大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:鍼灸と東洋医学( 103 )


4日前にネットニュースで鍼灸・漢方「医学」に認定という記事を見つけました。

今春にも開催されるWHO(世界保健機関)の総会で
漢方薬や鍼灸など日本や中国の伝統医療が認定される方針であるとの事でした。

記事には日本の伝統医療の地位向上へとありましたが
このように認められることで、今まで西洋医学しか知らなかった人にも
認知してもらい、治療の選択の幅が増え、きっと救われる人が増えると思います110.png

自分の認識としてはずっと変わらず「漢方、鍼灸は医学である」なんですが
また気を引き締めて、今後の動向に注目したいと思います177.png


               昨日2歳の娘が美容院デビューしました105.png
                鍼灸と関係なくてすみません(笑)
f0354314_23043600.jpg
             





by yu-no-mori | 2018-01-13 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

食あたりにも鍼灸(松浦)

今週月曜の早朝、胃がムカムカして目が覚めました140.png
お茶を飲んで、もう一寝たのですが変わらず。
起きてから朝食の準備をしていると、匂いで気分が悪くなり嘔吐。
なんだか寒気もするし。熱を計ると37.6℃145.png
幼稚園に送って行けるか不安でしたが、吐いてスッキリしたので
大丈夫だろうと、、、。ところがまた気持ち悪い波が来る135.png
下痢はせず。とりあえず、幼稚園は何とか送って行き
この日は幼稚園終わりに、息子の友達を預かる予定だったので
とにかく早く治療しなければと思っていると、主人から電話があり

「俺、朝から体調悪くて胃がムカムカして、、、」と149.png
「私と一緒やん⁉(笑)」
「昨日二人が食べたもの、、、あっ残り物の煮魚半分こした153.png
「食あたりやな、、、」ということに。

電話をきって、自分の治療開始。
食あたりの特効穴とされる足の裏のツボに、左右の整えのお灸することに。
でも左足だけ全く感じないのです(-_-)
20壮くらいでようやく熱さが分かりました。
少し吐き気が治まり、その間に部屋の片付けをして
娘に昼ごはんをあげようとすると、食べ物の匂いでまた嘔吐。
マスクして娘の昼食を済ませ、一緒に昼寝。少し回復して
幼稚園のお迎えに。
それから息子の友達が来たので、下の娘も一緒に遊んでもらい
その間ゆっくり寝かせてもらいました(笑)

その日は全く食べれず、夜寝る前にもう一度鍼治療177.png
少しの間寝てしまい、鍼を置く時間が長くなってしまったのですが
起きると寒気がなくなり、身体がスッキリ。
翌朝にはすっかり回復できました113.png
朝から往診、午後から幼稚園、スイミングの送迎、合間に助産院へ往診という
ハードスケジュールをこなせました103.png
この日は主人が仕事を休んだので、主人の治療。
翌日には主人も全快しました110.png
冬だからと油断せず、みなさんもお気をつけください(^_^;)





by yu-no-mori | 2017-12-23 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

うれしいご報告(中平)

以前ブログでご紹介させて頂いた往診先の本院の患者さんから嬉しいご報告を頂きました。
95歳の女性の患者さんで主訴は尿閉。膀胱に尿が溜まっても、自力で排尿できなくなってしまい、管をつけて排尿している状態でした。
主訴以外はまずまず元気。趣味の編み物に熱心で、スポーツ観戦が大好き。
元気とはいえ高齢なので、院長の指導を受けながら慎重に治療をさせて頂きました。

8ヶ月ほど1~2週に1回のペースで往診。その後いつも治療所から施設まで、私を送迎してくださる娘さんが多忙になったりで、去年の12月を最後に往診に行くことはなくなりました。

先日娘さんが本院に来られて、その後自力で排尿できる様になったとのご報告を頂きました102.png管を外して自力で排尿できるかを試してみたところ、ちゃんと排尿できたとのことなのです。そして自力で排尿できるようになったばかりか、同時に足の浮腫みもすっかりとれたそうです179.png

往診に行かなくなり、その後どうしていらっしゃるかなぁと思っていましたが、まさかそんな嬉しいことになっていたとは!
熱心に往診に対応されたご家族(娘さん)の努力と、ご本人の強い願い、そして鍼灸の力が実を結んだ結果だと思います177.png

益々元気で長生きして頂きたいです179.png






f0354314_18043811.png

by yu-no-mori | 2017-12-20 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

伝統鍼灸を学んで(岡)


鍼灸学校を卒業してから、本院や北辰会で伝統鍼灸を学んで1年と9ヶ月と成りました。
これまでを振り返りますと、鍼灸というものの見方がかなり変わったのを実感します。

鍼灸学校では気を補ったり瀉したりなどということも学んではいたのですが、一方で現代医学的な観点から鍼灸の刺激に対する身体の物理的な反応としての面も学びました。

どちらかというと、私の認識は後者で鍼灸イコール物理的な刺激と捉えていました。
刺激を与えて、その部位を活性化させるというイメージです。

ですが日本古来の伝統鍼灸の世界は気を動かすというところに重点を置いているように思います。
鍼灸とひとくくりで言っても肉体に対する刺激という認識で治療する所もあれば、気を動かすという観点で治療する所もあり、同じものを扱っていてもかなりかけ離れたものだと感じます。

スポーツ鍼灸や美容鍼のように肉体に対する刺激という観点からの施術を求める場合にはそういう仕方を取り入れている鍼灸院が好まれると思いますが、自然治癒力を上げたいと思われる方には伝統鍼灸が向いているのではと思います。

伝統鍼灸については、かつて私が知らなかったように世間での認知度は決して高くないと思われますが、日本古来の鍼灸の良さがまた広く認識されて復活していったらなぁ…と思います。
また一方で認知度の低いなか、ご自身に合った治療を求めて伝統鍼灸にたどり着かれた真摯な患者さん達のお姿を本院の受付にて目の当たりにしている日々でもあります。

f0354314_19083430.jpg

by yu-no-mori | 2017-12-18 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

風邪(松浦)

息子の風邪に続き、先週の土曜日は夜中に娘が軽く嘔吐して
起きたので、熱を計ると38,5℃148.png
でも、吐いてスッキリした様子で「こと、のど痛かったねん」という2歳児、、、。
にこにこして機嫌も良いし、排便もあったので、そんなに心配はないだろうけど
体表観察して発汗はなく、鍼治療してまた寝かせました。

翌朝37.3℃と微妙135.pngいつもの平熱は36.5~8℃。
汗のかいた形跡はなく。それから何度か治療して発汗し、夜には平熱に。
翌日も熱はでず、一日元気に過ごしておりました😉
ところがその翌日の夕方、顔がぽーっと赤く、しょっちゅう抱っこをせがみ
しんどそうなので、熱を計ると39.6℃149.png

発汗はなく、食欲はいつもより少し落ちるけど食べれる。排便はあり。
さすがに熱が高いので、まずは清熱(熱をさます)の鍼治療。
でも、風寒(冷えの風邪)も受けてるようなのでその治療も。
夜中に少しずつ熱が下がってきたのでほっとする119.png

翌朝には平熱になり、そのまま一日元気に過ごせました110.png
それからはずっと元気にしております。
今週は初雪がふったり、朝はカチカチに凍ってたり急激に冷え込んだので
体調管理が特に大変だったと思います143.png

息子からは「お母さん鍼灸師で良かったわー。家で治療してもらえるから」と
言われました119.pngその期待に応えるべく、しっかり勉強を続けていきますよ106.png


みなさんも、特に足元の冷えと乾燥にはお気をつけください179.png
12月23日は祝日ですが診療しておりますので、ご予約お受けできます177.png

f0354314_09224516.png

by yu-no-mori | 2017-12-16 09:00 | 鍼灸と東洋医学

頑張った息子(松浦)

先日幼稚園のマラソン大会がありました(*^^)v
去年は33人中12位。
今年は予行練習で7位110.png
本人も上位に入れたことで自信がつき、本番も楽しみにしていました169.png
本番2日前の夕方、突然「なんか喉が痛い!」135.png
検温すると少し微熱…。寒気はないという。冷たい飲料を欲しがり
暑いと言って冷たい床に寝ころぶ…。脈は浮いて速く大きい。
喉はそんなに赤くない。発汗も無い。
身体は全体に熱く、冷えてるところも無かったので
清熱をメインに鍼治療。
しばらくすると「トイレ!」といって
しっかりした、少し臭いのきついウンチが出たようで
「ウンチしたら少ししんどいのマシなった。」というので
様子を見ていたのですが、翌日もまだ微熱。食欲は少しだけ落ちてる。次の日はマラソン大会。
無理をさせてもいけないので休むことに…。
この日はあまり熱がらず、逆に手足は冷たい。
舌も潤ってるし、風寒もあったのか…。
今度は発汗解表を目的に鍼治療。
しばらくして息子の様子をみると、鼻血が出てる\(゜ロ\)(/ロ゜)/
赤黒いの血がばーっと出てすぐに止まりました。
本人に聞くと「すっきりした」と。
マラソン大会当日、朝から検温するといつもの平熱。
良かったぁ119.png
本人は張りきって行きましたが、やはりまだ本調子では無かったので
予行練習の時のような上位では無かったですが、最後まで走り切り満足して帰ってきました109.png
何とか走れて良かったけど、息子の治療を通じてまたひとつ勉強になりました。

鼻血が出るパターンは初めてでした。でも発汗の代わりに鼻血がでることもあります。
ただ、鼻血でも誤治や悪化のものと治る過程で起こるものがあります。
色々なパターンがあり自分でまだ整理できてなかったので、いっぱいいっぱい調べることが
またひとつ増えました^_^;
頑張ります103.png





by yu-no-mori | 2017-12-09 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

治療を受ける(松浦)

先日久しぶりに本院へ鍼治療を受けに行きました。
平日だったので子供たちも一緒に連れて行かせてもらいました。
なかなか自分のケアもできてなかったので、久しぶりに鍼を受けて
身体がスッキリしました102.png
下の娘は最後の方に急に不安になったのか、泣いてしまいましたが
それまでは兄と一緒に待合で待ってくれていました。

治療の後は院長から治療についてのご指導もいただき
充実した一日になりました110.png

最近、自分が疲れていて主人の治療もできてませんでしたか
その日は治療してもらい元気になったのと、アドバイスをもらったのもあり
久しぶりに治療してあげることができました165.png
またタイミングよく?治っていた左肩の痛みがまた痛くなったとの事だったので
主人は「四十肩から五十肩になったみたい」とわけの分からないことを言ってましたが(笑)
体表観察して一ヶ所に鍼をしました。
左肩を動かすと最初はひっかかりがありましたが、治療後はなくなりました。
それからは仕事中にあったするどい痛みもましになっているようです104.png
私もリフレッシュして、これを維持しながら
今日も一日がんばります166.png




by yu-no-mori | 2017-12-02 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

充実した週末(松浦)

先週の土曜日の仕事帰り、ふと電話をみると助産院から着信があったので
電話してみると、予定日超過の妊婦さんの治療依頼でした112.png
40代の二人目の妊婦さんで、予定日過ぎて6日目でまだ陣痛が来なくて
子宮口も硬い状態との事でした。

あまり猶予もないのでとりあえず引き受け、急いで昼食を済ませ
家を片付けて治療の準備105.png
この日は地元の秋祭りで、だんじりを引く日。息子を連れていく予定でしたが
私が行けなくなったので、初めて一人で行かせました135.png
問診表を書いてもらってる間に少し様子を見に行くと、お友達の兄弟と一緒だったので
安心しました110.png

今回の妊婦さんは、お話ししてみるとどうやら鍼灸治療が初めてで
鍼が怖くてお灸で何とかとおっしゃったのですが、問診と体表観察から
脈はわりと力が有り、どちらかというと緊張がきつく、冷えはあるけど
どちらかというと陽虚ではなく、気滯の冷えの傾向なので
いつも子供に使う、古代鍼と打鍼を使うことにしました。

鍼はあっという間なので、「いつの間にか終わってたんですけど,,,」と
言われましたが、帰り際、「何だか身体が軽くなったみたいです」と
不思議がられて、翌日も予約して帰られました119.png
その頃息子も一旦祭りから帰りましたが、夜のだんじりも行くとの事で
下の娘も連れて1時間半曳いてきました(*_*)

翌朝、妊婦さんから電話があり陣痛まだ無いけど破水したかもと言われたので
先に助産院へ行ってもらうことに178.png
しばらくして、助産師さんから電話があり再び治療に来てもらうことに。
昨日の治療の後すごくリラックスできたらしく、子宮口もほぐれてきたし
鍼行きたいって言うてるねんとの事でした。
わが家に来る頃には、ゆるい陣痛が3分起きに来てると(* ̄∇ ̄*)
今日は刺す鍼でもいいです❗と言ってもらえたのでさっそく、鍼(*^^*)
鍼の後、だんだん陣痛が強くなり、お腹に来てた陣痛も腰へも来るようになり
赤ちゃんが降りてきてるようです165.png
すぐに助産師さんに連絡して、迎えに来てもらいました(笑)
4時間後には無事に産まれました~❗と患者さんご本人から連絡があり
無事に産まれた喜びと、元気そうな声を聞いてとても嬉しかったです162.png
患者さんの治療もしつつ、息子との遊ぶ約束はちゃんと守れたし
さすがに少し疲れましたが、タイミング良くお仕事を頂けて感謝です177.png
あっという間の週末でした129.png




by yu-no-mori | 2017-10-20 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

秋の養生法

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第39弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋は万物が実を結ぶ季節。早寝早起きをし、志を安らかにし、遂げ得なかった志を悔やまず、心をゆったりさせる。むやみに精神を動揺させたり、冷えのなか過労すると、秋盛んに活動する肺が傷害され、たとえすぐに発病しなくても冬に下痢を起こす病となる。(素問:四気調神大論)


f0354314_09200537.jpg



11月から火曜・金曜もご予約頂けるようになりました。お待ちしております!


鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで



by yu-no-mori | 2017-10-17 08:30 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

早めの治療(松浦)

ここ3日間ほどめちゃくちゃ暑かったですね(*_*;
最近は習い事の無い日は、お友達と近所の公園で遊ぶ約束するので
公園に付き合うのはきつかったです^_^;
男の子元気です103.png

昨夜、主人が「晩御飯終わってから喉がイガイガするから治療して」と言われたので
治療することに。。。その時点で少し寒く感じわ~と。
脈をみると、しっかり浮いてました^_^;
体表観察をして、手に1ヶ所置鍼しました。
しばらくすると「だんだん喉のイガイガとれて、あったかくなってきた~」
というので、もう少しおいて治療終了171.png

風邪は早めの対処が肝心です109.png
ひき始めから対応できるのも東洋医学の強いところです166.png
子供たちも連日遊び疲れているので、鍼で予防しておこうと思います105.png



by yu-no-mori | 2017-10-13 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)