大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

<   2017年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

青春時代(松浦)

おとついテレビを見ていると、思わず歌いたくなるヒットソング100連発
という特番がやっていて、本当に思わず歌いたくなりテレビに見入ってしまい
子供をほったらかしにしてたので「お母さ~ん、早く歯磨きの仕上げしてよ~」
と息子に怒られました^_^;

小室ファミリー全盛期が本当に懐かしくて、歌いたくなり踊りたくなり(笑)
ウズウズ105.png中学時代によく踊りました169.png
なんか久しぶりにテレビ見て元気になりました110.png
出てきた歌手を見ながら、懐かしいのと、あー老けたなぁ~と感じたり。

中学時代の友人に連絡すると、たまたま見ていたようで
カラオケ行きたいなぁ~となりましたが
お互い2人の子持ち…もう少し大きくなったらかなぁ^_^;
あー、思いっきり歌いたい114.png









by yu-no-mori | 2017-06-30 09:00 | 雑記 | Comments(2)

我が家の胡蝶蘭

我が家の胡蝶蘭、
今年も無事咲きました!!
f0354314_09032198.jpg
この絶妙なバランス。
写真ではこの立体感がなかなかお伝えできないのが残念です。
日々根っこさん 葉っぱさん 茎さん 蕾さんが
みんなのチームワークの良さに感心してしまいました。

「お そっちに伸びるなら俺こっちに傾いて支えたるわ」
「じゃあ 私ここで上むきに広がってみるわ」
「よっしゃ ほんなら下でふんばっとるで」
声が聞こえてきそうです。110.png

声を掛け合い バランスをとりながらぐんぐん伸びていきました。
5つの蕾さんも咲く間際には お隣さんとぶつからないように
バランスを崩さないように 微妙に角度を変えて咲きます。
ほんと面白い花です。
f0354314_09030844.jpg


by yu-no-mori | 2017-06-28 09:13 | 植物、自然 | Comments(2)

話すこと(岡)


少し前に本院で新患さんの問診をさせて頂いたときのこと、
「たくさんしゃべってすみませんでした。でもおかげで今までの出来事の整理がつき、
すっきりしました」と仰って下さいました。

こちらとしては、院長がその方の病因・病理を導き出すために、
患者さんにはたくさん話して頂ければ頂くほど有り難かったのですが…。
その方からそう伺って、話すことでスッキリするということもあるのだなぁと改めて思い、
また嬉しく思いました。

問診をさせて頂くと、なんでそんなこと話さないといけないのか?
と怪訝な顔をされる時もありますし、
みんながみんな話しをしてすっきりする訳でも無いとは思いますが、
最近、とある有名な方の動画で、「話すことは放すことなんだ」と言っているのを聞いて、
なるほどなぁと思いました。

近所の井戸端会議や、会社の給湯室でのおしゃべりも無駄な時間のように見えて、
実は精神的に溜っているものを手放す大事な時間であったかもしれませんね。

f0354314_21015999.jpg

by yu-no-mori | 2017-06-27 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(2)
新しい山登り用の靴を買ったので、足に馴染ませようと近くの山に行って来ました。歩き始めてしばらくすると、どうも足首あたりに違和感が。だんなが「ひもはちゃんと締めとかなあかんで」というので、丁寧に締めなおして出発。しかしだんだん足首に痛みが134.pngきつく締めすぎたんかなぁと緩めても変わらず。見ると足首ま横から後ろあたりが赤くなっています。「せっかく新しい靴買ったのに、足に合ってないのかなぁ」142.png

翌日鍼灸柚の森登山部部長の庄田先生に話してみたところ、「それは歩き方やで」と177.png
山を歩くときは、足をトントンと置いていくように歩くのがコツだそうです。ところが普段ランニングをしている私は、どうも蹴るように歩いていたみたいで、無駄に足首を動かしていたので靴に擦れて痛みが出た模様。なるほど納得106.png靴自体ランニング用と山登り用では形も違いますもんね。足の使い方も違って当然。無意識に身体が正しい動きをしていれば問題ありませんが、クセがついている場合は今回の様に不都合が出てきます。上級者に意見を伺うのは勉強になりますね162.png

足の痛みにがっかりしていましたが、早くまた山を歩きに行きたくなりました102.png



by yu-no-mori | 2017-06-26 09:00 | 登山・ハイキング | Comments(0)

おでかけ(松浦)

先週の日曜日、実家の母と祖母を連れて
久しぶりに遠出してきました104.png
祖母は今年87歳になります。
足が不自由で、いつもは家にこもりっぱなしなので
こうして、時々連れ出してます(^-^;
いつも「もう行かへんわ~」とかいうのてすが
ひ孫も行くで~とか色々説得しながら連れていきます(笑)

年齢を重ねると、どこにも行きたくなくなるのでしょうか。
いつも移動は車椅子なので、事前に行きやすいところか
私がリサーチしてます109.png
今回は、神戸フルーツフラワーパークとかねふくめんたいパークに
行ってきました178.png
フルーツフラワーパークは、お花も綺麗でミニ遊園地や
手ぶらBBQの施設などあります。7月下旬からは桃狩りができるそうです110.png
日陰やベンチもたくさんあり、子供も祖母も喜んでくれました。
次に行っためんたいパークでは、試食をしながらいっぱいお土産を
たくさん買い込んでいました(笑)
いつも眠れない眠れないと不調を訴える祖母てすが
この日はぐっすり眠れたそうです(笑)
さて、次はどこに遠足に行こうかな~179.png

f0354314_23401444.jpg



by yu-no-mori | 2017-06-23 09:00 | 雑記 | Comments(0)

おすすめの山歩き

昨夜から雨ですね。窓の外を覗いてみると斜めに降ってます。
通勤にはかなり嫌な雨ですが、この時期には必要な恵みの雨。
晴れが続くと「雨降ってくれないかな〜」と思うし、
雨になると「晴れてくれないかな〜」と思ってしまいます。
明日には天気は回復するそうですが、今日は1日雨だそうです。
やっぱり太陽が恋しいです。

気分だけでも晴れやかに。
最近近場の山でお気に入りの山です。
551の山101.png 「蓬莱山」。
冬はスキー場 びわ湖バレイです。
登山として行くなら、JR京都線で堅田駅→江若バスで平(だいら)下車。
バス停よりちょっと戻ったところに登山口。
道標もありわかりやすく歩きやすいコースです。
標準時間では3時間半から4時間で山頂です。
杉林をひたすら歩いて、途中の権現山で視界が開けた時には
思わず「うわ〜っ!」と声を上げてしまいますよ。165.png

f0354314_09073485.jpg

びわ湖を眺めながら、尾根をずっと歩いていきます。
頂上に着くとこれまたお昼ご飯にもってこいの場所です。
ちょっと風はきついのですが、のびのび感が味わえます。162.png

今回帰りは小女郎ケ池を通って下坂下へ下山。
江若バスで堅田へ。

登山が無理でも行けるんです。
びわ湖バレイロープーウェイで山頂まで行き、
1時間ほど歩けば蓬莱山山頂です。
それも無理ならリフトもあります。101.png
自分のペースで是非是非行ってみてください。



by yu-no-mori | 2017-06-21 09:09 | 登山・ハイキング | Comments(0)
最近、ネコが好む草が生えている季節となり、
朝、草を取ってきては与えているのですが、
ネコ達はエサよりも何よりも草が食べたくて仕方がないようです。

朝になると3匹とも「はよ、草くれ~!」とソワソワ、ソワソワ…。
草をあげると嬉々として、ガツガツ食べます。

でも一番食が細い「きなり」は草を食べた後、
必ずその草をものすごく苦しそうに鳴きながら吐きだすのです。

そんなにしんどい思いをして吐くのなら、食べなければいいのに…
と思うのですが、「きなり」が一番草を心待ちにしてるようです。

こちらとしては、場所問わず吐かれるので困るのですが、
ネコ達のストレスが少しは解消されてるのなら仕方ないかなぁ…と思う次第です。

f0354314_21432027.png
ひたすら草を食べる「きなり」:右端



by yu-no-mori | 2017-06-20 09:00 | 動物 | Comments(0)

身近な鍼灸(中平)

鍼灸柚の森は都会の真ん中にあることから、働くOLさんの患者さんが多いです。そして会社勤めだと避けられないのが転勤137.pngこの春関東方面などに転勤となる患者さんが複数おられました。

「元気でお過ごしかなぁ」と思っていた頃、ゴールデンウィークから6月にかけてその転勤された患者さん達が、出張や帰省を機会に治療に来院されました102.png

「治療受けたかったです~!」との事。環境が変わっても鍼灸を忘れずにいてくださって感激です。偶然にもこれら患者さん達は、皆さん柚の森での鍼灸治療が初鍼灸の方々。皆さんの健康生活に鍼灸が馴染んだんだなぁと、とても嬉しく思いました179.png

鍼灸柚の森は「もっと身近に鍼灸を」という想いで生まれました。これからも一人でも多くの方に鍼灸を身近に感じて、健やかに過ごして頂きたいと思います110.png



f0354314_10094955.png

by yu-no-mori | 2017-06-19 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日、久しぶりに蓮風先生の鍼灸治療を受けてきました。

特にどこが辛い!っということではないのですが
前々からとにかく鍼治療受けたくて受けたくて…。
なかなか時間と子供の預け先の兼ね合いが困難で行けなかったのですが
主人に仕事を休んでもらい、私身体のメンテナンスデイに使わせてもらいました^m^

長男の幼稚園の送迎も主人にお願いし、下の子も預けて
リフレッシュさせていただきました110.png
あやうく1年治療があいてしまい、初診扱いになるとこでした^_^;
問診に来てくれた先生に「特にこれという症状ありませんが、何となく疲れてるのでメンテナンスに…」
とだけお伝えして、しばらくすると蓮風先生が入って来られカルテを眺め
にこやかに「それでここに来たのなら、その選択は正解だ」と言われました(笑)
そして  「時々自分を解放しに来たらいい」とも。
その言葉通り鍼を受けている間、ボーっと目を閉じて寝ているだけで
だんだん身体の緊張がゆるんで、ある瞬間呼吸がものすごく深いものに変わりました。
こんなにいっぱい吸い込めるのかと、一人びっくりしてました^_^;

帰ってからは子供にも優しくできるし、主人にも久々鍼治療してあげることができました102.png
自分に余裕がなくなると、主人への治療回数が激減するので(苦笑)
母ちゃんが元気でいることは大事です166.png
朝晩が肌寒く、日中が夏のような気温で体調管理も難しいですが
崩す前の体調管理にも、鍼灸治療おすすめです177.png

f0354314_22462465.jpg



by yu-no-mori | 2017-06-16 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

血のお話⑤

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第31弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血熱は血の中に熱が鬱積した、非常に危険な状態。原因は様々ですが多くは出血性の病を発症。粘ってドロドロした瘀血が熱をおび、血行が早まることから五臓六腑に損傷を与え、鼻血、歯齦出血、吐血、喀血、血便、血尿、皮下出血(紫斑)、不正出血、月経過多などが起こります。鍼灸では清熱涼血という治療を行います。



f0354314_10112614.jpg

鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2017-06-15 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)