伊吹山(中平)

母が「伊吹山に行きたいなぁ」との事だったので、秋のドライブに伊吹山へ行ってきました。
伊吹山はお灸のもぐさの産地で有名な所なので、私もいつかは行ってみたいと思っていました。

f0354314_13573568.jpg
大阪よりかなり寒く、紅葉も始まっていました。伊吹山ドライブウェイを通って山頂の駐車場に車を停め、高山植物が咲く登山道コースを歩きます。
足の調子が悪くあまりたくさん歩く事ができない高齢の母が、どこまで歩けるのか心配だったのですが、本人が歩けるだけ行ってみようと出発。


f0354314_13590160.jpg
イブキトリカブト

f0354314_13575923.jpg
リュウノウギク
f0354314_14000557.jpg
リンドウ

高山植物を見つけながら歩くので、自然とどんどん歩いていけます。途中雲の切れ間から琵琶湖が見え隠れもして、飽きることがありません。

f0354314_14025742.jpg
分るでしょうか。雲が四角く切り取られて、その向こうの景色が見えます。

伊吹山は古事記の時代から薬草で有名だったようですが、織田信長が伊吹山に薬草園の開設を許可し、西洋から持ってきた薬草3000種を植えたことから更に発展したようです。

ふだんはすぐ「もう、ここまででええわ」と言う母が、ほぼゴールまで無事到着。自然の中を楽しみながら歩くと、足もしっかりするようです。「意外と歩けたわ」とちょっと自信もついた様102.png

台風が来たりと今年は雨が多い秋ですが、晴れ間には自然の中をしっかり歩いて体力つけていきましょう177.png




# by yu-no-mori | 2017-10-23 08:30 | 旅、お出かけ | Comments(0)

充実した週末(松浦)

先週の土曜日の仕事帰り、ふと電話をみると助産院から着信があったので
電話してみると、予定日超過の妊婦さんの治療依頼でした112.png
40代の二人目の妊婦さんで、予定日過ぎて6日目でまだ陣痛が来なくて
子宮口も硬い状態との事でした。

あまり猶予もないのでとりあえず引き受け、急いで昼食を済ませ
家を片付けて治療の準備105.png
この日は地元の秋祭りで、だんじりを引く日。息子を連れていく予定でしたが
私が行けなくなったので、初めて一人で行かせました135.png
問診表を書いてもらってる間に少し様子を見に行くと、お友達の兄弟と一緒だったので
安心しました110.png

今回の妊婦さんは、お話ししてみるとどうやら鍼灸治療が初めてで
鍼が怖くてお灸で何とかとおっしゃったのですが、問診と体表観察から
脈はわりと力が有り、どちらかというと緊張がきつく、冷えはあるけど
どちらかというと陽虚ではなく、気滯の冷えの傾向なので
いつも子供に使う、古代鍼と打鍼を使うことにしました。

鍼はあっという間なので、「いつの間にか終わってたんですけど,,,」と
言われましたが、帰り際、「何だか身体が軽くなったみたいです」と
不思議がられて、翌日も予約して帰られました119.png
その頃息子も一旦祭りから帰りましたが、夜のだんじりも行くとの事で
下の娘も連れて1時間半曳いてきました(*_*)

翌朝、妊婦さんから電話があり陣痛まだ無いけど破水したかもと言われたので
先に助産院へ行ってもらうことに178.png
しばらくして、助産師さんから電話があり再び治療に来てもらうことに。
昨日の治療の後すごくリラックスできたらしく、子宮口もほぐれてきたし
鍼行きたいって言うてるねんとの事でした。
わが家に来る頃には、ゆるい陣痛が3分起きに来てると(* ̄∇ ̄*)
今日は刺す鍼でもいいです❗と言ってもらえたのでさっそく、鍼(*^^*)
鍼の後、だんだん陣痛が強くなり、お腹に来てた陣痛も腰へも来るようになり
赤ちゃんが降りてきてるようです165.png
すぐに助産師さんに連絡して、迎えに来てもらいました(笑)
4時間後には無事に産まれました~❗と患者さんご本人から連絡があり
無事に産まれた喜びと、元気そうな声を聞いてとても嬉しかったです162.png
患者さんの治療もしつつ、息子との遊ぶ約束はちゃんと守れたし
さすがに少し疲れましたが、タイミング良くお仕事を頂けて感謝です177.png
あっという間の週末でした129.png




# by yu-no-mori | 2017-10-20 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

以前、玄米食に挑戦したことがありましたが、やはりパサパサ感が否めませんでした。
でも最近、ソフト玄米なるものを見つけたので購入し、米2に対して玄米1ぐらいで混ぜて
水を少し多めにして炊いたら結構おいしかったです。

そんな折、テレビでもち麦のことが紹介されていたので、
白米2と玄米1にもち麦も0.5ぐらいにして混ぜ、もち麦を増やした分、
水を適当に多めにして炊いてみたら、これまた結構おいしかったです。
もち麦は名前のとおり、もちもちした食感ですね~。
もち麦は白米に比べて水を多く吸収するので、ボリューム感があるわりにカロリーを抑えられると
話題になっているようです。

玄米はネットで調べると陰陽で言うと中庸~陽とのこと。
これからの季節には良いかもしれません。

個人的には何かツブツブした感触が好きなので、玄米やらもち麦やらの感触を楽しんでいます。

f0354314_22000552.jpg

なんてことない写真で失礼します~。

# by yu-no-mori | 2017-10-18 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

秋の養生法

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第39弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋は万物が実を結ぶ季節。早寝早起きをし、志を安らかにし、遂げ得なかった志を悔やまず、心をゆったりさせる。むやみに精神を動揺させたり、冷えのなか過労すると、秋盛んに活動する肺が傷害され、たとえすぐに発病しなくても冬に下痢を起こす病となる。(素問:四気調神大論)


f0354314_09200537.jpg



11月から火曜・金曜もご予約頂けるようになりました。お待ちしております!


灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで



# by yu-no-mori | 2017-10-17 08:30 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
私はふだん、スーパーでの日常食料品以外はめったに買い物をしません。シーズン毎に洋服を買うどころか、数年おき105.png

なのですが、時々無性に買い物のスイッチが入る時があります。「めったに買い物しないんだから」と、ここぞとばかりに衝動買いをしてしまいます。
こういう時って何かイベントがあったりと、非日常的なことが背景にある場合が多い気がします。必要で買っているというよりは、“気分”で買っているんですね。

そろそろそのスイッチが入りそうな予感の頃、こんな本を読みました。

f0354314_15215006.jpg
買いたがる脳 デイビッド・ルイス 著 日本実業出版社  


買いたい衝動にかられたときは、「ピンクの象にブルーのカスタードが与えられているシーン」を10秒間想像すればよいそうです。153.png
鮮明で幻想的なイメージは、心理学でいう「思考停止装置」として機能します。意識的な思考は、同時に複数のことを考えられないので、ピンクの象とカスタードを想像するとほかのことが考えられなくなり、その瞬間は数秒ですが買おうとする気分がストップし、瀬戸際で考えなおすには十分な時間となるそうです177.png
これって、衝動買い以外にも使えそうですね。例えば何か悩み事を頭の中でぐるぐる巡らしている時。ピンクの象とブルーのカスタードを考えたら、ぐるぐる悩んでいる事がバカらしく思えるかもしれません。
今度衝動買いの波がやってきたら、ぜひ試してみようと思っています102.png

# by yu-no-mori | 2017-10-16 08:30 | | Comments(0)

早めの治療(松浦)

ここ3日間ほどめちゃくちゃ暑かったですね(*_*;
最近は習い事の無い日は、お友達と近所の公園で遊ぶ約束するので
公園に付き合うのはきつかったです^_^;
男の子元気です103.png

昨夜、主人が「晩御飯終わってから喉がイガイガするから治療して」と言われたので
治療することに。。。その時点で少し寒く感じわ~と。
脈をみると、しっかり浮いてました^_^;
体表観察をして、手に1ヶ所置鍼しました。
しばらくすると「だんだん喉のイガイガとれて、あったかくなってきた~」
というので、もう少しおいて治療終了171.png

風邪は早めの対処が肝心です109.png
ひき始めから対応できるのも東洋医学の強いところです166.png
子供たちも連日遊び疲れているので、鍼で予防しておこうと思います105.png



# by yu-no-mori | 2017-10-13 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

ほしだ園地(岡)

休日に交野市のほしだ園地というところに行ってきました。
やっぱり自然はいいですね。
森の匂いに癒されます。
紅葉は残念ながらまだでした。

ここには星のブランコと名付けられたけっこう長い吊り橋があります。

f0354314_21442332.jpg

吊り橋、けっこう好きでして楽しかったです。
しっかりした吊り橋ですが、微妙にユラユラしていて、
フワフワした感覚がして、少し酔いそうにも感じました。

f0354314_21445341.jpg

上から下を覗くとこんな感じです。

近くには磐船神社という巨石が祭られている神社があります。
今回は行かなかったのですが、以前行ったときに石の存在感と神秘的な様相に
圧倒されたのを覚えています。

交野市は巨石が多く、天の川伝説があったり、北斗七星の伝説があったりと
何かと興味深い場所です。


# by yu-no-mori | 2017-10-11 09:00 | 登山・ハイキング | Comments(0)
我が家にはホームベーカリーがあるのですが、お古を頂いたものなので取り扱い説明書がありません。手探りで使うので少しでも安全策(?)をと、いつもホームベーカリー用の粉(粉とそれに添付のドライイーストを入れるだけ)を購入して作っていました。
が、この粉が結構高い135.pngそれにスーパーでは売ってない(いつも通販で購入)。世間の人達は材料は何を使ってどうやって作っているのだろうと検索してみたら、とっても簡単なことが判明!!強力粉、バター、砂糖、塩、ドライイースト、水を機械に入れるだけ!!なんだ全部スーパーで買えるものばかりだし、別に作り方ってほどのものでもない。
ならばと材料を揃え、ホームベーカリーに投入。膨らむかな、無事焼きあがるかな・・・
朝に出来上がる様タイマーをセットして寝たのですが、材料がドロドロでパンどろこじゃない・・・という夢を見てしまいました119.png

そして朝・・・
f0354314_14555903.jpg

やった~!!大成功です177.pngホームベーカリー用の粉で作ったときよりも、外はパリっと、中はしっとり、もっちり美味しく出来上がりました。もっと早く調べてみればよかったです。
あまりにも簡単に出来たので、次はちょっと配合を変えてみようかなとか、強力粉ではなく米粉でやってみようかな、きなこを入れたらどうかなと意欲がどんどん膨らんでいます179.png



# by yu-no-mori | 2017-10-09 08:30 | 料理、食べ物 | Comments(0)

遠足弁当(松浦)

運動会の後は遠足です(^_^;)
朝晩寒くなったのに、日中はまだ汗ばみますね(ーー;)
幼稚園ではチラホラ体調不良者が出ています143.png

今年の息子の遠足先は「海遊館」110.png
体調も崩すことなく、元気に出発していきました177.png
とても楽しかったようです104.png
去年の遠足ははなカッパのキャラ弁にしましたが
今年は何にしようかなぁ、、、と不器用な私でも作れるもの、、、
考えた末、、、息子が大好きなミニオンのボブに決定177.png
f0354314_21235912.jpg
なんか目が微妙てすが、息子はとても喜んでくれました102.png

# by yu-no-mori | 2017-10-06 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

我が母校(岡)

私が高校に通っていた頃というのはついこの間のようにも感じるのですが、
すでにウン十年経っております^^;

部活で何かズバ抜けているというものがあるわけでも無く、
のんびり、おおらかな校風で特別目立ったことも無い高校だったように思います。

でも最近、たまたま同じ高校だった知人から、
「私らの母校、ダンス部がすごいことになってるよ!」と教えてくれました。
へぇ~!と頷くものの、さして興味が無かったのですが、
たまたまユーチューブで母校のダンスの試合を見て、
「うゎ~。うちの学校、何やら熱い学校になってるやん…」とびっくり。
日本高校ダンス選手権で連続優勝、今年は準優勝やったそうな。
https://www.youtube.com/watch?v=MzDfjuX1WwA
なんとこの夏の高校野球のCMにまで出ていたなんて(@_@;)
https://www.youtube.com/watch?v=o6PL8Wykgow

今回の準優勝のダンスのテーマはバブル時代のイケイケなダンスとのことで、
おばあちゃんの当時の衣装を借りたとのこと。
ちょうどその時代を過ごしていた私は軽くショックを受けました。
お母さんでは無く、おばあちゃんの衣装…。
時間経つのって早いです…( -_-)旦~フゥ…。

f0354314_22032810.jpg

# by yu-no-mori | 2017-10-04 09:00 | 雑記 | Comments(0)

精のお話③

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第38弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腎精は人間の発育、生殖、老化に関わる最も根源的な物質。腎精不足は子供の場合、発育不良・夜尿症・小児喘息を、大人では性機能の低下や不妊症・失禁・遺精・流産といった症状をひき起こします。腎精は青壮年期に最も充実、中年以降次第に衰えはじめます。腎精は健康維持の為に重要な役割を担っています。

f0354314_17115473.jpg


鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで





# by yu-no-mori | 2017-10-03 08:30 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

雪彦山(中平)

大阪マラソン落選以来、すっかりランニング量が減ってしまい運動不足です105.pngなので休日は極力身体を動かそうと、兵庫県姫路にある雪彦山(せっぴこさん)に行って来ました177.png夫の趣味が山登りなので、山登りの時はいつも初心者の私でもOKな場所を選んでもらうのですが、今回は夫も行ったことがない所。日本三彦山の一つで(そんなのあるの知りませんでした106.png残りは福岡の英彦山(ひこさん)と新潟の弥彦山(やひこやま))で、ずっと行きたかったらしい。

f0354314_13464253.jpg
登山道入り口にある看板。「死傷者も毎年発生しています」って140.png書いてあるんですけど・・・大丈夫??ちょうど同年代位の山ガール3人組が楽しそうに歩き始めていたので、まぁ大丈夫だろうと出発しました。

f0354314_13453314.jpg

山登りというよりは、岩登り。そして崖下りのポイントがいくつもあります。
f0354314_13460932.jpg
こんな岩の間を通り抜けるところも。途中で挟まったらどうしよう・・・145.png

f0354314_13462526.jpg
なめこらしきものの群生を発見。美味しそうだけど、やっぱり野生のキノコは怖いので見るだけです。

f0354314_14595223.jpg
山から降りてきたゴール近くに、絶妙に石が積まれていました。左上を見上げる人の後ろ姿に見えませんか?104.png

今回は休憩を入れて約5時間のコース。岩をよじ登るのに腕を使ったりしたので、いつもの山登りと違って全身運動をした感じです。アスレチックをした後の様106.png身体をめっちゃ動かした~!!という達成感満タンです179.png

明日は登山の日だそうです。足腰に自信のある方、雪彦山おススメします101.png166.png






# by yu-no-mori | 2017-10-02 08:30 | 登山・ハイキング | Comments(0)

目の充血(松浦)

先週は子供の運動会で土曜日お休みを頂きすみませんでした。
幼稚園最後の運動会、年長のクラス対抗リレーで興奮しすぎました^_^;
保護者の玉入れにも夫婦で参加して、楽しんできました126.png

その運動会の数日前に、ママ友さんから主人を治療してほしいとの依頼があり
日にちを相談してたのですが、この時期は何かと忙しく、結局、運動会終了後に
お友達宅に伺い治療することになりました105.png
ご主人が困っている症状はズバリ『目の充血』
眼科を受診して点眼もされていたようなのですが、数週間ずっと治らず…。
かゆみはそれほど無いけど、癖で目をよくこする。
2週間前に友人から誘われたライブに行かれたのですが、その前からずっとライブ関連の曲を聞き込んだり、少し無理をした生活をされたそうで、ご本人はそのあたりから目の充血が
さらにひどくなった気がするとの事。

子供たちが遊び回る中、問診して治療。パパも落ち着かないだろうと思いきや
鍼して数分後、爆睡(笑)
裏熱実 臓腑では肝を中心に治療しました。
治療後も「あー眠い」と傍で爆睡されてました^_^;
2日後ママ友さんから連絡があり、主人が目の調子すごく良くなった!と連絡を頂き
土曜日の仕事終わりにまた往診することになりました173.png

運動会の翌日はさすがに疲れがどっと出ました(笑)
早朝の弁当作りから始まり、そのまま動き続けたので119.png
少し自分も労りつつ、今週は特に気温のアップダウンが激しいので
皆さまも風邪等にお気をつけくださいね110.png

f0354314_23444359.jpg



# by yu-no-mori | 2017-09-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

倍音声明(岡)

少し前になりますが、倍音声明というワークショップに参加しました。
倍音声明というのは声を出す瞑想のようなものでして、
1つの発音(例えば「ウ」)をずっと何分か続けた後、次の発音に移るという形式で
ウー オー アー エー イーと母音を順に発声し続けていきます。

始め20分くらいは一斉にみんな同じ発音からやっていくのですが、
後半はそれぞれ違う音から始めて順繰りに発音していくので、
違った発音の合唱が耳に入ってきます。

それを延々と1時間ぐらいやるのですが、やっている人達の合唱の振動が
とても気持ちよく身体に伝わってきます。
またずっと唱えることで無心になります。

みんなの合唱は、それぞれの人の感覚の捉えかたの違いにより、
讃美歌のように聞こえたり、何らかの音楽に聞こえたり、
おのおの色々に聞こえたりするようです。

ずっと発声していた合唱を、みんなで一斉にピタッと止めて無音になるときがあります。
そのとき、無音なのですが今までの響きがずっと身体の中でグアングアン鳴ってる
ようなそんな不思議な静けさの体感も感じられます。

何と言っても終わったら、心身がスッキリしますので、たまに行きたくなりますね~。

f0354314_22543346.jpg

# by yu-no-mori | 2017-09-27 09:00 | 雑記 | Comments(0)

石山観音公園(中平)

私はお地蔵さま、イースター島のモアイ、韓国のトルハルバンなど石で彫られたものが大好きです162.png
先日「どこかお出かけしたいなぁ」と地図を眺めていたら、“磨崖仏”の文字を発見!石で彫られたものの中でも、特に心ときめくのが磨崖仏なのです177.png

これは行かねばと行って来ました。三重県津市にある石山観音公園179.png

f0354314_10443139.jpg

ここは旧伊勢街道を少し南に入った山の中にあり、山の斜面のあちらこちらに磨崖仏や石仏が配置されています。上記写真はその中でも最大級3.52mの高さを持つ阿弥陀如来像。鎌倉時代に作られたものと推定されています。

f0354314_10450265.jpg
なんとも愛らしいお顔。見ているだけでこちらも笑顔になります102.png

33体の石仏と数点の磨崖仏。山道を登ったり、降りたりしながら鑑賞して約1時間のコースです。それほどきつくなく、楽しみながら歩けました。石質が脆いため劣化していものもあり残念ですが、時の流れを感じさせてくれてそれも一興です。

f0354314_10451909.jpg
これは川(右側に流れています)に面して彫られたもの。人目を避けるかの様に彫られていて、見つけるのに苦労しました。

こんなにたくさんそして様々な石仏が一堂に見れて大満足171.png大阪からはちょっと遠いですが、秋の行楽におススメです。またどこか、素敵な磨崖仏ないかなぁ104.png





# by yu-no-mori | 2017-09-25 08:30 | 旅、お出かけ | Comments(0)
昆虫採集が大好きな息子…。
庭にたくさんのバッタがいるのに、公園で大量にゲット…。
小さな虫かごに15匹近くいる( ̄▽ ̄;)
幼稚園に持っていき、みんなに見てもらい満足したようなので
何とか説得し、近くの草むらに逃がしてあげることに(笑)
自宅から少し歩いて坂を下った池の傍まで、下の娘も一緒に
夕方歩いていました。
すると、その近くで畑仕事をしていおじいちゃんが居たので
「こんにちは」と声をかけると「こんにちは。冬瓜食べるか?」
と聞かれたので「はい!」と答えるとおじいちゃん張り切って
3個も袋に入れてくれました(笑)!Σ( ̄□ ̄;)
「あ、ありがとうございます!こんなに!?」
バッタをすべて逃がしてあげて、今度はめちゃくちゃ重い冬瓜3個持ち腕が抜けそうになりながら家に何とか帰りつきました(^-^;

f0354314_23473851.jpg

冬瓜は収穫してから涼しい所に置くと翌春まで貯蔵できるので
その名前がついたそうです102.png
冬瓜は寒性の食べ物なので、生姜も入れたそぼろあんかけにしたり
すまし汁に入れたりして食べようと思います(*^^*)
日持ちする野菜で良かった(笑)
ありがとう、おじいちゃん111.png

# by yu-no-mori | 2017-09-22 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

筆跡について(岡)

とある動画を見ていたら、筆跡診断士なるものが登場していました。
その人のお仕事はだいたい企業の人事課から依頼されるとのこと。
企業の人事に筆跡を参考にする会社があるのですね~。

そういうのを聞いて、以前ならそんな占いもどきのようなものを参考にするなんて…
と斜めから見ていたと思うのですが、北辰会の鍼灸においても患者さんの筆跡は、
その方の一面を表現しているものとして注目するようです。

筆跡診断士による筆跡の説明は、言われなくても雰囲気でわかりそうなものから、
へぇ~と思うものまで色々あり興味深かったです。

以前にテレビで筆跡診断の説明を見た記憶があるのですが、
今でもひとつだけ記憶に残っているのは、数字の9についてです。
9の丸の部分を大きく書く人は、実際に若いか気持ちが若い人で、小さく書くのは年配に多い…
みたいなことを確か言っていたと思います。
丸の部分を大きく書けるほどにエネルギーを持っているということなのでしょうね。
で、自分の普段書く9の文字については、無意識だとやはり省エネで9の丸の部分は小さく書いてしまってますね^^;

f0354314_22530286.jpg

# by yu-no-mori | 2017-09-20 09:00 | 雑記 | Comments(0)
以前私の大好きな東京土産としてベルンを紹介しましたが、それに肩を並べる東京土産が現れました106.png


f0354314_14575668.jpg

KEITH MANNHATTAN(キース・マンハッタン)のローストナッツブラウニー162.png

いわゆるチョコレート菓子です。このチョコレートが濃厚で、甘ったるくなく大人な味。一つで十分満足です177.png
さすが海外のお店(の東京進出店)と思っていたら、愛知の洋菓子メーカーの様です。入れ物もおしゃれだし、女子受け間違いなしのお土産です。大阪では(通販以外)手に入らないというのも、東京土産としての価値、ありますねぇ104.png

とっても美味しいですがチョコレートの食べ過ぎは、気の上昇をひき起こし、肩こり・のぼせなどを助長するので要注意。
これは1個で大満足なので、食べ過ぎになる心配もありません。
たまのご褒美に嬉しいお菓子、お土産に宜しくです111.png


# by yu-no-mori | 2017-09-18 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

精のお話②

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第37弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後天の精は飲食物の栄養分である水穀の精微と、自然界から得られる清気から生成され、腎で先天の精を充養して腎精を形成します。よって腎精の不足は、後天の精の不足が大きく関与し、両親から受け継いだ先天の精が少なくても、後天の精を充実させることで先天の精の不足を補うことができるのです。


f0354314_12282687.jpg




鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで













# by yu-no-mori | 2017-09-16 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先週の金曜日から体調を崩した実母
私の実家は母以外、父も祖母も身体障害があるので自分で外出はできません。
家事から祖母、父の身の回りの世話、仕事をこなす母が完全にダウンすると
家は大変…。なので、私が子供を連れて自宅と実家を何度も往復することに122.png
母の症状は、木曜日の夜から急に1時間起きに突然嘔吐、しまいに吐くものがなくなり
黒い液状のものが出てきたとの事。下痢はなし。微熱。
「体調がおかしい、病院へ連れていってほしい」と金曜日の朝に電話がありました。
今まで聞いたことの無いくらい正気のない声だったので、すぐにかかりつけ病院へ連れて行きました。
診断は「急性胃腸炎」で点滴と薬が処方されました。
全く食べれず、水分摂るのも怖々。胃がむかむかする。
実家に帰り鍼治療。胃のムカムカが落ち着いてきたとの事。

翌日は私は仕事で、帰ってから母の治療。相変わらず全然食べられないのと胃のムカムカ。
本人見ると、少し動いては息切れし横になる。見た目はあきらかに虚でも脈の力はしっかりある。
私も忙しすぎて合間の治療じゃダメと思い、木曜日お世話になっている
誠信鍼灸院の小寺先生にお願いすることにしました。
日曜日はもう一度病院へ行き点滴。火曜日の鍼の初診の日は奈良は記録的豪雨(*_*;
車が大渋滞する中、母を鍼灸院へ連れて行き、私はすぐに往診へ。仕事を終えまた母を
迎えに行くと、ちょうど鍼が終わり、ベットで休んでいる所でした。
母が出てくると、顔につやがもどり、声にハリが出た母の姿でした。
母も笑顔で「めっちゃ身体楽になってん!」と。その日から病院の薬もやめ。
その日は久々犬の散歩に行けるまで回復。4日間ほとんど食べてないのに…119.png
翌日も治療していただき、母も「ちょっとしか鍼してないのに…すごいなぁ」と。
母が元気を取り戻し、私の負担も少し減り(笑)嬉しい気持ちと
今更、鍼ってすごいと思う母の姿に少し複雑な感情を抱く松浦でした103.png








# by yu-no-mori | 2017-09-15 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

ちょっと前、一番最後に家に来たネコの「きなり」が何やら調子悪そうでした。
というのも、大好きな草も、エサも食べに来ないという日がありまして…。
でも元々食が細く、気まぐれなネコだったので、まっいいかとも思いましたが、
「きなり」の様子を見に行くと、ぐったりした様子で片目が開きにくくなっていました。
ぎょっ!これはヤバイ…。

先住猫の経験から言うと食欲無く、じっとしていて動かず、片目が開きにくくなった場合、
大抵病気になっていました。
病院に行くなり、なんらかの処置をしなければならなかったのですが、
やっかいなことに「きなり」だけは警戒心バリバリのままのネコで、
すんなり捕まえて病院に連れていけるような子では無かったのです。

どうしたもんかな…と思ったものの、30㎝ぐらい離れたところで
しばらく見つめているしかありませんでした。

普段は警戒心があるものの、私が他のことに気をとられているスキに
スリスリしてくる「きなり」。
本当はなんのタメライも無くスリスリしたいのかも知れません。
今回、とりあえず30㎝離れたところでしばらく一緒にいてあげました。
「きなり」は警戒心を持ちながらもウトウト…。

翌日になって、調子はどうやろか?ひどくなっていたら無理やり捕まえなあかんなぁ…
などと思っていたら、両目がパチクリ開いて、元気にエサを食べにきました。
ひとまずホッと安心。

若いネコだから、何もしなくても寝てじっとしているだけで回復力があるようです。
私がしばらく傍に居てあげたのも、少しは回復に一役かったのかもと思いたいのですが、
「きなり」にしたら「ありがた迷惑やったわ…」なんて思っていたかも…ですね^^;

f0354314_22594392.png

# by yu-no-mori | 2017-09-13 09:00 | 動物 | Comments(0)

森のらくだ(中平)

天満橋に勤める夫が「谷町にある森のらくだってお店知ってる?」と。
「知らん、有名なん?良い店なん?」と私。夫「知らん」
おい、おい、何で聞いてくる136.pngこれは、気になるお店だけど自分で行くのは気が進まず、偵察してこいとのことだなと察してあげて114.png昼休みに行ってきました。

f0354314_16484262.jpg
事前にネットで調べてみると、なかなかの高評価177.png
期待を胸に到着してみると、マンションの合間にあるのにここだけ郊外の雰囲気。入り口ですでに癒される空間です179.png

店内はカウンターとテーブル席がゆったりと配置されていて、小さいながらも落ち着ける雰囲気。
ふだんはコーヒー党の私ですが、「健康になれる紅茶、飲むと元気がわいてきます!」とのコメントに心惹きつけられ、アッサムミルクティを選択。お茶請けにスコーンも頼みました。
f0354314_16493554.jpg
このスコーンが焼きたてかと思うくらい温かく、表面サクサク中しっとり。昼食後に行ったのでお腹はいっぱいだったにもかかわらず、ペロリと2ヶ食べちゃいました105.png

私の隣の方はランチセットでカレーを食べていたのですが、野菜がいっぱいでとってもヘルシーそう。次回は絶対にこれ!と思いました。

私はふだんほとんどカフェに立ち寄ることがないのですが、たまにはおしゃれなカフェでのんびりするのも良いもんですね102.pngちょっと大げさですが、ひと時現実逃避できる様。忙しさ、慌ただしさから離れて、気持ちを充電させることができます。しばらくカフェめぐり、ハマりそうです110.png


# by yu-no-mori | 2017-09-11 09:00 | ご近所紹介 | Comments(0)

夏の疲れ(松浦)

やっと涼しくなったのも束の間、昨日一昨日は蒸し暑かったです(*_*)
幼稚園では手足口病やRSウイルス等流行っています(ーー;)
夏の疲れが出る頃てすからね(^_^;)

我が家はお陰さまで二人とも元気に過ごしておりますが
夕べは寝る前に珍しく、1歳の娘がお腹を触りながら
「トントン」っと言って来るので、「治療してほしいの?」と聞くと
「うん!トントン」と言うので、打鍼を用意していると
さっそく、仰向けに寝て待つ娘105.png
上の兄より最近しっかりしてきました104.png
子供は正直ですね(^_^;)
打鍼してあげるとニコッとして満足したようです112.png
お疲れだったのかな(^_^;)

我が家も皆の疲れが出てないか、主人も含めて一人ずつ
しっかり鍼灸てメンテナンスしようと思います。


治療の後は、メルちゃん人形に打鍼してあげる子供たち(笑)

打鍼は大分前に使っていて、もう使わないもの,,,
f0354314_22374502.jpg

# by yu-no-mori | 2017-09-08 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

日曜日は北辰会の勉強会でした。
午前中は方剤学という分野で、芍薬についての説明でした。

正直、漢方薬は小難しい、とっつきにくい、というイメージがありましたが、
今回芍薬というひとつの原料に焦点を当てることで、とっつきにくい漢方薬というものが
何かグーンと親しみを持てた感じがしました。

何故に鍼灸師が漢方薬を学ばねばならないのかと思ったりもしたのですが、
鍼灸も漢方薬も東洋医学であり治療の原理は同じで、
鍼灸でアプローチするか漢方薬でアプローチするかの違いなだけなのかもしれません。

東洋医学は幅や奥行があり過ぎて、学んでいこうとするものにとって漠然とした感があるなかで、
今回、東洋医学で言うところの「肝」に関わる症状に対する芍薬の作用という
ひとつのテーマを設定して頂いたことで、今更ですが、何か学びの取っ掛かりになったような
気がしました。

f0354314_21051869.jpg

# by yu-no-mori | 2017-09-06 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

鍼の練習(中平)

毎年恒例の夏季研修会で、今年は初の刺鍼コースが設定され参加してきました179.png

“鍼を刺す”のを鍼灸師になのに学ぶの?なんて思われるかもしれませんが、
穴(ツボ)に「的確に、最大限の効果を出す」ために刺すのは一長一短にはいきません。

まずは以前教えてもらったこより作りから開始。そしてその後、板に鍼を刺す硬物通しを行いました。硬物通しを行うのは、指に力をつけ、指関節をやわらかくするためです。
刺し手(鍼をもつ方)だけでなく、反対の手でも行います。慣れない手で硬物通しをした後でまた
普段の刺し手で行うと、不思議なことにやりやすくなった気がします177.png
講師の先生が注意すべきポイントを指摘してくださるので、いつもはいかに漠然と硬物通しの練習をしていたか分かります101.png

その後今度はティッシュで作った鍼まくらに刺す練習。穴の反応を乱すことなく、痛みもなく刺す技術の習得を目指します。
これも講師の先生から自分の刺す時のクセをご指摘を頂き、改善点がよく分かりました177.png

第三者に自分の技術を見て頂くのはとても為になりますね!自分では「やっているつもり、出来ているつもり」に陥っていますから。そして学んだことを身につけるには、毎日の積み重ねが必要166.png講師の先生も「やるか、やらないか、だけですよ」とおっしゃっていました。
中学生の頃卓球部で素振りを毎日何十回、何百回とやったのを思い出し、鍼も同じだなぁなんて今さらながら思いました。頑張ります106.png


f0354314_10264886.jpg
私が練習に使っている、硬物通し用の板(左:治療所では患者さんの小物置として使用しています)と鍼まくら(右:ティッシュを丸めたもの)


# by yu-no-mori | 2017-09-04 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

精のお話(①)

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第36弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とは生命活動の根本的な物資で、先天の精後天の精があります。先天の精とも言われ、父親と母親それぞれのが合わさり、子に受け継がれたもので腎に蓄えられます。腎精は成長に関わる働きをにない、青年期になると、生殖機能の成熟を促す物質(天癸)となり、男女それぞれの生殖能力を高めます。


f0354314_09265830.jpg

鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


# by yu-no-mori | 2017-09-02 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

夏休み終わり(松浦)

今日から9月ですね~101.png我が家の息子の幼稚園は先週から始まっておりましたが今日からのところが多いかもせれませんね(*^^*)夏休み期間中、幼稚園の送迎もなく、歩く機会も減り体重が増加傾向であります119.png先日、10年来治療させていただいてる患者さんが1ヶ月ぶりに来られた時「先生、少しふっくらされました?」とついに言われてしまいました118.png患者さん曰く、脈をみた時の私の手の触感がぷにっとしたとの事でした(笑)まさか手まで太るとは、、、恥ずかしい135.pngこれから食べ物も美味しい季節ですが運動の秋ともいいます158.pngちょっと弛んだ身と心を引き締めて新たに頑張ります166.pngシャープになった松浦を確かめに来てください!ご予約お待ちしております110.png


「イラスト 無料 ダイエット」の画像検索結果



# by yu-no-mori | 2017-09-01 09:00 | 雑記 | Comments(0)

火風鼎(庄田)

まだまだ まだまだ蒸し暑い日が続いております。
明日あたりから涼しくなるとか。
もう1日の辛抱ですね。

陰陽の勉強を兼ねてJ・マーフィーの易占いをしてみました。
3枚のコインを投げて 卦を出すのです。
今回は「火風鼎」下卦が巽 上卦が離。
キーワードは「大きな鍋」。
鼎とは3本足の金属製の鍋のことで非常に安定していると。
でもその安定は他人の協力があっての安定。
「他人の成功はあなたの成功であり、他人の幸福はあなたの幸福です。
そう思えるよう訓練しなさい。…」とのお言葉をいただきました。
ん〜 奥が深い112.png  
吉のようなので安心しました。
f0354314_07144214.jpg

みなさまにお知らせがあります。
私事ですが、8月末をもって鍼灸柚の森を退職することになりました。
直接お会いしてご挨拶をするべきところ、ブログにて失礼いたします。
鍼灸柚の森の立ち上げから関わらせていただき、
院長をはじめ、北辰会の先生方や鍼灸師の仲間、スタッフ
そして何より患者さまには大変お世話になりました。
今までみなさまと過ごした貴重な時間を大切に心して
これからも 鍼灸の素晴らしさを少しでも多くの方に知ってもらい、
みなさまの日々の暮らしが少しでも心地いいものになるよう活動していきたいと思っています。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

なお 鍼灸柚の森は水曜日と土曜日は今まで通り診療しております。
他の曜日をご希望の場合、事前にご相談ください。
また 鍼灸師を募集しております。
これからも 鍼灸柚の森をよろしくお願い致します。


# by yu-no-mori | 2017-08-30 09:00 | お知らせ | Comments(0)

再び打鍼を学んで(岡)

日曜日は北辰会の打鍼の研修会に参加してきました。

座学も実技も2回目にしてやっと、なるほどなるほどと理解出来る幅が広がったようで、
昨年1度受講しただけでは打鍼というものをあまり理解していなかったのだと改めて思いました。

昨年は北辰会式鍼灸の学ぶべきことが、ワーッと並んでいて何が何だか消化しきれていなかったし、勉強会や研修会に参加するだけで精一杯の感がありました。
なので打鍼というものは叩打して邪をとるという図式ぐらいしか頭に入ってなかったようです。

今回座学と実技を受講して、やっと腹診と打鍼が頭の中で繋がり、
打鍼の技術面での大切さはもとより、腹診が出来たうえでのことなのだと
今更ながら思った次第です。

大切なことを教わっているにもかかわらず、自分の理解力の少なさゆえ、
色んな学びの要素をスルーしてしまっています。
やはり何回も教わるものなんだなぁと思いました。

f0354314_23373956.jpg


# by yu-no-mori | 2017-08-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

五味子茶(中平)

先日治療所で五臓と五味について講座を行いました。五味とは酸・苦(にがい)・甘・辛・鹹(塩辛い)の五つの味のことで、それぞれの味が五つの臓(肝・心・脾・肺・腎)と関係があることをお話しました。講座の準備をしていて、韓国に五味子茶(オミジャチャ)という面白いお茶があることを知り、鶴橋に行って購入してきました177.png
f0354314_09445842.jpg
五味子は漢方にも使用される果実。肺気を引き締めて咳を止め、腎陰を潤し、気を益し、気持ちを落ち着かせ、渇きを止める効果があります。そして五味子は五つの味を持つといわれ、基本的には甘酸っぱいのですが、飲む人の体調によって感じる味が違うそうなのです。

私の場合、講座の準備をしている時に飲んだ時は甘酸っぱい中に苦味が感じられました。苦味は心と関係がある味。きっと緊張から心に負担がかかっていたんでしょうね105.png
そしてお盆休みを頂きリフレッシュした今は、甘酸っぱい味で苦味はまったく感じません110.png面白いですね~!

身体によいし、健康チェックにもなるので、夏の水分補給にオミジャチャ活用しています162.png

f0354314_09452688.jpg


# by yu-no-mori | 2017-08-28 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

長堀橋「鍼灸柚(ゆう)の森」女性鍼灸師3人のブログです


by yu-no-mori