話すこと(岡)


少し前に本院で新患さんの問診をさせて頂いたときのこと、
「たくさんしゃべってすみませんでした。でもおかげで今までの出来事の整理がつき、
すっきりしました」と仰って下さいました。

こちらとしては、院長がその方の病因・病理を導き出すために、
患者さんにはたくさん話して頂ければ頂くほど有り難かったのですが…。
その方からそう伺って、話すことでスッキリするということもあるのだなぁと改めて思い、
また嬉しく思いました。

問診をさせて頂くと、なんでそんなこと話さないといけないのか?
と怪訝な顔をされる時もありますし、
みんながみんな話しをしてすっきりする訳でも無いとは思いますが、
最近、とある有名な方の動画で、「話すことは放すことなんだ」と言っているのを聞いて、
なるほどなぁと思いました。

近所の井戸端会議や、会社の給湯室でのおしゃべりも無駄な時間のように見えて、
実は精神的に溜っているものを手放す大事な時間であったかもしれませんね。

f0354314_21015999.jpg

# by yu-no-mori | 2017-06-27 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
新しい山登り用の靴を買ったので、足に馴染ませようと近くの山に行って来ました。歩き始めてしばらくすると、どうも足首あたりに違和感が。だんなが「ひもはちゃんと締めとかなあかんで」というので、丁寧に締めなおして出発。しかしだんだん足首に痛みが134.pngきつく締めすぎたんかなぁと緩めても変わらず。見ると足首ま横から後ろあたりが赤くなっています。「せっかく新しい靴買ったのに、足に合ってないのかなぁ」142.png

翌日鍼灸柚の森登山部部長の庄田先生に話してみたところ、「それは歩き方やで」と177.png
山を歩くときは、足をトントンと置いていくように歩くのがコツだそうです。ところが普段ランニングをしている私は、どうも蹴るように歩いていたみたいで、無駄に足首を動かしていたので靴に擦れて痛みが出た模様。なるほど納得106.png靴自体ランニング用と山登り用では形も違いますもんね。足の使い方も違って当然。無意識に身体が正しい動きをしていれば問題ありませんが、クセがついている場合は今回の様に不都合が出てきます。上級者に意見を伺うのは勉強になりますね162.png

足の痛みにがっかりしていましたが、早くまた山を歩きに行きたくなりました102.png



# by yu-no-mori | 2017-06-26 09:00 | 登山・ハイキング | Comments(0)

おでかけ(松浦)

先週の日曜日、実家の母と祖母を連れて
久しぶりに遠出してきました104.png
祖母は今年87歳になります。
足が不自由で、いつもは家にこもりっぱなしなので
こうして、時々連れ出してます(^-^;
いつも「もう行かへんわ~」とかいうのてすが
ひ孫も行くで~とか色々説得しながら連れていきます(笑)

年齢を重ねると、どこにも行きたくなくなるのでしょうか。
いつも移動は車椅子なので、事前に行きやすいところか
私がリサーチしてます109.png
今回は、神戸フルーツフラワーパークとかねふくめんたいパークに
行ってきました178.png
フルーツフラワーパークは、お花も綺麗でミニ遊園地や
手ぶらBBQの施設などあります。7月下旬からは桃狩りができるそうです110.png
日陰やベンチもたくさんあり、子供も祖母も喜んでくれました。
次に行っためんたいパークでは、試食をしながらいっぱいお土産を
たくさん買い込んでいました(笑)
いつも眠れない眠れないと不調を訴える祖母てすが
この日はぐっすり眠れたそうです(笑)
さて、次はどこに遠足に行こうかな~179.png

f0354314_23401444.jpg



# by yu-no-mori | 2017-06-23 09:00 | 雑記 | Comments(0)
昨夜から雨ですね。窓の外を覗いてみると斜めに降ってます。
通勤にはかなり嫌な雨ですが、この時期には必要な恵みの雨。
晴れが続くと「雨降ってくれないかな〜」と思うし、
雨になると「晴れてくれないかな〜」と思ってしまいます。
明日には天気は回復するそうですが、今日は1日雨だそうです。
やっぱり太陽が恋しいです。

気分だけでも晴れやかに。
最近近場の山でお気に入りの山です。
551の山101.png 「蓬莱山」。
冬はスキー場 びわ湖バレイです。
登山として行くなら、JR京都線で堅田駅→江若バスで平(だいら)下車。
バス停よりちょっと戻ったところに登山口。
道標もありわかりやすく歩きやすいコースです。
標準時間では3時間半から4時間で山頂です。
杉林をひたすら歩いて、途中の権現山で視界が開けた時には
思わず「うわ〜っ!」と声を上げてしまいますよ。165.png

f0354314_09073485.jpg

びわ湖を眺めながら、尾根をずっと歩いていきます。
頂上に着くとこれまたお昼ご飯にもってこいの場所です。
ちょっと風はきついのですが、のびのび感が味わえます。162.png

今回帰りは小女郎ケ池を通って下坂下へ下山。
江若バスで堅田へ。

登山が無理でも行けるんです。
びわ湖バレイロープーウェイで山頂まで行き、
1時間ほど歩けば蓬莱山山頂です。
それも無理ならリフトもあります。101.png
自分のペースで是非是非行ってみてください。



# by yu-no-mori | 2017-06-21 09:09 | 登山・ハイキング | Comments(0)
最近、ネコが好む草が生えている季節となり、
朝、草を取ってきては与えているのですが、
ネコ達はエサよりも何よりも草が食べたくて仕方がないようです。

朝になると3匹とも「はよ、草くれ~!」とソワソワ、ソワソワ…。
草をあげると嬉々として、ガツガツ食べます。

でも一番食が細い「きなり」は草を食べた後、
必ずその草をものすごく苦しそうに鳴きながら吐きだすのです。

そんなにしんどい思いをして吐くのなら、食べなければいいのに…
と思うのですが、「きなり」が一番草を心待ちにしてるようです。

こちらとしては、場所問わず吐かれるので困るのですが、
ネコ達のストレスが少しは解消されてるのなら仕方ないかなぁ…と思う次第です。

f0354314_21432027.png
ひたすら草を食べる「きなり」:右端



# by yu-no-mori | 2017-06-20 09:00 | 動物 | Comments(0)

身近な鍼灸(中平)

鍼灸柚の森は都会の真ん中にあることから、働くOLさんの患者さんが多いです。そして会社勤めだと避けられないのが転勤137.pngこの春関東方面などに転勤となる患者さんが複数おられました。

「元気でお過ごしかなぁ」と思っていた頃、ゴールデンウィークから6月にかけてその転勤された患者さん達が、出張や帰省を機会に治療に来院されました102.png

「治療受けたかったです~!」との事。環境が変わっても鍼灸を忘れずにいてくださって感激です。偶然にもこれら患者さん達は、皆さん柚の森での鍼灸治療が初鍼灸の方々。皆さんの健康生活に鍼灸が馴染んだんだなぁと、とても嬉しく思いました179.png

鍼灸柚の森は「もっと身近に鍼灸を」という想いで生まれました。これからも一人でも多くの方に鍼灸を身近に感じて、健やかに過ごして頂きたいと思います110.png



f0354314_10094955.png

# by yu-no-mori | 2017-06-19 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日、久しぶりに蓮風先生の鍼灸治療を受けてきました。

特にどこが辛い!っということではないのですが
前々からとにかく鍼治療受けたくて受けたくて…。
なかなか時間と子供の預け先の兼ね合いが困難で行けなかったのですが
主人に仕事を休んでもらい、私身体のメンテナンスデイに使わせてもらいました^m^

長男の幼稚園の送迎も主人にお願いし、下の子も預けて
リフレッシュさせていただきました110.png
あやうく1年治療があいてしまい、初診扱いになるとこでした^_^;
問診に来てくれた先生に「特にこれという症状ありませんが、何となく疲れてるのでメンテナンスに…」
とだけお伝えして、しばらくすると蓮風先生が入って来られカルテを眺め
にこやかに「それでここに来たのなら、その選択は正解だ」と言われました(笑)
そして  「時々自分を解放しに来たらいい」とも。
その言葉通り鍼を受けている間、ボーっと目を閉じて寝ているだけで
だんだん身体の緊張がゆるんで、ある瞬間呼吸がものすごく深いものに変わりました。
こんなにいっぱい吸い込めるのかと、一人びっくりしてました^_^;

帰ってからは子供にも優しくできるし、主人にも久々鍼治療してあげることができました102.png
自分に余裕がなくなると、主人への治療回数が激減するので(苦笑)
母ちゃんが元気でいることは大事です166.png
朝晩が肌寒く、日中が夏のような気温で体調管理も難しいですが
崩す前の体調管理にも、鍼灸治療おすすめです177.png

f0354314_22462465.jpg



# by yu-no-mori | 2017-06-16 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

血のお話⑤

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第31弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血熱は血の中に熱が鬱積した、非常に危険な状態。原因は様々ですが多くは出血性の病を発症。粘ってドロドロした瘀血が熱をおび、血行が早まることから五臓六腑に損傷を与え、鼻血、歯齦出血、吐血、喀血、血便、血尿、皮下出血(紫斑)、不正出血、月経過多などが起こります。鍼灸では清熱涼血という治療を行います。



f0354314_10112614.jpg

鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2017-06-15 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

声を出して泣く(庄田)

最近 お年頃なってきたせいなのか
日々のちょっとした出来事や言動に対して、
いろいろな感情や考えが込みあげてきて
自分でもどうしていいのかびっくりしてしまうことしばしば。
特に怒りからはじまり、考えて、悲しくなるの繰り返し。
感性中心だった脳みそがちょっと知恵づいて
頭で考えるようになってこんがらがっているのでしょうか。
少しは大人になったということでしょうかね・・・?103.png

こんなへんてこりんな状況は私だけなのかな〜なんて思いながら
本屋さんで目に止まった一冊の本。
『泣きたくなったあなたへ』177.png177.png177.png 松浦弥太郎  PHP
f0354314_07013105.jpg
なんともいえない色合いのイラスト。
まさに私と似たことを考えている人がいた!
それも男の人で。 私の好きな松浦弥太郎さんでした。
ちょっとほっとしました。

それから 声を出して泣きました。 子供みたいに。
えーん えーん って。涙流して。
そしたら体の中につまっていたいろんなものが
涙や声と一緒に出ていってスッキリしました。

東洋医学では感情は五志といい臓腑(内臓)とつながっていると考えます。
怒は肝 笑は心 思は脾 憂は肺 恐は腎。
五液では 肝は泣(なみだ) 心は汗 脾は涎(よだれ) 肺は洟(はなしる) 腎は唾(つばき)。
私の場合、怒り=肝が中心だったので、泣くことによって
肝の滞りがなくなりすっきりしたのでしょう。
そして、悲しみ=肺 声を出すことで肺の働きもよくなり
気持ちの切り替えができたのでしょう。

たまに 思いっきり泣くのもいいですよ〜。

f0354314_08065312.png










# by yu-no-mori | 2017-06-14 09:00 | 雑記 | Comments(0)

空堀商店街(岡)

f0354314_00002531.png
前回と今回の北辰会定例会の会場は谷町七丁目にある会場でした。
土曜日はいつも本院のお手伝いをしていて、毎度谷町六丁目に来てるのですが、
空堀商店街にまでは足をのばしたことはありませんでした。

古い独特の町並みの様相を呈していて、何かいい感じですね。
古い家をリノベーションして、カフェや雑貨屋さん、美容院など、若い人達が
古い家々をとても上手に活かしています。

何故に古い家々は、こんなに癒され、落ち着くのでしょうか…?
ただ単に古いというノスタルジー的な理由だけではないような。

土壁、漆喰、木の柱などが発する呼吸感や暖かさを、
何かす~っと無意識に感じるのかもしれません。

一週間前から風邪で熱っぽさがあり声枯れもしていて、
前日に院長に治療して貰って随分マシになったものの、
まだ熱が残っていたので、定例会の実技はパスさせて頂きました^^;

実技に行かなかったわりには、松屋町駅まで商店街をブラブラしながら帰ったのですが、
そこを通るだけで結構癒されました。
古い家々が私の逆上せた気を吸収してくれているような感じがしました。

将棋会館っぽい家の前を通りかかったとき、「何とも居心地良さそうな場所!」と中を覗いてしましました。
おじさん達が将棋をさしていました。(そりゃそうやろね。棋遊会やし…)
涼やかで落ち着いていて…。風鈴でもあれば最高やな…と思いました。

f0354314_22271138.png
(中の雰囲気が良かったのですが、さすがに…撮れません)

将棋場を見ていたら、おじいちゃんがやってきて、
「ここらへん界隈のことはもうずっと知っているよ。ここらへんは空襲を免れたんや」
「飛行機から見たら、あまりに貧相な町並みやったんで、ここに爆弾落としたら、爆弾が勿体無いと思ったみたい」
としゃべってくれました。

理由はともかく空襲を免れて戦後何十年も経った、この町並みは羨ましい限りの素敵なたたずまいです。

f0354314_22334741.jpg

(この辺りはこんな路地がいっぱいですね)

何故にこんなに涼しげで落ち着きのある場所に感動するのか?
確かに古民家や路地というものは、ほっこり感があり落ち着くのですが、
私に熱がこもっていたからという理由もひとつにあったかもしれません。

この界隈に住んでいらっしゃる方々や、前からこの商店街界隈を知っている人達にとっては、
今さら~!?って言われそうですが…。

いやはや、実技をサボってしまいましたが、私にはとてもいい時間となりました。


# by yu-no-mori | 2017-06-13 09:00 | 雑記 | Comments(0)

まぶたの腫れ(中平)

朝起きた時、右目に違和感がありました。どうも目が開けにくい・・・鏡を見てびっくり!!右瞼がお岩さんの様に赤く腫れあがっていました。右側の頬から右目の奥まで、詰まった感じもして重たい137.png

前日に本院で、ものもらいは脾胃に熱が籠っている場合が多いと話を伺ったところ。確かに目が腫れあがる前は、最近体重が減ってきたことをいいことに、ちょっと暴飲暴食ぎみでした。更に満月で生理前と、体内の気・血が充実する時期も重なって、身体の中に余分な熱が蓄積したようです140.png

これは鍼の練習のチャンス!とばかりに、まずは刺さない鍼で熱を取る治療をしてみました。すると瞼がすっと軽くなり赤味がぐっと取れました177.pngでもしばらくするとまた瞼に重たさが出てきます。そこで今度は刺す鍼(毫鍼)を使って、更に熱を取る治療を追加。すると腫れ感が半減。その後仕事に向かいましたが、職場に着く頃は9割位まで回復、若干違和感残るのみとなりました。仕事場では誰にも気づかれる事はありませんでした。

鍼の即効性に改めて感激です179.pngそれにしても脾胃が弱る梅雨時期、暴飲暴食は気を付けなければと反省しました106.png

f0354314_14533045.png

# by yu-no-mori | 2017-06-12 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

言い間違い(松浦)

息子が来年から小学生になる事を意識して、朝歩いて幼稚園に行く際に
色々交通ルールや注意することなど伝えるようにしています。
徒歩25分。まっすぐ寄り道しなければですが…。
交通量の多い横断歩道も渡らないといけないし、田舎道は
飛ばす車も多いです(*_*;
横断歩道を渡る際「右折の車に気をつけるんだよ。」と伝えると
「(うせつ)って何?」と息子。
「右に曲がることだよ~。ちなみに左は(させつ)っていうんだよ。」
「へ~。右折~左折~♪」と息子が新たな言葉を覚えて嬉しそうに覚えていたので
しばらくしてから、問題を出してみました。
右に曲がることを何というでしょうか?
「うせつ」

じゃあ左は?


「ざせつ」


103.png103.png103.png挫折…なぜ濁した息子よ」

思わず車が挫折するところを想像して笑ってしまいました^m^
挫折の意味はまだ教えなくていいかなぁと思い、また違う意味になるんだよ~
とだけ教えてあげました。
ちょっとしたことですが、ものすごく癒されました119.png

f0354314_22591443.jpg



# by yu-no-mori | 2017-06-09 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

早寝早起き(庄田)

今朝は雨ですね。
もうじきやってくる梅雨を思わせる空模様。
昨日の朝とはぜんぜん違う空の色。
f0354314_06183028.jpg

昨日の日の出。
f0354314_06165989.jpg

日の出をみると元気がわいてきます。
「さあ! 1日がんばるぞ!」って気持ちになります。

ここ最近 日の出が綺麗な日は、勝手に目がさめるようになりました。
これが不思議とすっと起きれます。 なんといっても気持ちいい!
このすっと起きるには、逆算して22時までには寝なくてはいけません。
夜はついつい何かと用事をして遅くなるのですが、
なるべく用事は最小限にして、できるだけ早く寝て早く起きて
朝の短い時間で効率良く用事を済ませ、
ゆったり時間が過ごせるようになるのが理想です。
まだまだ 練習中ですが、少しずつがんばって続けていきたいものです。

この日は、1日焦ることもなく、穏やかな気持ちで過ごせました。
太陽さんありがとう。



# by yu-no-mori | 2017-06-07 09:00 | 健康 | Comments(0)

モズの早贄(岡)

先週、ブログに載せた微動だにしないカエル?の写真を見て本院院長が一言、
「このカエル、生きてるようには見えない。よく鳥がカエルとかを木の枝に刺してるけど、
それちゃう?」と疑問を呈しました。

私は生きてるものと思い込んでいたので、
「エーー!確か初めは動いてましたよ!」っと言ってしまいました^^;
「でもそこに居てるかどうかもう一度見てみて!」っと院長。

私は帰宅して脚立を引っ張り出して、カエルが居てた付近を「もう居てないやろ…」
と覗いてみました。
すると………ギャー!居てた~!ひからびたミイラになっている…絶句!
棒でツンツンしてみたら、やっぱり枝に串刺しにされてた様子…^^;

前回、閲覧注意写真を載せてしまったっというわけですね。
失礼しました^^;

鳥がこんなことするなんて知らなかったので、ネットで調べてみました。
どうやらこれはモズの習性で「モズの早贄(はやにえ)」と言われるものらしいです。
犠牲になったカエル、虫などの写真がザクザクとありました。
モズ…見た目は可愛いのですが……
自然界は厳しいです^^;

f0354314_21024284.jpg

# by yu-no-mori | 2017-06-06 09:00 | 植物、自然 | Comments(0)

うつうつした時(中平)

ある患者さん、数年前旦那様を亡くして食欲不振、不眠、気力が無くなり外出できない状態があったとのこと。その間どの様に過ごしていたのかというと、ひたすら韓国ドラマを見ていたそうです。今ではそれらドラマのストーリーを全く覚えていないのですが、とにかく当時はハマりにハマって次から次へと熱心に見ていたそうです。そうして2年程経ち、日常生活が送れるようになったとのこと。179.png

この話を伺って、私は就職活動をしていた20数年前を思い出しました。当時はバブルが弾けて就職難時代。採用数が減ったり、新卒採用なしなんて会社もありました。私は希望する会社を次から次へと落ちまくり、そのうち内定欲しさに希望職種を変えて手あたり次第応募、それでも不採用の日々。
「自分は人並み以下のダメな人間なんじゃないか」「友達は実は私のこと嫌っていて、可哀想だからつきあってくれていたのではないか」なんて考え出すようになりました。176.png
そんな中唯一「ほっ」と出来たのが、テレビを見ている時でした。ほっとするというより、「現実逃避できた場所」という感じでしょうか。テレビを見ている間は就職活動を忘れ、頭をぼ~とさせることが出来たのです。現状は何も変わっていないのですが、一時問題から離れることで、頭が休息出来たのだと思います。177.png問題を頭の中でこねくり回しているより、別の事(私の場合はテレビ)で頭を埋めることで、うつうつと考える余地をなくし頭(心)が休まったのでしょう。

うつうつ考えてばかりの方は、少しの間現実逃避をして頭を休めてあげることをおすすめします。
(韓国ドラマはおススメですよ。私も以前かなりハマりました110.png

f0354314_15195210.png

# by yu-no-mori | 2017-06-05 09:00 | 健康 | Comments(0)
先週土曜日、またまた助産院から連絡をいただき
往診してきました102.png
初産婦、41週で赤ちゃんも3500㌘、妊婦さんも15キロ以上体重が
増えたそうですが、陣痛らしいものが全く来ないとの事でした。
特に大病もなく、運動も好きなようで、身体もよく動かされている方でしたが、舌診、脈では少し腎や脾が弱い感じが見受けられました。
イライラのピークは少し通り越したとのこと。
予定日付近になると、周囲から「まだ?」との声がプレッシャーになったり、イライラの原因になるんですよね(^-^;
もう1週間過ぎたし、ここまできたら開き直りましょう!と(笑)
お灸と鍼をして、脈力が少し出たところで終わり。
それから4日後、再び連絡があり私の自宅で治療。
子宮口は4~5センチ開いてて、赤ちゃんも下がってきたんだけど
まだ陣痛が来ないとの事。内診して赤ちゃんの頭触れると、また、上へ逃げていくそうで119.png
脈を見ると、前回よりはお産に近い感じの脈。
でもまだ力不足。しっかり睡眠とって、身体休めてね~と
お灸と鍼。置鍼中、グッスリ眠られてました。
その後、少しずつお腹が張り出したようで、夜は
1時間おきに起きるくらいの痛みがあったようです。
翌朝再び助産院へ治療に行き、鍼とお灸。
夜、無事に産まれた!と連絡をもらいました!
かなり時間はかかりましたが、最後は1~2分おきの力強い陣痛が来たわと報告をいただきました。

私もホッとして、今夜はグッスリ眠れそうです(笑)



# by yu-no-mori | 2017-06-02 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

血のお話④

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第30弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血が滞る状態を血瘀といい、滞った血を瘀血と呼びます。肝や心の循環作用低下、寒邪による凝滞、熱邪による粘滞、気虚で血の推動不足などで起こります。固定性の刺痛や夜間痛口唇や舌・皮膚が紫暗色月経時に暗色の経血塊悪化すると脳血管障害や子宮筋腫などの病気を発症します。鍼灸では活血化瘀という治療を行います。



f0354314_09295413.jpg


鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2017-06-01 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

つばめ(庄田)

鍼灸柚の森のインスタグラムはじめました!
yu_no_mori で検索してみてください。

そこに四条畷のつばめの親子をアップしたのですが、
スマホで撮影したので残念ながら思うような写真が撮れませんでした。
ドライブ中につばめの巣を発見。今度はカメラで撮影しました。
今回はまあまあかな?
f0354314_08501885.jpg
ぎゅうぎゅうですね。
一番左のつばめがカメラ目線。真っ黒な瞳が可愛いです。

つばめは春のなると南の方からやってくる渡り鳥です。
つばめの姿をみると「あ〜春が来た〜」って感じがします。
子供の頃、古い木造の家の軒下に巣を作っていて、
通る度に眺めていたのを思い出します。
親が餌を運んだ時に一斉に口を開けるのがおもしろくて。
しかも口の中は確か黄色いんですよね。

つばめの巣がある家は縁起の良い家だそうで、
確かに大きなお家や商売をされてるお家が多かったように思います。
つばめにとっても住み心地が良いってことなんでしょうかね。
都会に住んでいると忘れてしまってた 
人間と自然・動物との共存を思い出させてくれたつばめさんたちでした。



# by yu-no-mori | 2017-05-31 09:06 | 動物 | Comments(0)

面白生き物発見(岡)

先日、伸び過ぎた庭の木を切っていたら、何か変な生え方してる枝を発見。

f0354314_22091952.png
何やろ?とマジマジと近づいて見てみると、
変なポーズをしたまま、微動だにしない生き物でした。

f0354314_22135178.jpg

( ・_・)ジィーーー・・・・・・と見つめてみましたが、
ずっとこのポーズのまま…。

「バレませんように…!枝の真似、枝の真似!」と思っていたのかはわかりませんが、
とにかく必死なご様子…。

f0354314_22163489.jpg

(ピンボケですみません)
この生き物はカエルなのか?
カエルにしては目が飛び出てないし…。
足も変だし…。

ヤモリ?
ヤモリの体形ではないような…。

やっぱりカエルですよね…^^;


# by yu-no-mori | 2017-05-30 09:00 | 動物 | Comments(0)

ギアGEAR(中平)

先日、かねてよりずっと気になっていたギアを観に行ってきました177.png

f0354314_15464882.jpg

ギアは京都の1928ビルで公演されている、日本初・日本発のノンバーバル(言葉に頼らない)パフォーマンス。6年前からロングラン公演中、公演回数は1700回を突破しています。

おもちゃ工場を舞台に繰り広げられるストーリーにのせて、マイムやブレイクダンス、マジックなどのパフォーマンスそして光や映像を駆使した演出。会場はとても小さな劇場なので、パフォーマー達のエネルギーが凄く伝わってきました113.png

また会場である1928ビルは、その名の通り1928年(昭和3年)に大阪毎日新聞社京都支局ビルとして建設された歴史的建造物。独特の雰囲気をもつ建物に入った瞬間から、ギアのおとぎの世界に入った様でした。

言葉を介さないので、子供から大人まで、日本語が分からない方でも楽しめます。神社仏閣だけでない、京都の観光におススメです。

f0354314_15471470.png
                    (開演前の舞台)



# by yu-no-mori | 2017-05-29 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)
息子が来年から小学校に上がるので、去年からボチボチ
ランドセルの情報を先輩ママに教えてもらっていたのですが…。
人気のランドセルは6月に売り切れたとか( ゚ロ゚)!!
店舗で6時間待ちとか( ゚ロ゚)!!
入学式はまだまだ先なのに、そんなに早く行動すんの149.png
イマドキのランドセル事情に驚きの連続でした105.png
そして、そんな人気の鞄工房さんが自宅からわりと近い所にあることが判明113.png
奈良が本店で表参道と銀座に支店があるそうで…153.png
店舗で実際に背負ったりできるそうなので、明日にでも
一度行ってみようと思います109.png

ちなみにランドセルを探す事をラン活というらしいです(笑)
就活、婚活、妊活いろいろな言葉がありますね105.png
鍼灸治療で身体の健康を保つ鍼活(はりかつ)って言葉も
流行ればいいなぁ~(笑)



# by yu-no-mori | 2017-05-26 09:00 | 雑記 | Comments(0)
おすすめのお散歩コースの紹介です。101.png
今回は「神戸 八社めぐり」です。
神戸三宮の生田神社を取り囲むように建てられた八つの神社を巡拝して行きます。
もし途中で歩き疲れたらオシャレなカフェでひと休み。なんて楽しみもありです。

一日にこんなにたくさんの神社を巡ったのは初めてです。
それぞれ神様やご利益も違うし、社の趣も空気感も違っておもしろかったです。
f0354314_09290230.jpg
一宮神社:田心姫命(国土発展に貢献した女性の神様)交通安全・縁結び
二宮神社:正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(最強の勝負神)
     勝運・芸能・受験・就職・結婚・安産・財運向上
三宮神社:湍津姫命(航海の安全と商工業の繁栄を守る神)知恵授け
四宮神社:市杵島姫命(弁天さま)芸能・習事成就・財宝・福の神
五宮神社:天穂日命(国土発展と経営に努力された神)何か大きい事をなし得たい時
六宮神社:天津彦根命
七宮神社:大己貴命(七つ名を持つ神)航海安全・縁結び
八宮神社:熊野杼樟日命(厄除けの守護神)

八社のうち私のお気に入りは、八宮神社でした。
なんだか落ち着く感じがしました。
というもの実は、この神社は明治期に小学校新設のため八宮神社に六宮神社が合祀されたそうです。どうりで。
f0354314_09045399.jpg
途中、八社以外に生田神社・湊川神社へも立ち寄りました。
勿論カフェにもよって休憩も含めて4〜5時間しっかり歩いてきました。

今回このお散歩は、「SAVVY 関西の神社105」でみつけました。
f0354314_09032413.jpg
「八社と7つのおやつめぐり」タイトルとこの編集に心惹かれました。
流石に7つのおやつは脾が弱ってしまいますので、
1つに絞って、それをご褒美にして頑張って歩きました。
「HiTo Coffee Beans」を選びました。

お時間があれば是非!


# by yu-no-mori | 2017-05-24 09:47 | 健康 | Comments(0)

熱にスイカ(岡)

先週、風邪をひいてしまったようで、喉の痛みから始まり、肩がズーンと重くなり、
鼻水、頭痛、めまいなど順を追って症状が出ました。

体温は37度過ぎの微熱。
鼻水や痰は極度に粘り気がありました。
1日寝込んで、次の日体温計では熱はひいたようでしたが、
おでこにのっぺりと張り付いた熱感は終始あり、頭はボーッとしたままでした。

何かスッキリするものはないかとその日の夕方スーパーに行くと、
売れ残って安くなっているスイカを発見♪
早速買って食べましたが、ものすごくおいしく感じました。
身体が必要としているものを食べたときは本当においしく感じるものですね。
食べて早々におでこの熱がひき、頭のボーッと感も無くなったようでした。

夏の果物は身体を冷やす作用があるとは聞きましたが、こんなに即効、作用がわかるなんて…。
恐るべしスイカ!
健康なときは単なるデザートとして食べてる果物ですが、弱っているときこそ効用を実感するものですね。

今回の風邪は私がよく秋口に引くいつもの風邪と違って、治りがけの咳はあまり出ませんでした。
今回は東洋医学で言われる「温病」というものだったのかもしれません。

スイカについて調べてみるとりっぱな漢方薬だったのですね。
東洋医学的効能としては清熱作用、イライラや喉の渇きの改善、利尿作用などが挙げられるようです。(東方栄養新書・㈱メディカルユーコン参照)

f0354314_21342742.jpg

# by yu-no-mori | 2017-05-23 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

切花(中平)

院内に飾るお花を買いに、いつもの花卸のお店へ。

バケツに生けられた青いお花に目が留まりました。しっかり咲いているので良いなと手に取り、他に良いものないかなと店内をウロウロ。箱に入ったままの、先程と同じ種類の花を見つけました。ちょっとしおれた感じで元気がないなぁ。
すると私と同じ花を手にしたおっちゃんが箱の花を見て、手にした花をバケツに戻しに行きました。戻ってきて箱から花を取り出し、私にコソコソと「これな、箱のやつは今日届いたやつやで。バケツのやつはそれより前のやつやねん。箱に入ってるのは萎れてるみたいやけど、水切りしたらすぐしゃんとするで」
なるほど101.png見た目は元気なさそうでもそれは一時的なもので、本当は今元気そうなやつよりも、新鮮なんですね!
人間でもありますよね。見た目元気溌剌そうでも、実は不摂生ばかりして無理に無理してカラ元気だったり、一見弱そうに見えて風邪ひとつひかない丈夫な人だったり。見た目では分からないものです。

おっちゃんのアドバイスに従って箱のお花を買って帰り、水切りしたらすぐに花がイキイキしました。
f0354314_10494468.jpg
 
                      買った直後

f0354314_10500654.jpg
                  水切り後、綺麗に咲きました162.png

おっちゃんアドバイス有難う104.png179.png



# by yu-no-mori | 2017-05-22 09:00 | 植物、自然 | Comments(0)

歯茎の腫れ(松浦)

最近、歯の不調が続いています122.png
一人目の産後もそうでしたが、歯が弱くなった気がします(--;)
腎が弱ると髪や骨にも影響が出てくるので(T-T)
白髪もボチボチ見かけるようになりました119.png

ここ最近、ちょこちょこ間食することも増え、胃にも熱を
溜め込んでたのかもしれません。
歯茎が腫れ歯が痛くなり疼きだしたので、歯医者へいきました。
歯周病のようで、とりあえず治療は次にということで
薬を塗って終わりましたが、腫れもきつくなりとにかく痛い134.png
夜も痛みが気になって仕方なかったので、鍼をするとに。
足のツボで、盛り上がって熱感の強いところがあり、そこに鍼をしてみることに。
しばらく置いて抜いたら、黒っぽい血が出てきました。
なんか、スッとした感じがして、翌朝には腫れがひいて
ものが食べやすくなりました106.png
自分の歯で美味しく食べられることは本当に幸せですよね~(>_<)
歯の大事さを改めて実感したのと、困った時はやっぱり鍼!!って
思いました165.png


f0354314_22472321.jpg


# by yu-no-mori | 2017-05-19 09:00 | Comments(0)

血のお話③

「柚の森便り」 更新しました179.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第29弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血虚全身の血液が不足している状態。出血過多による消耗、脾胃不調により血が生産できない、肝の蔵血障害などで起こります。顔色や口唇・舌色・爪などが白っぽい毛髪に艶がない目のかすみや乾きふらふらする動悸や息切れ不眠筋肉のつり女性では貧血不妊無月経などが発症します。鍼灸治療では補血のツボを用います。


f0354314_15073931.jpg



鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2017-05-18 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

今年の胡蝶蘭

我が家の胡蝶蘭が今年もがんばっています。
f0354314_09210716.jpg

今年で3年目。
昨年まで3株あったのですが、冬の間に寒さと湿気で根腐りを起こしてしまい
1株だけになってしまいました。
一番小さい株だったのでもうだめだろうな〜と諦めておりました。
葉っぱが肉厚なのと緑が綺麗なのでそれだけでも楽しませてくれるので
自然に任せて見守っていました。(ほったらかし)

4月の半ばぐらいから新芽が出始めて
気温の上昇と共にぐんぐん伸びていたのですが、
ゴールデンワーク中に家を空けていたので枯れてしまったようで…103.png103.png103.png
「ごめんごめん」慌てて水をあげて様子を見ることに。

4・5日経つと横から新芽が出てきました!!
f0354314_09212835.jpg


すごいですね〜  この切り替えの早さ。
葉っぱもドンドン伸びて新芽に栄養を送っているようです。
f0354314_09181040.jpeg

さらに5日後。
まだまだ伸びていくようです。
今年はどんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。
私も胡蝶蘭に負けないように
人間としてまだまだ成長し続けていきたいと思う今日この頃です。



# by yu-no-mori | 2017-05-17 09:22 | 植物、自然 | Comments(0)

癒しの大和川(岡)

家の近くの大和川は、かつて汚染度ナンバーワンの汚名がありましたが、
今はちょっとマシになったのかな…?
現在、魚もけっこう泳いでいます。

この川には子供の頃からずっと慣れ親しんでいます。
川辺は何かと癒されますよね。
お仕事帰りに立ち寄るとスッキリします。

川辺は楽器の練習にもってこいのようで、
春や夏にはトランペットや三線、ドラムなどの音が時々聞こえてきたりもします。

練習ですから、そんなに上手ではなかったりしますが、
そのほうが味があって、かえって良かったりするのですね。

大きな夕陽を見ながら、ほっとするひとときです。


f0354314_21100862.jpg




# by yu-no-mori | 2017-05-16 09:00 | 植物、自然 | Comments(0)

銀二貫(中平)

この本、大阪に住む方には特におススメです。

f0354314_16585216.jpg
                 銀二貫 髙田 郁 著 幻冬舎

読むのに熱中しすぎて電車を降り過ごしてしまいました103.png
3年前にはNHKでドラマに、2015年の11月には宝塚雪組で公演、そしてこの6月からは大阪松竹座で上演予定と、世間ではすっかり有名人気の小説のようですね179.png

元武士の息子が商人として成長していくお話で、大阪が舞台なので馴染みのある地名がたくさん出てきます。しかも地元の高槻まで177.pngそれだけでお話に引き込まれますが、幾多の試練を乗り越える主人公の心意気と登場人物達の人情に感動です。時代小説はあまり好きではないのですが、これは読み始めたらあっという間に昔の大阪の世界に引き込まれました。
この本を読んだら、大阪の街歩きが一層楽しくなりました106.png


# by yu-no-mori | 2017-05-15 09:00 | | Comments(0)

薬の影響(松浦)

私は週に1度往診に行ってます。
80代後半の一人暮らしの女性のなのですが、先月から娘さんが
お試しで一緒に暮らすことになったようです。
認知症もあり、そのためのお薬なども飲まれていました。
治療の際いつも脈を診るのですが、娘さんと同居されてから
脈が良い感じに元気になり、肌つやも良くなったなと感じました。
私は、やっぱり娘さんも一緒いてくれるので心身共に安定したからか~と
思っていましたが、同居し始めは、いつもと違う事に少し戸惑っておられるご様子でした。
いつも治療に行くと、娘さんはちょうど出掛けられているのでお会いできないのですが
先日たまたまお会いできたので、色々お話を聞くことができました。
そこで分かったのが、同居してすぐ認知症に対するお薬をやめられたとの事。
認知症の症状としては、今のところ変化は分からないとの事でした。
認知症は直接の治療薬は無く、あくまで進行を遅らせる為のお薬のようです。
薬によって脈に影響が表れるのはもちろん当たり前の事なのですが
どのように影響するのかは私もまだまだ勉強不足です。
今回のことで、意識しておかないとと気付く事ができました101.png

f0354314_22450264.png




# by yu-no-mori | 2017-05-12 09:00 | 健康 | Comments(0)

長堀橋「鍼灸柚(ゆう)の森」女性鍼灸師4人のブログです


by yu-no-mori