大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

<   2017年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

火風鼎(庄田)

まだまだ まだまだ蒸し暑い日が続いております。
明日あたりから涼しくなるとか。
もう1日の辛抱ですね。

陰陽の勉強を兼ねてJ・マーフィーの易占いをしてみました。
3枚のコインを投げて 卦を出すのです。
今回は「火風鼎」下卦が巽 上卦が離。
キーワードは「大きな鍋」。
鼎とは3本足の金属製の鍋のことで非常に安定していると。
でもその安定は他人の協力があっての安定。
「他人の成功はあなたの成功であり、他人の幸福はあなたの幸福です。
そう思えるよう訓練しなさい。…」とのお言葉をいただきました。
ん〜 奥が深い112.png  
吉のようなので安心しました。
f0354314_07144214.jpg

みなさまにお知らせがあります。
私事ですが、8月末をもって鍼灸柚の森を退職することになりました。
直接お会いしてご挨拶をするべきところ、ブログにて失礼いたします。
鍼灸柚の森の立ち上げから関わらせていただき、
院長をはじめ、北辰会の先生方や鍼灸師の仲間、スタッフ
そして何より患者さまには大変お世話になりました。
今までみなさまと過ごした貴重な時間を大切に心して
これからも 鍼灸の素晴らしさを少しでも多くの方に知ってもらい、
みなさまの日々の暮らしが少しでも心地いいものになるよう活動していきたいと思っています。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

なお 鍼灸柚の森は水曜日と土曜日は今まで通り診療しております。
他の曜日をご希望の場合、事前にご相談ください。
また 鍼灸師を募集しております。
これからも 鍼灸柚の森をよろしくお願い致します。


by yu-no-mori | 2017-08-30 09:00 | 鍼灸柚の森からお知らせ | Comments(0)

再び打鍼を学んで(岡)

日曜日は北辰会の打鍼の研修会に参加してきました。

座学も実技も2回目にしてやっと、なるほどなるほどと理解出来る幅が広がったようで、
昨年1度受講しただけでは打鍼というものをあまり理解していなかったのだと改めて思いました。

昨年は北辰会式鍼灸の学ぶべきことが、ワーッと並んでいて何が何だか消化しきれていなかったし、勉強会や研修会に参加するだけで精一杯の感がありました。
なので打鍼というものは叩打して邪をとるという図式ぐらいしか頭に入ってなかったようです。

今回座学と実技を受講して、やっと腹診と打鍼が頭の中で繋がり、
打鍼の技術面での大切さはもとより、腹診が出来たうえでのことなのだと
今更ながら思った次第です。

大切なことを教わっているにもかかわらず、自分の理解力の少なさゆえ、
色んな学びの要素をスルーしてしまっています。
やはり何回も教わるものなんだなぁと思いました。

f0354314_23373956.jpg


by yu-no-mori | 2017-08-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

五味子茶(中平)

先日治療所で五臓と五味について講座を行いました。五味とは酸・苦(にがい)・甘・辛・鹹(塩辛い)の五つの味のことで、それぞれの味が五つの臓(肝・心・脾・肺・腎)と関係があることをお話しました。講座の準備をしていて、韓国に五味子茶(オミジャチャ)という面白いお茶があることを知り、鶴橋に行って購入してきました177.png
f0354314_09445842.jpg
五味子は漢方にも使用される果実。肺気を引き締めて咳を止め、腎陰を潤し、気を益し、気持ちを落ち着かせ、渇きを止める効果があります。そして五味子は五つの味を持つといわれ、基本的には甘酸っぱいのですが、飲む人の体調によって感じる味が違うそうなのです。

私の場合、講座の準備をしている時に飲んだ時は甘酸っぱい中に苦味が感じられました。苦味は心と関係がある味。きっと緊張から心に負担がかかっていたんでしょうね105.png
そしてお盆休みを頂きリフレッシュした今は、甘酸っぱい味で苦味はまったく感じません110.png面白いですね~!

身体によいし、健康チェックにもなるので、夏の水分補給にオミジャチャ活用しています162.png

f0354314_09452688.jpg


by yu-no-mori | 2017-08-28 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

厳しい残暑(松浦)

お盆過ぎたのにまだまだ暑いですね~(+_+)

つい最近、近所に住む義理伯母からたくさんニガウリをもらいました110.png
f0354314_23034468.jpg
いっぱ~い(笑)義父はニガウリが苦手(^_^;)
家では食べきれないので、私の実家へもおすそわけ105.png
こんな暑い日が続くときにはニガウリ料理はピッタリですね☆

ニガウリのおもな効能

清暑熱(夏の暑気あたりを解消)
清肝火(肝の異常な熱を収める)
※ニガウリに含まれるキニーネという成分は流産を引き起こす作用があるらしく
妊婦さんは注意が必要だそうです。

東洋栄養親書 参照

どうやって食べようかなぁ~
やっぱり定番のゴーヤチャンプルかな162.png
どうやって食べようか考えるとワクワクします(笑)




by yu-no-mori | 2017-08-25 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

養老天命反転地(庄田)

お盆休みもすっかり終わって、このまま秋らしく涼しくなるのかと思いきや…
残暑厳しい日が続いていますね。
今日も気温が上がるようです。105.png

ちょっとおくれて夏季休暇をいただき、
よ~し山へ行くぞ~!! と張り切っていたのですが、
不安定な天気の為 泣く泣く諦めました。

そんな時は、気分を変えて
夏の青春18きっぷを使って おでかけ おでかけ~♪
岐阜の養老公園にある「養老天命反転地」へ行って来ました。

世界的に有名なアーティスト 荒川修作氏と
そのパートナーで詩人のマドリン・ギンス氏の構想による庭園。

入場するとひときわカラフルで目を引く記念館入口。
f0354314_18141051.jpg
中に入ってみると…

f0354314_18162075.jpg
上にも下にも同じものが。カラフルです。
光の入る窓が至る所にあり、更にいろいろな表情になり
楽しい不思議な空間です。
中にいる人々までもがアートの一部になるところがすごいですね。

f0354314_18321488.jpg
「極限でにるものの家」こちらは何とも不気味な感じ。

f0354314_18324296.jpg
「楕円形のフィールド」
148の曲がりくねった回遊路や、大小様々な日本列島があったり。
急な坂があったり、斜めになってる建物があったり。

人間の平衡感や遠近感を揺さぶる設計。
園内は水平・垂直を極力排除しているので、脳が驚く不思議な体験ができるとか。
確かに、奇想天外な空間なので、
知らぬ間に五感・身体の運動能力がフル活動し始める感じでした。
庭園だからと侮ってはいけません。かなりの運動量です。

「天命反転」とは “死から逃れることのできない人間の運命を反転させる装置”なのだという。 わかるような わからないような…。
一度体験してみてください。101.png

まだまだ18切符9月10日まで使えますよ。
JR駅の販売機でも購入できます。(11800円 5回分)
またはチケットショップでは11500円程度。なので1回2300円程度です。
この時期だとバラ売りしているチケットショップもあるようです。
残った分は買取もしてくれます。(店によって相場・条件は違いますが。)

1日乗り放題。ただし特急は乗れないので時間がかかりますが
それも含めて楽しみましょう。
今回は片道 新大阪→米原→大垣 2590円が18切符だと往復約2300円です。
大垣からは養老鉄道で410円。これはJRではないので往復で820円必要です。
3000円ちょっとと飲食代で楽しめます。



by yu-no-mori | 2017-08-23 09:02 | 旅、お出かけ | Comments(0)

納豆食べよ~っと(岡)

健康に良いとされる納豆。
嫌いではありませんが、中々食べたいとも思いませんでした。
買って冷蔵庫に置いてはいるものの、
置きっぱなしになっているのが都度都度。

なんとか食べたいという気にならないものか…と考えて、
梅を混ぜてみました。

とってもおいしいです♪

味気なく感じていた納豆ですが、
他の素材と混ぜ合わせると、色々楽しめそうですね。

キュウリ、長芋、リンゴ等の短冊切りと混ぜたり、
ドライフルーツと混ぜたりしてはどうかと考えたり、
スーパーで混ぜれるものを物色中です。

納豆は血をさらさらにして、便秘にも効果ありとのこと。
便秘がちで、瘀血(血の滞り)タイプの私は進んで食べたほうが良さそうです。

f0354314_22374719.jpg

青紫蘇も添えてみました~。


by yu-no-mori | 2017-08-22 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

薬膳イタリアン(中平)

治療所の近所に薬膳イタリアンレストランがオープンしました。ずっと気になっていて、患者さんとも「行きました?」と話題にはなるものの、二の足を踏んでいました。
そんなところ、食通の患者さんが「この前話にあったお店行った来ましたよ!結構良かったですよ」との情報101.pngそれならと行って来ました! 薬膳イタリアン Orifushi をりふし
f0354314_14191113.jpg
このレストラン、薬膳の考え方をベースにメニューが組まれています。お客さんは事前に体質チェックシートを記入して、自分の体質を調べ、それに則った料理を選ぶようになっています。
でも別に絶対にそれを選ばないといけないという訳でなく、食べたいものを選んでもOKです。私も体質から該当する料理よりも他のものが食べたかったので、食べたい方を選択しました106.png

ランチコースは前菜とスープ・パン・パスタかメイン料理・デザートです。

f0354314_10281934.jpg
私はかぼちゃの鶏肉のパスタを選択。かぼちゃ好きなもので111.png

f0354314_10285316.jpg
デザートはパウンドケーキを選びました。

どれもとっても美味しかったです162.pngメニューに食材の東洋医学的効果・効能の解説があって為になります。味が美味しい上に、その効能を感じながら食べると、味も栄養価もアップするように感じました。
ランチメニューは月ごとに変わるようなので、月一のお楽しみでお邪魔したいなと思いました177.png




by yu-no-mori | 2017-08-21 09:00 | ご近所紹介 | Comments(0)

気がつかなかった(松浦)

先日のこと。お風呂の時に久しぶりに息子を洗ってやろうと顔を触ると
「痛い!」と言われて、よくよく顔を見ると左の頬がめっちゃ腫れてる(+_+)

「えーっめっちゃ腫れてるやん⁉いつから痛かった?」と聞くと
「えーっと、朝からかなぁ」
すまない息子よ、、、母ちゃん全然気がつかなかったよ120.png
朝バタバタ用意して、全然気がついてやれませんでした。

「ごめんやでぇ気がつかんかって。母ちゃん治療したるからな!」

頬を触ると疼痛、熱感がありパンパンに腫れてます。
食べるときは少し痛むものの、いつも通りの食事量。
排便もあり。発熱なし。本人は元気(^_^;)
気がついたのは土曜日の夜。
とにかく熱をとってあげるように治療する。
翌日、まだ腫れはあるものの、熱感と疼痛がましになり
食べる時も痛くないと。
その日も治療して、翌日にはほぼ腫れもひきました。
念のために病院に連れていくことにしましたが、症状を
伝えると、案の定隔離部屋へ、、、

診察では確かに腫れはあって、医師に「たぶんおたふく風邪があやしいけど」と。
本人がとにかく元気で2、3日で腫れがひいてるのが不思議なようで
「まだ確定できないけど、2日間外出控えてもう一度来て下さい」と(*_*)
この元気のわんぱく5歳男児が家でおとなしくしてくれるはずもなく、、、
TSUTAYAに映画のDVDを借りに行きました103.png
何とか2日間我慢してもう一度病院に行きましたが
「う~ん、、、おたふく風邪ではないでしょう」153.png
一応母子手帳に記入欄もあるし、医師の診断か必要だったので病院へ行きましたが
病名はつきませんてした(^_^;)
友だちとの予定を断り、2日間家にこもるのは息子にとっては辛かったですが
借りてきたDVDの「E.T」を見て、涙する息子が見れて良かったてす(笑)
映画見て泣けるようになったのかぁ~110.png
成長したなぁ~。

f0354314_11012950.png


by yu-no-mori | 2017-08-18 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

津液のお話④

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第35弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津液が体内で過剰になり滞った状態が内湿内湿が長期に続いたり、熱邪と結びつくと、湿という陰と、熱という陽の、相反する性質が絡み合った湿熱という病態になります。湿熱は熱を治める清熱と、湿をさばく利湿の治療を行いますが、湿と熱の程度に応じて比重を変える必要があり、治療は複雑になります。


f0354314_17555564.jpg

本日(8月17日)と明日(18日)及び19日午後は休診となります。宜しくお願いします。

鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで





by yu-no-mori | 2017-08-17 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

同窓会(庄田)


先日 中学の同窓会なるものに参加してきました。
クラブ活動で一緒だった人たちとはちょこちょこ合っているので違和感ないのですが
それ以外の人達は何十年かぶりです。 もしかしたら卒業以来かも。
名札を付けて「誰だっけ?」「覚えてないわ~忘れてるわ~」というのはOKというルールです。
アルバム持参で当時の写真と照らし合わせて「あ~あ~、思い出したわ!」みたいな。101.png

はじめは恥ずかしいのと目が慣れないのと、そして頭の中も過去に戻す作業で大変なことになってました。
時間が経つにつれ当時の面影が思い出されたり
話の内容からじわじわと思い出したり
不思議な感覚でした。

私の通っていた中学校は当時は県の中でも3本の指に入るくらい悪の中学校でした。
公立中学なので まあバラエティーに富んだ人々がごちゃ混ぜ状態。
このごちゃ混ぜが大人になっていろいろな人と接する時に動じない力を培った気がします。
今から振り返ると学生生活で一番楽しかったです。
まだ十代前半なので本能丸出しでしたからね。

今回は50名ほどの参加でした。次回は冬に予定しているそうです。 
何とも無邪気な時間を過ごせました。
またみんな元気で会えるといいね~。

f0354314_17312690.png

by yu-no-mori | 2017-08-16 09:00 | 雑記 | Comments(0)