大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

うれしいご報告(中平)

以前ブログでご紹介させて頂いた往診先の本院の患者さんから嬉しいご報告を頂きました。
95歳の女性の患者さんで主訴は尿閉。膀胱に尿が溜まっても、自力で排尿できなくなってしまい、管をつけて排尿している状態でした。
主訴以外はまずまず元気。趣味の編み物に熱心で、スポーツ観戦が大好き。
元気とはいえ高齢なので、院長の指導を受けながら慎重に治療をさせて頂きました。

8ヶ月ほど1~2週に1回のペースで往診。その後いつも治療所から施設まで、私を送迎してくださる娘さんが多忙になったりで、去年の12月を最後に往診に行くことはなくなりました。

先日娘さんが本院に来られて、その後自力で排尿できる様になったとのご報告を頂きました102.png管を外して自力で排尿できるかを試してみたところ、ちゃんと排尿できたとのことなのです。そして自力で排尿できるようになったばかりか、同時に足の浮腫みもすっかりとれたそうです179.png

往診に行かなくなり、その後どうしていらっしゃるかなぁと思っていましたが、まさかそんな嬉しいことになっていたとは!
熱心に往診に対応されたご家族(娘さん)の努力と、ご本人の強い願い、そして鍼灸の力が実を結んだ結果だと思います177.png

益々元気で長生きして頂きたいです179.png






f0354314_18043811.png

by yu-no-mori | 2017-12-20 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)