火にうっとり惹きつけられるのでした。

f0354314_21323958.jpg

# by yu-no-mori | 2017-02-14 09:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

苗字制定記念日(中平)

今日は苗字制定記念日。1875年2月13日、明治政府がすべての国民に苗字を名乗ることを義務付けました。以前は貴族と武士しか名乗れなかった苗字は、1870年より国民すべてに名乗ることが許されました。しかし多くの人が苗字を名乗ることで税金を取られるのではと危惧し、なかなか苗字を名乗ることは浸透しませんでした。そこで法律でもって義務化をしたそうです。

今では当たり前の苗字。苗字がない生活って想像つきませんね。ちなみにインドネシアでは基本的に苗字がないそうですemoticon-0104-surprised.gif

最近院長から苗字の由来を調べるアプリを教わり、早速調べてみました。“中平”は現在高知県である土佐国高岡郡中平村が起源だそうです。私の田舎は香川なので、いつかのタイミングで高知から移って来たと考えられますね。そして全国にはおよそ13,000人、大阪には1,500人ほどいるそうです。なんかそれだけの仲間がいる!っていう感じを受けますemoticon-0102-bigsmile.gif

最近は結婚しても苗字を変えたくないという風潮がありますね。私も以前はその気持ちが強かったでしたが最近では、同じ苗字を名乗ることによって連帯感ができ“家族”となるんじゃないかなぁと思うようになりました。苗字が変わることでの旧姓に対する寂しさも感じますが。

ちなみに(?)、結婚して戸籍上現在の私の苗字“岩本”は全国に118,000人、大阪には11,500人と中平の10倍以上です。う~ん、中平の方が希少価値があったなぁemoticon-0112-wondering.gif

         「イラスト 無料 名札」の画像検索結果  「イラスト 無料 名札」の画像検索結果   「イラスト 無料 名札」の画像検索結果

 

# by yu-no-mori | 2017-02-13 09:00 | 雑記 | Comments(0)

長堀橋「鍼灸柚(ゆう)の森」女性鍼灸師4人のブログです


by yu-no-mori