大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

<   2017年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

鼻づまり(松浦)

春になってから出始めた息子の鼻づまり…。
日中は気にならず、夜寝るときに辛そうです。
鼻づまりの為か、いびきもうるさく私も寝不足でイライラ。
悪循環(T-T)
ちゃんと治療してあげないとということで
ここ最近、毎晩寝る前に治療しております。
治療をするようになってから、寝付きは良くなり
いびきもなくなりました。
鼻づまりも風邪だけでなく、原因はさまざまです。
息子の場合、目の充血があったりもするので肝の気逆を疑っているのですが…しかも最近になって久しぶりにアトピーも出てきてます137.png
朝晩寒く、日中も暑い日もあれば少し肌寒くなったりで
熱を籠らせたのかもしれません。
毎日鼻血もよくでます141.png
近くで辛そうな息子をみていると、こちらも心が折れそうになるのですが、母ちゃんが不安だと子供も不安になってしまうので
どっしり構えて、しっかり鍼で治してあげようと思います164.png


by yu-no-mori | 2017-04-28 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

手紙

最近の朝日新聞の窓に「じじとの160通 宝物」という記事を読みました。
11歳の孫(くるみさん)と70歳のじじ(正勝さん)との文通のお話。

  「元気かな? 早く春になってあったかくなるといいね。」
  「じじからの返事まってます!」
  埼玉からくるみさんがはじめて手紙を書くと、

  すぐに神奈川に住むじじから返事が届く。
  「最高の手紙ありがとう」
  「くるのお手紙楽しみに待ってるよ」

  くるみさんが花柄のレターセットに学校のことを書くと、
  じじは無地の便箋にびっしり感想をつづった。本、音楽、テレビドラマ・・・。
  口下手なふたりも、週1回の手紙ではおしゃべりになれた。

じじが末期がんと診断されて「じじを励ましたい」という想いから文通をはじめ、
二人が交わした手紙は、2年半で160通。

この記事を読んで嘗て文通をしていた頃の忘れていた感覚を思い出しました。
手紙を書いて返事を待つじれってさ。
手紙が届いて開ける瞬間のワクワク感。
手紙を読みながら相手のことを想う感覚。
便箋や封筒 文字の筆跡などから
この手紙を書いているときの様子や心境を想像したり。
内容は大した内容ではないのだけれど心が動かされます。

手紙の温かみを思い出させてくれた記事でした。
友達にまた手紙書こうっと。
返事くれるかな〜。
 

f0354314_17423627.png

by yu-no-mori | 2017-04-26 08:58 | 雑記 | Comments(0)

天気の影響(岡)

先週、認知症の母の様子を介護士さんから聞きました。
「またお風呂やトイレ時など、何かと抵抗するようになってきている」と困り果てた顔で説明を受けました。
また反発心がひどくなってきたのかも…と思いつつ、この日曜に施設に行ったら、
「最近は、まぁ素直ですわ~」と言ってくれてほっとしました。

続けて「この数日は天気がいいので…。天気がいいと入所している方々の調子は良くて、
低気圧になると調子が悪くなるようです」と説明してくれました。
体調が天気に左右される私はその説明を聞いてなるほど、なるほど…と納得。

でも若いころ、「雨前に調子が悪くなるわ~」と周りに言ったら、
「そんな人もいるんやね」と不思議がられていたので、そんな人はあまりいないのかも…と思ったものでした。
ですが、そもそも周りの人達は若くて健康だったので天気による影響なんて感じなかったのかもしれません。

認知症の方々のいるフロアーは、低気圧になると介護士さん達があたふたするとのこと…。
体調のすぐれない人やご老人、敏感な人は天気の影響をまともに受けてしまうのかもしれませんね。

朝、昼、晩、天候、季節、月の満ち欠け…等々、人は色んな影響を受けているようです。
そんな影響を感じないですむほどの身体であれば良いなぁと思うのですが、
反面、頑健であるだけに、身体の発信する声に対して無頓着になってしまうかも…とも思う次第です。
f0354314_21363365.jpg

by yu-no-mori | 2017-04-25 09:00 | 健康 | Comments(0)

絵画と音楽(中平)

先日神戸の小磯美術館へ行って来ました。行ってから知ったのですが、その日は月に1回開催のマンスリーコンサートの日でした177.png

f0354314_15093159.jpg
学芸員さんによる小磯良平絵画についての解説と、この日はフルートデュオによる演奏169.png
絵画は解説を伺うと、ただ観ているだけよりも一層深く楽しめます179.png知識の浅い私には有難い106.png
フルートの演奏をじっくり聴いたのは初めてで、心が澄み渡る感じがして心地よかったです。
ちなみに神戸市は1985年以来、4年毎にフルートの国際コンサートを開催するフルートの街。今年はその開催年だそうです。

たまたま行った日にこんなチャンスに巡り合えてラッキーな1日でした。
次回は5/21。ちなみに小磯美術館は常設展の場合入館料はなんと¥200(安っ!!)
おススメです104.png

by yu-no-mori | 2017-04-24 09:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

しぐさ(松浦)

昨日たまたまテレビをつけると、しぐさで見抜く相手の本音というのが
やっていました。
例えば話をしている時に、相手がしだした腕組みにも
好意的な腕組とそうでないものがあったり、人はウソをつくと体内のホルモンの作用で
鼻の血管が膨張するため、鼻に違和感を感じ、そのため鼻を中心に顔を触れてしまうそうです118.png

人は話している時は言葉に意識が行くので、無意識的に手先が動いてしまうようです。
息子がウソをつくときはすぐニヤニヤするのですぐに分かりますが(笑)

普段、患者さんに問診で色々な事をお尋ねして
声や話ぶり、声の力なども東洋医学的な診断に参考にするのですが
心理学的な面から、このしぐさに注目してみるのも面白いなぁと思いました102.png

明日から人の手先がばかりが気になりそうです(笑)
f0354314_00291539.jpg

by yu-no-mori | 2017-04-21 09:00 | 雑記 | Comments(0)

ニャンコの視線(岡)

家の猫達の遊び時間は夜の11時みたいです。
夜の11時になると、私のそばに寄ってきてジーッと見つめてきます。
特に「はく」が遊んでくれ~っと詰め寄ってきます。

何か用事をしていて、ふっと振り向くとジーッと見つめられていて、
少しゾクッとしたりします^^;
私の方はと言えば、もう眠たいのですがね…。

紐に毛玉をぶら下げて左右上下に振り回して、それをネコ達が追いかけます。

毎日嬉々として追いかけます。
動くものを追いかけるのが本能みたいで、どうやら1日1回それをやりたいようです。

出来ればネコ同士でやって欲しい…。
だから複数のネコを飼ったのに…
とは思ってはみても、「はく」だけはネコ同士が物足りないみたいです^^;


f0354314_21530745.png

ピンボケで失礼します




by yu-no-mori | 2017-04-18 09:00 | 動物 | Comments(0)

鍼上達への道(中平)

最近診療時間中、空いた時間があるとティッシュペーパーでこよりを作っています。

f0354314_16252833.jpg
何も内職を始めた訳ではありません106.png鍼の腕前を上げる為に教えて頂いた練習法なのです177.png

穴(つぼ)を診るにも、鍼を使うにも指の感覚は超重要。それを磨くにはこより作成が良いのです。ただこよりを作ればよいというものではなく、しっかりと芯の通った、太さが一定のものでなくてはなりません。

太くてすごく短いものになったり、ふにゃふにゃなものになったりと、そもそも不器用な私にとってはベストなこより作りはとっても難しい145.pngだからこそ練習にうってつけです。
気持ちを落ち着かせ、指先に意識を集中させつつも指先だけでなくもっと広い気持ちで指を動かす。決して指先が力むことなく、こよりの輪郭を感じながらこより自体が自ら丸まっていくように誘導する。自分なりに感じたベストなこより作りのポイントです。まだまだベストは遠いですが105.png

鍼灸師仲間には1日100本作っていたり、治療の前にこより作りをすると、鍼が上手くなった気がすると言う人もいて私も負けずに励もうと思います。

ひとつ難点は、大量に出来上がるこより達。何かに活用できないものでしょうか102.png




by yu-no-mori | 2017-04-17 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

血のお話①

「柚の森便り」 更新しました179.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第27弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学の“血(けつ)”の概念は、現代医学の血液とは異なります。は気と共に全身を巡り栄養を与え滋養し、生命活動を維持する基本的物質です。は心との関わりにより、精神に影響を及ぼします。気とは陰陽関係にあり「気は血の帥(すい)」と言い、気に導かれ血は巡行します。


f0354314_15040543.jpg




鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-04-14 18:41 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

新年度(松浦)

新年度も始まり、幼稚園に新しく入った年少さんが可愛らしいです^^;
行くのが嫌で泣いている子など、しばらくは先生も大変だと思います。
年長の息子のクラスにも新しいお友達がひとり入園してきて
しかも我が家と同じ地域。今まで我が家1件だったのでとても寂しかったのですが^^;
すぐにお友達になれたようです(*^^)v
聞くところによると8人兄弟の5番目さん\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ママは私の1コ上106.png
去年8番目を出産されているようで、本当にパワフルなお母様です(*_*;
ものすごく腎が丈夫なんでしょうね…。羨ましい(笑)

新しい出会いになんだかワクワクする今日この頃です113.png

f0354314_22521704.png


by yu-no-mori | 2017-04-14 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

ご褒美

月曜日の出来事です。
お昼休み「大阪城公園の桜もう咲いてるだろうな〜」と思いつつも
行動にうつせず、室内で過ごしていました。
院長は「ちょっと外行ってきます!」とお散歩へ行かれた模様。

昼休みが終わって
「見て見て〜!」と院長の声。
見てみると院長の頭の上に(ちょうど百会あたり)に桜の花びらが。
二人で「うわ〜」と思わず微笑んで空気がほっこり。
「大阪城公園の桜、満開で綺麗だったよ〜。
今から見ておいでよ。1時間ぐらいならいいから。」と院長。
お言葉に甘えて、早速大阪城公園へ。

f0354314_19153608.jpg

f0354314_19154524.jpg
今年の桜は一気に咲いたようで、モコモコです。
残念ながら曇りだったので、少しくらいですがそれでも迫力ありました。
いろいろな国の人たちが桜を楽しんでおりました。
たこ焼きのお店には行列ができていました。

いつもお散歩をしていると
目に入ってくるものからいろいろなことを想像したり、思い出したり、
無意識にふと思いついたり、考えが浮かんだり・・・。

今日はなんとも素敵なご褒美をもらったなあ。
流石 院長はタイミングを外さないなあ。
この桜 今見ている桜は今しか見れないんだなあ。
明日になったらまた違う表情になるんだろうなあ。
なんていろいろと独り言のように頭を巡っておりました。

f0354314_19151755.jpg
こぼれ出ている桜。 枝の曲がり具合が力強いです。
写真ではうまく撮れませんが、まだまだ水辺に向かって伸びています。
先まで撮りたかったなあ。(ガラ携のカメラなもので…(泣))
私のお気に入りです。




by yu-no-mori | 2017-04-12 09:33 | 雑記 | Comments(0)