大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:登山・ハイキング( 6 )

ほしだ園地(岡)

休日に交野市のほしだ園地というところに行ってきました。
やっぱり自然はいいですね。
森の匂いに癒されます。
紅葉は残念ながらまだでした。

ここには星のブランコと名付けられたけっこう長い吊り橋があります。

f0354314_21442332.jpg

吊り橋、けっこう好きでして楽しかったです。
しっかりした吊り橋ですが、微妙にユラユラしていて、
フワフワした感覚がして、少し酔いそうにも感じました。

f0354314_21445341.jpg

上から下を覗くとこんな感じです。

近くには磐船神社という巨石が祭られている神社があります。
今回は行かなかったのですが、以前行ったときに石の存在感と神秘的な様相に
圧倒されたのを覚えています。

交野市は巨石が多く、天の川伝説があったり、北斗七星の伝説があったりと
何かと興味深い場所です。


by yu-no-mori | 2017-10-11 09:00 | 登山・ハイキング | Comments(0)

雪彦山(中平)

大阪マラソン落選以来、すっかりランニング量が減ってしまい運動不足です105.pngなので休日は極力身体を動かそうと、兵庫県姫路にある雪彦山(せっぴこさん)に行って来ました177.png夫の趣味が山登りなので、山登りの時はいつも初心者の私でもOKな場所を選んでもらうのですが、今回は夫も行ったことがない所。日本三彦山の一つで(そんなのあるの知りませんでした106.png残りは福岡の英彦山(ひこさん)と新潟の弥彦山(やひこやま))で、ずっと行きたかったらしい。

f0354314_13464253.jpg
登山道入り口にある看板。「死傷者も毎年発生しています」って140.png書いてあるんですけど・・・大丈夫??ちょうど同年代位の山ガール3人組が楽しそうに歩き始めていたので、まぁ大丈夫だろうと出発しました。

f0354314_13453314.jpg

山登りというよりは、岩登り。そして崖下りのポイントがいくつもあります。
f0354314_13460932.jpg
こんな岩の間を通り抜けるところも。途中で挟まったらどうしよう・・・145.png

f0354314_13462526.jpg
なめこらしきものの群生を発見。美味しそうだけど、やっぱり野生のキノコは怖いので見るだけです。

f0354314_14595223.jpg
山から降りてきたゴール近くに、絶妙に石が積まれていました。左上を見上げる人の後ろ姿に見えませんか?104.png

今回は休憩を入れて約5時間のコース。岩をよじ登るのに腕を使ったりしたので、いつもの山登りと違って全身運動をした感じです。アスレチックをした後の様106.png身体をめっちゃ動かした~!!という達成感満タンです179.png

明日は登山の日だそうです。足腰に自信のある方、雪彦山おススメします101.png166.png






by yu-no-mori | 2017-10-02 08:30 | 登山・ハイキング | Comments(0)
新しい山登り用の靴を買ったので、足に馴染ませようと近くの山に行って来ました。歩き始めてしばらくすると、どうも足首あたりに違和感が。だんなが「ひもはちゃんと締めとかなあかんで」というので、丁寧に締めなおして出発。しかしだんだん足首に痛みが134.pngきつく締めすぎたんかなぁと緩めても変わらず。見ると足首ま横から後ろあたりが赤くなっています。「せっかく新しい靴買ったのに、足に合ってないのかなぁ」142.png

翌日鍼灸柚の森登山部部長の庄田先生に話してみたところ、「それは歩き方やで」と177.png
山を歩くときは、足をトントンと置いていくように歩くのがコツだそうです。ところが普段ランニングをしている私は、どうも蹴るように歩いていたみたいで、無駄に足首を動かしていたので靴に擦れて痛みが出た模様。なるほど納得106.png靴自体ランニング用と山登り用では形も違いますもんね。足の使い方も違って当然。無意識に身体が正しい動きをしていれば問題ありませんが、クセがついている場合は今回の様に不都合が出てきます。上級者に意見を伺うのは勉強になりますね162.png

足の痛みにがっかりしていましたが、早くまた山を歩きに行きたくなりました102.png



by yu-no-mori | 2017-06-26 09:00 | 登山・ハイキング | Comments(0)

おすすめの山歩き

昨夜から雨ですね。窓の外を覗いてみると斜めに降ってます。
通勤にはかなり嫌な雨ですが、この時期には必要な恵みの雨。
晴れが続くと「雨降ってくれないかな〜」と思うし、
雨になると「晴れてくれないかな〜」と思ってしまいます。
明日には天気は回復するそうですが、今日は1日雨だそうです。
やっぱり太陽が恋しいです。

気分だけでも晴れやかに。
最近近場の山でお気に入りの山です。
551の山101.png 「蓬莱山」。
冬はスキー場 びわ湖バレイです。
登山として行くなら、JR京都線で堅田駅→江若バスで平(だいら)下車。
バス停よりちょっと戻ったところに登山口。
道標もありわかりやすく歩きやすいコースです。
標準時間では3時間半から4時間で山頂です。
杉林をひたすら歩いて、途中の権現山で視界が開けた時には
思わず「うわ〜っ!」と声を上げてしまいますよ。165.png

f0354314_09073485.jpg

びわ湖を眺めながら、尾根をずっと歩いていきます。
頂上に着くとこれまたお昼ご飯にもってこいの場所です。
ちょっと風はきついのですが、のびのび感が味わえます。162.png

今回帰りは小女郎ケ池を通って下坂下へ下山。
江若バスで堅田へ。

登山が無理でも行けるんです。
びわ湖バレイロープーウェイで山頂まで行き、
1時間ほど歩けば蓬莱山山頂です。
それも無理ならリフトもあります。101.png
自分のペースで是非是非行ってみてください。



by yu-no-mori | 2017-06-21 09:09 | 登山・ハイキング | Comments(0)
春分を迎え、徐々に気温も上がり動きやすくなってきましたね。
そろそろ活動期に向けて体力づくりです。
早速 京都一のパワースポットといわれている
貴船・鞍馬へお散歩に行って来ました。

本やネットでは鞍馬→貴船へ行くコースが多いのですが、
貴船神社に先に行きたかったので、逆回りコースにしました。

貴船と言えば、桜・紅葉、そして夏の風物詩 川床で有名です。
今はシーズンオフなので人も少なく寂しい感じもしますが、
かえって、その土地そのものを感じることができてよかったです。

歩きはじめは体も足も重くてしんどいのですが、
焦らずゆっくりと歩いていると少しずつ体が目覚めてきたようです。
横に流れる貴船川の水音が心地よく、空気と水がとても澄んでいました。
自然と呼吸が深くなって、背筋が伸びてきて、
目もスッキリ、気分爽快。060.gif
心も体も喜んでいるのがわかります。

f0354314_09194421.jpg

ようやく「本宮 貴船神社」(御祭神は水神である高おかみの神)に到着。
御神水に浸すと運勢が浮き出てくるという「水占おみくじ」。
あっという間に浮き出てきました。 

f0354314_09204921.jpg

縁結びの神様の「中宮 結社」(御祭神は磐長姫命)
そして「奥宮」へ

f0354314_09205590.jpg
ちょっと遅めのお昼ご飯をとり、
牛若丸(源義経)と天狗伝承説話の地、鞍馬寺のある鞍馬山(標高570m)へ。
程よい間隔で「奥院魔王殿」「僧正ガ谷不動堂」「義経公背比石」
「霊宝殿」「鞍馬寺金堂」へ続きます。
アップダウンがありますが、歩きやすい道です。

f0354314_09210268.jpg
秋の鞍馬の火祭で有名な「由岐神社」を経て仁王門へ。


のんびり歩いて写真を撮ったり、休憩、お昼ご飯など含め
約4時間かけて堪能しました。

平安京の御所を中心とした四方・四神の内 貴船・鞍馬は北の神「玄武」にあたり
“エネルギーが湧き出る所=パワースポットであると言われています。
また貴船は古くは「気生嶺」「気生根」とも書かれ、
大地のエネルギー「気」が生ずる山、「気」の生ずる根源ということから
古来参拝者は皆、気の充実することから運気発祥(開運)の場として
信仰されてきたようです。

お散歩コースのひとつに是非どうぞ。056.gif056.gif056.gif





by yu-no-mori | 2017-03-22 10:12 | 登山・ハイキング | Comments(0)
最近すっかり運動不足ぎみ、季節もよくなってきたという事でハイキングへ行って来ました。

行った先は偶然にも、去年5月に庄田先生が行かれたコースとは逆回りで、滋賀県近江湖南アルプスのハイキングコースを歩きました003.gif

私は魔崖仏が大好き!なので、まずは狛坂魔崖仏を目指します。
f0354314_11333607.jpg
縦6メートル、横4.5メートルの石の真ん中に三尊像、またその上には七つの像、脇の石に見受けられます。製作期は平安初期や奈良時代後期と言われていて、いずれにしても1000年以上も前のもの072.gifずっと日本を見つめ、守り続けてくださっているのですね。これからもずっとずっとここで、変わらずにいて欲しいものです。

更に歩みを薦めます。平坦な道、時に程よくアップダウン。途中元気に歩く小さな子供達に出会いました。大人にも子供にも山歩きに慣れていない私にとっても程よい運動になるコースです。
f0354314_11335376.jpg
途中シダの大群に囲まれる事が何度かありました。ジュラシックパークを彷彿させます081.gif

おもしろい岩達にもたくさん出会えます。

f0354314_11330286.png
落っこちそうな岩!!

f0354314_11331698.jpg
絶妙に乗っかっているのが分かりますね!面白い~016.gif
この他にもカピパラにそっくりな岩とか、どうやってここに出来たの??と思わせる巨大な薄い岩(しかも縦に立っている)など、面白い岩にたくさん出会えます。ぜひ見つけにお出かけください003.gif
1日自然を満期して、心も身体もとってもリフレッシュできました072.gif





by yu-no-mori | 2016-11-07 09:00 | 登山・ハイキング | Comments(0)