大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:食養生、薬草( 18 )

赤ワイン(松浦)


新年始まりました❗今年も宜しくお願いします🙇⤵

お正月はあっという間に終わりました(^_^;)
義母が年末から調子を崩していたので、元旦のお雑煮作りから始まり
おせちの盛り付け、準備と1人バタバタしておりました153.png
いずれ自分達だけになれば、どこかに泊まりに行ってやる(笑)115.png

年末から忙しさのせいなのか、普段は飲まないのですが
無性にお酒が飲みたくなり、試しに甘口の赤ワインを
買ってみたのですが、とても飲みやすくてハマってしまいました111.png
それ以来、色々買ってほぼ毎晩飲んでます😅


ワインの効能を調べてみました。
東洋医学的効能
暖腰腎(腎を暖め腰痛を収める)
駐顔 (老化を防止する)
耐寒 (寒さに耐える力をつける)

他には貧血の予防作用ともありました。
「東方栄養新書」参照

今の時期や貧血傾向の私にはピッタリかもしれません110.png

とはいえ何事もやりすぎ、とりすぎはよ良くないので
ほどほどに楽しみたいと思います🎵
f0354314_09502560.png
by yu-no-mori | 2018-01-06 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

柚子ピール(岡)


f0354314_23421915.jpg

先日、本院院長から「北川村のゆず」という商品をひとつ分けて貰いました。
一見、入浴剤かなと思ったのですが、食べるほうだとのこと。

家で早速、封を開けてみると柚子の皮の砂糖漬けでした。
実は果物の砂糖漬けは甘すぎてそんなに好きでは無かったのですが、
食べてみてびっくり!甘さ控えめ、上品な味でとってもおいしかったです。
食べだしたら止められない。
ちょっとお値段高めですが、おススメものです。

柚子についてはこのブログで何度か紹介されていると思いますが、
先ずは気の巡りを良くする作用があるとのこと。
柑橘系の果物の香りを嗅ぐと一瞬で目が覚めますし、気分がリフレッシュされ元気がでます。
常々香りと気分の関係について不思議だなぁと思っていましたが、
香りは気と関係していると考えれば、腑に落ちるように思います。

昔の人はそれを感覚的に理解していて柚子をお風呂に浮かべ、身体とともに気も清めようとしたのかもしれませんね~。109.png


by yu-no-mori | 2017-12-04 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

以前、玄米食に挑戦したことがありましたが、やはりパサパサ感が否めませんでした。
でも最近、ソフト玄米なるものを見つけたので購入し、米2に対して玄米1ぐらいで混ぜて
水を少し多めにして炊いたら結構おいしかったです。

そんな折、テレビでもち麦のことが紹介されていたので、
白米2と玄米1にもち麦も0.5ぐらいにして混ぜ、もち麦を増やした分、
水を適当に多めにして炊いてみたら、これまた結構おいしかったです。
もち麦は名前のとおり、もちもちした食感ですね~。
もち麦は白米に比べて水を多く吸収するので、ボリューム感があるわりにカロリーを抑えられると
話題になっているようです。

玄米はネットで調べると陰陽で言うと中庸~陽とのこと。
これからの季節には良いかもしれません。

個人的には何かツブツブした感触が好きなので、玄米やらもち麦やらの感触を楽しんでいます。

f0354314_22000552.jpg

なんてことない写真で失礼します~。

by yu-no-mori | 2017-10-18 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

厳しい残暑(松浦)

お盆過ぎたのにまだまだ暑いですね~(+_+)

つい最近、近所に住む義理伯母からたくさんニガウリをもらいました110.png
f0354314_23034468.jpg
いっぱ~い(笑)義父はニガウリが苦手(^_^;)
家では食べきれないので、私の実家へもおすそわけ105.png
こんな暑い日が続くときにはニガウリ料理はピッタリですね☆

ニガウリのおもな効能

清暑熱(夏の暑気あたりを解消)
清肝火(肝の異常な熱を収める)
※ニガウリに含まれるキニーネという成分は流産を引き起こす作用があるらしく
妊婦さんは注意が必要だそうです。

東洋栄養親書 参照

どうやって食べようかなぁ~
やっぱり定番のゴーヤチャンプルかな162.png
どうやって食べようか考えるとワクワクします(笑)




by yu-no-mori | 2017-08-25 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)
今週から暦では立秋ですね。
もう秋の気配が感じられます。
そういえばちょっと前までは、
スイカが食べたくてたまらなかったのが、
今では桃やリンゴがいいなと感じます。

ちょっと前、スイカを欲していた頃、
暑いさなか蒸し蒸し湿気にやられ、
帰宅するとお腹は空いてるけれど作る元気もなく
食べたいのだかなんだかわからない めんどくさ〜
となった時に ふと 177.png
「甘酒は飲む点滴」というのを思い出し
冷蔵庫をゴソゴソ165.png 点滴食してみました。
お腹にジワジワ〜っと染み込んでいく感じがして
ほどよい甘みが気分も体も穏やかにしてくれました。
これが点滴か〜110.png 納得。

甘酒は酒粕から作るものと米糀から作るものとありますが、
今回私が食したのは米糀の甘酒でした。
糀、お米、水でできているのでちゃんとしたご飯の代わりですね。

それから数日後
こんな本をみつけました。
f0354314_09185619.jpg
以前から発酵食品には興味があり自分で作りたいなと思いつつ…。
これをきっかけに挑戦しようと思います。

発酵食品といえば、味噌、醤油、酒、酢、漬物、納豆、ヨーグルトなどなど。
弱った胃腸の回復に発酵食品取り入れてみましょう。




by yu-no-mori | 2017-08-09 09:26 | 食養生、薬草 | Comments(0)

熱にスイカ(岡)

先週、風邪をひいてしまったようで、喉の痛みから始まり、肩がズーンと重くなり、
鼻水、頭痛、めまいなど順を追って症状が出ました。

体温は37度過ぎの微熱。
鼻水や痰は極度に粘り気がありました。
1日寝込んで、次の日体温計では熱はひいたようでしたが、
おでこにのっぺりと張り付いた熱感は終始あり、頭はボーッとしたままでした。

何かスッキリするものはないかとその日の夕方スーパーに行くと、
売れ残って安くなっているスイカを発見♪
早速買って食べましたが、ものすごくおいしく感じました。
身体が必要としているものを食べたときは本当においしく感じるものですね。
食べて早々におでこの熱がひき、頭のボーッと感も無くなったようでした。

夏の果物は身体を冷やす作用があるとは聞きましたが、こんなに即効、作用がわかるなんて…。
恐るべしスイカ!
健康なときは単なるデザートとして食べてる果物ですが、弱っているときこそ効用を実感するものですね。

今回の風邪は私がよく秋口に引くいつもの風邪と違って、治りがけの咳はあまり出ませんでした。
今回は東洋医学で言われる「温病」というものだったのかもしれません。

スイカについて調べてみるとりっぱな漢方薬だったのですね。
東洋医学的効能としては清熱作用、イライラや喉の渇きの改善、利尿作用などが挙げられるようです。(東方栄養新書・㈱メディカルユーコン参照)

f0354314_21342742.jpg

by yu-no-mori | 2017-05-23 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)
昼休みに難波宮跡公園でジョギングをしていたら、足元に白い小石の様なものがたくさん転がっていました。誰かが小石をまいたのかな?なんて思ったのですが、よくよく見てみると、変わった形をしています。何かの種の様です。

f0354314_15375443.jpg

1.5センチ位、果物のスターフルーツの様な外見。めちゃくちゃ硬くてとても割ることはできません。落ちていたところにちょうど大きな木があって、アキニレと書いてあります。「そうか、アキニレの実か種なのか」と思ったのですが、調べてみるとどうも違うようです。

むむむ039.gif変わった形だし、とっても気になります。あれこれ調べてやっと判明072.gif
センダンの果実の核(果肉を取ると出てくる芯のようなやつ、この中に種が入っています)でした。そしてセンダンの実は苦楝子(クレンシ)、皮は苦楝皮(クレンピ)という名で漢方薬に使用されるそうです。苦楝子は気を巡らせる作用が、苦楝皮は有毒で殺虫効果があるとのこと034.gif

う~む、勉強になりました!「これなんだろ?」とあれこれ調べていると、子供の頃にあった、新しい事を知るワクワク感を思い出しました。まだまだ周りには知らないものがいっぱいです056.gif

これからジョギングの時はただ走るだけではなく、目新しものを見つけて調べてみようと思いました003.gif

by yu-no-mori | 2017-02-06 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

当帰(中平)

院長が本院の近くにあるスーパーで珍しいものを見つけたと、おすそ分けに頂きました。

f0354314_15291697.png
当帰芍薬散や十全大補湯など漢方でおなじみの“当帰”の葉の部分です072.gif漢方では根の部分を使用します。

当帰は「血中の気薬」と言われるほど補血活血の効果が高く、女性にとっては強い味方です。また腸を潤し便通をよくする作用もあるので、便秘にも効果があります。

漢方としては服用したことがありますが、葉を見たのは初めてです。

早速食べ方を調べてみたところスープがおススメの様なので、当帰と同じく気血を補う効果がある鶏肉と合わせて作ってみました。

f0354314_15273958.png
セロリを濃くした風味でとっても身体に良さそうな味に仕上がりました049.gifちなみに当帰もセロリもセリ科の植物。

薬や健康食品に頼る前に、普段の食事でしっかり身体によいものを取り入れたいものです。
スーパーでこんな良い食材が手に入るなんて、嬉しいですね056.gif




by yu-no-mori | 2016-10-31 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)
f0354314_10135577.png


最近、ちょっと暴飲暴食してしまったせいか、湿気が多かったせいか、
ここ1週間くらい下痢が続き、全く力が出ませんでした。

それで本院に置いてある梅肉エキスを頂いたりしたのですが、
梅肉の酸っぱさで一瞬、身がキュッと引き締まり、一時的にすっと楽になった感がありました。

何よりトロッと柔らかくてとてもおいしかったのにびっくり!
あれ…子供の頃飲んだ祖母手作りの固くなってしまった梅肉エキスとはちょっと違う?…039.gif

本院院長ブログ「ヨモギ日記」にも少し前に触れられていましたが、
梅肉エキスの効能は殺菌作用、血流改善、疲労回復、整腸作用…などなど色々あるみたいですね。
これから夏本番、夏バテ対策にもよさそうです。

マヨネーズに混ぜたり、昆布茶に混ぜたりしてもおいしそう…などとも思ったりします。
でも、料理に使うとすぐ無くなりそうで勿体無いかもですね011.gif


by yu-no-mori | 2016-07-19 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

夏は西瓜(中平)

先週末から日中は真夏の暑さになりましたね058.gif

「身体が暑くてたまらな~い」時に効果的なのが、夏の風物詩“西瓜”です。
食べていると身体の余計な熱が冷まされていく感じがして、私はここ数日常食しています。

東洋医学的には清熱解暑といって暑気でこもった熱を収める効果、また除煩止渇つまりイライラと
咽の渇きを改善する効果があります。
ジュースなど冷たい飲みものを飲むよりも、西瓜を食べた方がスッキリする訳ですね。

ただし胃腸を冷やしやすいので胃腸の弱い方はご注意を。丈夫な方も当然食べ過ぎはダメですよ037.gif

旬の食べ物は、その時期に効果的な要素を持っているんだなと実感します。
旬の食べ物は積極的に取り入れて、健康維持に役立てたいものです。

ちなみに黄色い西瓜より赤色のほうがリコピンが80倍多く含まれているので、抗酸化や
老化予防には赤い西瓜の方がおススメです。


(参考図書 「東方栄養新書」 梁 晨千鶴 著 )  



                             11

by yu-no-mori | 2015-07-13 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)