大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅、お出かけ( 66 )

今年は雨の多い秋ですね153.png晴れた日に今こそ!と紅葉見物に遠出しました。
行先はずっと行きたいと思っていた高野山と、夫おすすめの龍神温泉174.png

高野山は現在南海線が線路故障で高野下~極楽橋駅間は運転見合わせ中。代替運行のバスがいっぱい走っていて、山道はすれ違いの際ちょっと渋滞。高野山界隈の駐車場もあっという間に満車143.png奥の院前の駐車場に車を入れ奥の院は堪能できましたが、龍神温泉まで足を延ばす予定だったので他を回るのはあきらめました。

f0354314_08283476.jpg

f0354314_08284998.jpg

奥の院です。この橋から向こうは撮影禁止。弘法大師さまが今も修行をされている場所です。2年前の50年に一度行われる大法会の時は、通常年間200万人訪れる高野山に500万人の観光客が訪れ、奥の院ではガイドさんが解説する時間を取る事が禁止され少しでも早く通過するよう促されていたそうです。今も人は多いですが、自分のペースでお参りできました101.png


f0354314_08290443.jpg
落ち葉もきれです。掃くのがもったいないですね。

後ろ髪をひかれつつ、龍神温泉へ。龍神スカイラインの頂上あたりはもうすっかり枯れていましたが、途中はまだまだ紅葉が楽しめました。

f0354314_08293402.jpg

紅葉の山道(くねくね143.png)を走ること約1時間走って到着。見事なイチョウが待っていてくれました。

f0354314_08295657.jpg

f0354314_08300738.jpg

龍神温泉は日本三大美人の湯の一つ(あとは島根の湯の川温泉と群馬の川中温泉)
お湯はとってもなめらかで、化粧水に浸かっている様162.png保温効果も抜群で、その日は寝るまでずっと足がぽかぽかしていました。翌朝はお肌すべすべ!毎日入りたい温泉です。

花が咲き誇る春もよいですが、紅葉は目に優しく、外は寒くなる時期に心を温めてくれますね。私は昔から季節の中で秋が一番好きですが、やっぱり秋は良いなぁと思いました。温泉も気持ちよくなる季節ですしね110.png



by yu-no-mori | 2017-11-15 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

川辺散策(岡)

先日、京都は鴨川の辺りを散策しました。

川辺って癒されますよね。
うちの近所の大和川にも大概癒されてますが、洗練された鴨川にもたまに会いたくなります。

鴨川は人工的に段々が作られていて、そのおかげで水が流れる音が増幅して、
その音にいい感じで癒されます。

f0354314_23244177.jpg

京阪三条辺りの御池大橋から北方面の鴨川が人けが少なくて好きです。
犬の散歩してたり、スケボーやってたり、腰降ろして本読んでたり、楽器の練習やってたり…。
ご近所の人達がゆったり過ごされてるのでしょうか…。

ちょうど紅葉を満喫できた鴨川でした(^^)

f0354314_23261282.jpg

by yu-no-mori | 2017-11-10 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

久々のUSJ(松浦)

先週の平日、今年の息子の誕生日のリクエストでユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました104.png
朝からあいにくの雨でしたが、カッパを着て完全武装で行きました176.png
10年以上前に行ったきり、平日だというのに人の多さに驚きました(^_^;)

主人は初のUSJ、、、もともとこういう所は好きではなく
息子の為というだけで来てもらいました119.png

着くなり真っ先にミニオンパークに向かい、20分ほどで乗ることができました165.png
普段は平日でも100分待ちだとか、、、118.pngこれにすんなり乗れただけでも
雨の中来た甲斐がありました113.png


こういうテーマパークでおなじみのポップコーンバケツ、、、
他の人がもっているのを見て「あれ、欲しい❗」と息子153.png
そうなるわな、、、ポップコーンバケツ2980💴149.png
しゃべるバケツは約3500💴149.png
最初はやめときーっといったものの、シュン😢⤵⤵と落ち込まれ
せっかく誕生日できたし、、、と母は考え直し
買いましたよ❗しゃべらん方の(笑)
何年分のかの誕生日をまとめてした感じです145.png

まぁでも、息子の笑顔がたくさん見れたので良かったです110.png
下の子も、乗れるものは少ないけど楽しんでました112.png
母は疲れましたが(^_^;)



f0354314_23102245.jpg


by yu-no-mori | 2017-10-27 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

伊吹山(中平)

母が「伊吹山に行きたいなぁ」との事だったので、秋のドライブに伊吹山へ行ってきました。
伊吹山はお灸のもぐさの産地で有名な所なので、私もいつかは行ってみたいと思っていました。

f0354314_13573568.jpg
大阪よりかなり寒く、紅葉も始まっていました。伊吹山ドライブウェイを通って山頂の駐車場に車を停め、高山植物が咲く登山道コースを歩きます。
足の調子が悪くあまりたくさん歩く事ができない高齢の母が、どこまで歩けるのか心配だったのですが、本人が歩けるだけ行ってみようと出発。


f0354314_13590160.jpg
イブキトリカブト

f0354314_13575923.jpg
リュウノウギク
f0354314_14000557.jpg
リンドウ

高山植物を見つけながら歩くので、自然とどんどん歩いていけます。途中雲の切れ間から琵琶湖が見え隠れもして、飽きることがありません。

f0354314_14025742.jpg
分るでしょうか。雲が四角く切り取られて、その向こうの景色が見えます。

伊吹山は古事記の時代から薬草で有名だったようですが、織田信長が伊吹山に薬草園の開設を許可し、西洋から持ってきた薬草3000種を植えたことから更に発展したようです。

ふだんはすぐ「もう、ここまででええわ」と言う母が、ほぼゴールまで無事到着。自然の中を楽しみながら歩くと、足もしっかりするようです。「意外と歩けたわ」とちょっと自信もついた様102.png

台風が来たりと今年は雨が多い秋ですが、晴れ間には自然の中をしっかり歩いて体力つけていきましょう177.png




by yu-no-mori | 2017-10-23 08:30 | 旅、お出かけ | Comments(0)

石山観音公園(中平)

私はお地蔵さま、イースター島のモアイ、韓国のトルハルバンなど石で彫られたものが大好きです162.png
先日「どこかお出かけしたいなぁ」と地図を眺めていたら、“磨崖仏”の文字を発見!石で彫られたものの中でも、特に心ときめくのが磨崖仏なのです177.png

これは行かねばと行って来ました。三重県津市にある石山観音公園179.png

f0354314_10443139.jpg

ここは旧伊勢街道を少し南に入った山の中にあり、山の斜面のあちらこちらに磨崖仏や石仏が配置されています。上記写真はその中でも最大級3.52mの高さを持つ阿弥陀如来像。鎌倉時代に作られたものと推定されています。

f0354314_10450265.jpg
なんとも愛らしいお顔。見ているだけでこちらも笑顔になります102.png

33体の石仏と数点の磨崖仏。山道を登ったり、降りたりしながら鑑賞して約1時間のコースです。それほどきつくなく、楽しみながら歩けました。石質が脆いため劣化していものもあり残念ですが、時の流れを感じさせてくれてそれも一興です。

f0354314_10451909.jpg
これは川(右側に流れています)に面して彫られたもの。人目を避けるかの様に彫られていて、見つけるのに苦労しました。

こんなにたくさんそして様々な石仏が一堂に見れて大満足171.png大阪からはちょっと遠いですが、秋の行楽におススメです。またどこか、素敵な磨崖仏ないかなぁ104.png





by yu-no-mori | 2017-09-25 08:30 | 旅、お出かけ | Comments(0)

養老天命反転地(庄田)

お盆休みもすっかり終わって、このまま秋らしく涼しくなるのかと思いきや…
残暑厳しい日が続いていますね。
今日も気温が上がるようです。105.png

ちょっとおくれて夏季休暇をいただき、
よ~し山へ行くぞ~!! と張り切っていたのですが、
不安定な天気の為 泣く泣く諦めました。

そんな時は、気分を変えて
夏の青春18きっぷを使って おでかけ おでかけ~♪
岐阜の養老公園にある「養老天命反転地」へ行って来ました。

世界的に有名なアーティスト 荒川修作氏と
そのパートナーで詩人のマドリン・ギンス氏の構想による庭園。

入場するとひときわカラフルで目を引く記念館入口。
f0354314_18141051.jpg
中に入ってみると…

f0354314_18162075.jpg
上にも下にも同じものが。カラフルです。
光の入る窓が至る所にあり、更にいろいろな表情になり
楽しい不思議な空間です。
中にいる人々までもがアートの一部になるところがすごいですね。

f0354314_18321488.jpg
「極限でにるものの家」こちらは何とも不気味な感じ。

f0354314_18324296.jpg
「楕円形のフィールド」
148の曲がりくねった回遊路や、大小様々な日本列島があったり。
急な坂があったり、斜めになってる建物があったり。

人間の平衡感や遠近感を揺さぶる設計。
園内は水平・垂直を極力排除しているので、脳が驚く不思議な体験ができるとか。
確かに、奇想天外な空間なので、
知らぬ間に五感・身体の運動能力がフル活動し始める感じでした。
庭園だからと侮ってはいけません。かなりの運動量です。

「天命反転」とは “死から逃れることのできない人間の運命を反転させる装置”なのだという。 わかるような わからないような…。
一度体験してみてください。101.png

まだまだ18切符9月10日まで使えますよ。
JR駅の販売機でも購入できます。(11800円 5回分)
またはチケットショップでは11500円程度。なので1回2300円程度です。
この時期だとバラ売りしているチケットショップもあるようです。
残った分は買取もしてくれます。(店によって相場・条件は違いますが。)

1日乗り放題。ただし特急は乗れないので時間がかかりますが
それも含めて楽しみましょう。
今回は片道 新大阪→米原→大垣 2590円が18切符だと往復約2300円です。
大垣からは養老鉄道で410円。これはJRではないので往復で820円必要です。
3000円ちょっとと飲食代で楽しめます。



by yu-no-mori | 2017-08-23 09:02 | 旅、お出かけ | Comments(0)
今年も大阪は暑いですね!暑さを嘆いていても仕方ない!と暑さを楽しむために海水浴へ行ってきました。

f0354314_15565873.jpg
明石市にある大蔵海岸。私の大好きな明石海峡大橋を見ながらの海水浴177.png初めて訪れたのですが、海の家などなくとってもシンプルな海水浴場。それほど混んでもいなくてお手頃です。

海水は程よく冷たくてとっても気持ちいい~106.pngプカプカ漂っていると、心がゆったりしてきます。
暑いと冷たいものを食べたり飲んだりして、どうしても内臓が冷えがちになってしまいます。
水に浸かって外から冷やすと、余分な熱だけが取り去られる感じがします。さらに海の場合は熱が取り去られた上に、身体の中が潤い、陰分が補われる感じがしました。
東洋医学では塩辛い味は潤す作用があり、腎臓の働きを助けて体内の水分代謝を調節するのに役立ちます。飲食物で塩分を取るのは加減が難しいですが、海水に浸る場合は皮膚を通して体内の不足分を補う程度、上手く塩分が摂取できるのかもしれませんね。
暑い夏は発汗により陰虚になりがちです。(柚の森便り「津液のお話③」ご参照ください。)上手に陰を補いたいものです。

因みに今回車で行ったのですが行きは見事渋滞135.png海水浴場はJR朝霧駅が目の前なので、電車利用をおススメします106.png


by yu-no-mori | 2017-08-14 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

科学の最前線(中平)

f0354314_15273086.jpg
これ、何でしょうか?巨大な電球みたいですね101.png

これがたくさん集まって・・・

f0354314_15271714.jpg
ジャーン!!これは小柴昌俊さん、梶田隆章さんのノーベル賞受賞で有名な“スーパーカミオカンデ177.png” の50分の1サイズの模型です104.png

飛騨神岡の道の駅宙(スカイ)ドーム・神岡には、カミオカンデの模型が展示されています。実際に使われている光電子増倍管(上記1枚目の写真)の実物も展示されていて、カミオカンデを体験することができるのです。

とは言っても、カミオカンデって何??という状態だった私。解説ビデオによると、宇宙から飛んでくるニュートリノという目に見えない小さな粒子を測定する装置だそうです。

神岡は以前は鉛と亜鉛の鉱山があり、この採掘跡の巨大な地下空間を利用してカミオカンデは作られました。地下だと観測の邪魔になる宇宙線がさえぎられるから最適なのだそうです。そしてスーパーカミオカンデには不純物のない水が大量に必要で、神岡は水の大変きれいなところ。という訳で、神岡鉱山の地下約1,000mにスーパーカミオカンデは作られたそうです。

展示物の解説は難しいことだらけでしたが、脳みその普段使っていない部分を刺激された感じがして、それはそれで面白かったです。子供のうちからこんなものに触れていたら、ノーベル賞に近づけたかな106.png

by yu-no-mori | 2017-07-24 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

初キャンプ(松浦)

この前の連休に、息子のお友達ファミリーと洞川キャンプ場へキャンプに行ってきました!
私は人生初のキャンプです^_^;
お互いキャンプ道具何も持っていないので、バンガローを2棟借りました。
電源はありますが、部屋には2段ベット2つのみ。
トイレは少し歩いた所に1ヶ所。
当日の気温は日中でも25℃!!涼しぃ~快適幸せ113.png
バンガローすぐ横を降りたところに川があり、降りてみましたが
氷水なみに冷たかったです122.png
息子はそんなことお構いなく入ってましたが^_^;

昼はバーベキュー、夜はカレー、朝はホットドック+残り物
天気にも恵まれ、外でみんなで食べるご飯は美味しかったです111.png
夜も何とか寝れましたが、夜中にトイレに行きたくなり
しかも下の子もたまたま起きてしまい、深夜に抱っこして
トイレに行くことに(>_<)
部屋にトイレがあるところにしか泊まったことが無かったので
ドキドキしました^_^;
夜は半袖では寒いので、長袖長ズボンでちょうど良いくらいでした110.png

まだ子供が小さいので、面倒みながらのキャンプは色々疲れましたが
小学校の林間学校を思い出したり、懐かしい気持ちになって
楽しかったです173.png
天川村、避暑地におすすめですよ~102.png

f0354314_01173682.jpg

by yu-no-mori | 2017-07-21 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

ギアGEAR(中平)

先日、かねてよりずっと気になっていたギアを観に行ってきました177.png

f0354314_15464882.jpg

ギアは京都の1928ビルで公演されている、日本初・日本発のノンバーバル(言葉に頼らない)パフォーマンス。6年前からロングラン公演中、公演回数は1700回を突破しています。

おもちゃ工場を舞台に繰り広げられるストーリーにのせて、マイムやブレイクダンス、マジックなどのパフォーマンスそして光や映像を駆使した演出。会場はとても小さな劇場なので、パフォーマー達のエネルギーが凄く伝わってきました113.png

また会場である1928ビルは、その名の通り1928年(昭和3年)に大阪毎日新聞社京都支局ビルとして建設された歴史的建造物。独特の雰囲気をもつ建物に入った瞬間から、ギアのおとぎの世界に入った様でした。

言葉を介さないので、子供から大人まで、日本語が分からない方でも楽しめます。神社仏閣だけでない、京都の観光におススメです。

f0354314_15471470.png
                    (開演前の舞台)



by yu-no-mori | 2017-05-29 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)