大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

目の充血(松浦)

先週は子供の運動会で土曜日お休みを頂きすみませんでした。
幼稚園最後の運動会、年長のクラス対抗リレーで興奮しすぎました^_^;
保護者の玉入れにも夫婦で参加して、楽しんできました126.png

その運動会の数日前に、ママ友さんから主人を治療してほしいとの依頼があり
日にちを相談してたのですが、この時期は何かと忙しく、結局、運動会終了後に
お友達宅に伺い治療することになりました105.png
ご主人が困っている症状はズバリ『目の充血』
眼科を受診して点眼もされていたようなのですが、数週間ずっと治らず…。
かゆみはそれほど無いけど、癖で目をよくこする。
2週間前に友人から誘われたライブに行かれたのですが、その前からずっとライブ関連の曲を聞き込んだり、少し無理をした生活をされたそうで、ご本人はそのあたりから目の充血が
さらにひどくなった気がするとの事。

子供たちが遊び回る中、問診して治療。パパも落ち着かないだろうと思いきや
鍼して数分後、爆睡(笑)
裏熱実 臓腑では肝を中心に治療しました。
治療後も「あー眠い」と傍で爆睡されてました^_^;
2日後ママ友さんから連絡があり、主人が目の調子すごく良くなった!と連絡を頂き
土曜日の仕事終わりにまた往診することになりました173.png

運動会の翌日はさすがに疲れがどっと出ました(笑)
早朝の弁当作りから始まり、そのまま動き続けたので119.png
少し自分も労りつつ、今週は特に気温のアップダウンが激しいので
皆さまも風邪等にお気をつけくださいね110.png

f0354314_23444359.jpg



by yu-no-mori | 2017-09-29 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

倍音声明(岡)

少し前になりますが、倍音声明というワークショップに参加しました。
倍音声明というのは声を出す瞑想のようなものでして、
1つの発音(例えば「ウ」)をずっと何分か続けた後、次の発音に移るという形式で
ウー オー アー エー イーと母音を順に発声し続けていきます。

始め20分くらいは一斉にみんな同じ発音からやっていくのですが、
後半はそれぞれ違う音から始めて順繰りに発音していくので、
違った発音の合唱が耳に入ってきます。

それを延々と1時間ぐらいやるのですが、やっている人達の合唱の振動が
とても気持ちよく身体に伝わってきます。
またずっと唱えることで無心になります。

みんなの合唱は、それぞれの人の感覚の捉えかたの違いにより、
讃美歌のように聞こえたり、何らかの音楽に聞こえたり、
おのおの色々に聞こえたりするようです。

ずっと発声していた合唱を、みんなで一斉にピタッと止めて無音になるときがあります。
そのとき、無音なのですが今までの響きがずっと身体の中でグアングアン鳴ってる
ようなそんな不思議な静けさの体感も感じられます。

何と言っても終わったら、心身がスッキリしますので、たまに行きたくなりますね~。

f0354314_22543346.jpg

by yu-no-mori | 2017-09-27 09:00 | 雑記 | Comments(0)

石山観音公園(中平)

私はお地蔵さま、イースター島のモアイ、韓国のトルハルバンなど石で彫られたものが大好きです162.png
先日「どこかお出かけしたいなぁ」と地図を眺めていたら、“磨崖仏”の文字を発見!石で彫られたものの中でも、特に心ときめくのが磨崖仏なのです177.png

これは行かねばと行って来ました。三重県津市にある石山観音公園179.png

f0354314_10443139.jpg

ここは旧伊勢街道を少し南に入った山の中にあり、山の斜面のあちらこちらに磨崖仏や石仏が配置されています。上記写真はその中でも最大級3.52mの高さを持つ阿弥陀如来像。鎌倉時代に作られたものと推定されています。

f0354314_10450265.jpg
なんとも愛らしいお顔。見ているだけでこちらも笑顔になります102.png

33体の石仏と数点の磨崖仏。山道を登ったり、降りたりしながら鑑賞して約1時間のコースです。それほどきつくなく、楽しみながら歩けました。石質が脆いため劣化していものもあり残念ですが、時の流れを感じさせてくれてそれも一興です。

f0354314_10451909.jpg
これは川(右側に流れています)に面して彫られたもの。人目を避けるかの様に彫られていて、見つけるのに苦労しました。

こんなにたくさんそして様々な石仏が一堂に見れて大満足171.png大阪からはちょっと遠いですが、秋の行楽におススメです。またどこか、素敵な磨崖仏ないかなぁ104.png





by yu-no-mori | 2017-09-25 08:30 | 旅、お出かけ | Comments(0)
昆虫採集が大好きな息子…。
庭にたくさんのバッタがいるのに、公園で大量にゲット…。
小さな虫かごに15匹近くいる( ̄▽ ̄;)
幼稚園に持っていき、みんなに見てもらい満足したようなので
何とか説得し、近くの草むらに逃がしてあげることに(笑)
自宅から少し歩いて坂を下った池の傍まで、下の娘も一緒に
夕方歩いていました。
すると、その近くで畑仕事をしていおじいちゃんが居たので
「こんにちは」と声をかけると「こんにちは。冬瓜食べるか?」
と聞かれたので「はい!」と答えるとおじいちゃん張り切って
3個も袋に入れてくれました(笑)!Σ( ̄□ ̄;)
「あ、ありがとうございます!こんなに!?」
バッタをすべて逃がしてあげて、今度はめちゃくちゃ重い冬瓜3個持ち腕が抜けそうになりながら家に何とか帰りつきました(^-^;

f0354314_23473851.jpg

冬瓜は収穫してから涼しい所に置くと翌春まで貯蔵できるので
その名前がついたそうです102.png
冬瓜は寒性の食べ物なので、生姜も入れたそぼろあんかけにしたり
すまし汁に入れたりして食べようと思います(*^^*)
日持ちする野菜で良かった(笑)
ありがとう、おじいちゃん111.png

by yu-no-mori | 2017-09-22 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

筆跡について(岡)

とある動画を見ていたら、筆跡診断士なるものが登場していました。
その人のお仕事はだいたい企業の人事課から依頼されるとのこと。
企業の人事に筆跡を参考にする会社があるのですね~。

そういうのを聞いて、以前ならそんな占いもどきのようなものを参考にするなんて…
と斜めから見ていたと思うのですが、北辰会の鍼灸においても患者さんの筆跡は、
その方の一面を表現しているものとして注目するようです。

筆跡診断士による筆跡の説明は、言われなくても雰囲気でわかりそうなものから、
へぇ~と思うものまで色々あり興味深かったです。

以前にテレビで筆跡診断の説明を見た記憶があるのですが、
今でもひとつだけ記憶に残っているのは、数字の9についてです。
9の丸の部分を大きく書く人は、実際に若いか気持ちが若い人で、小さく書くのは年配に多い…
みたいなことを確か言っていたと思います。
丸の部分を大きく書けるほどにエネルギーを持っているということなのでしょうね。
で、自分の普段書く9の文字については、無意識だとやはり省エネで9の丸の部分は小さく書いてしまってますね^^;

f0354314_22530286.jpg

by yu-no-mori | 2017-09-20 09:00 | 雑記 | Comments(0)
以前私の大好きな東京土産としてベルンを紹介しましたが、それに肩を並べる東京土産が現れました106.png


f0354314_14575668.jpg

KEITH MANNHATTAN(キース・マンハッタン)のローストナッツブラウニー162.png

いわゆるチョコレート菓子です。このチョコレートが濃厚で、甘ったるくなく大人な味。一つで十分満足です177.png
さすが海外のお店(の東京進出店)と思っていたら、愛知の洋菓子メーカーの様です。入れ物もおしゃれだし、女子受け間違いなしのお土産です。大阪では(通販以外)手に入らないというのも、東京土産としての価値、ありますねぇ104.png

とっても美味しいですがチョコレートの食べ過ぎは、気の上昇をひき起こし、肩こり・のぼせなどを助長するので要注意。
これは1個で大満足なので、食べ過ぎになる心配もありません。
たまのご褒美に嬉しいお菓子、お土産に宜しくです111.png


by yu-no-mori | 2017-09-18 09:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

精のお話②

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第37弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後天の精は飲食物の栄養分である水穀の精微と、自然界から得られる清気から生成され、腎で先天の精を充養して腎精を形成します。よって腎精の不足は、後天の精の不足が大きく関与し、両親から受け継いだ先天の精が少なくても、後天の精を充実させることで先天の精の不足を補うことができるのです。


f0354314_12282687.jpg




鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで













by yu-no-mori | 2017-09-16 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先週の金曜日から体調を崩した実母
私の実家は母以外、父も祖母も身体障害があるので自分で外出はできません。
家事から祖母、父の身の回りの世話、仕事をこなす母が完全にダウンすると
家は大変…。なので、私が子供を連れて自宅と実家を何度も往復することに122.png
母の症状は、木曜日の夜から急に1時間起きに突然嘔吐、しまいに吐くものがなくなり
黒い液状のものが出てきたとの事。下痢はなし。微熱。
「体調がおかしい、病院へ連れていってほしい」と金曜日の朝に電話がありました。
今まで聞いたことの無いくらい正気のない声だったので、すぐにかかりつけ病院へ連れて行きました。
診断は「急性胃腸炎」で点滴と薬が処方されました。
全く食べれず、水分摂るのも怖々。胃がむかむかする。
実家に帰り鍼治療。胃のムカムカが落ち着いてきたとの事。

翌日は私は仕事で、帰ってから母の治療。相変わらず全然食べられないのと胃のムカムカ。
本人見ると、少し動いては息切れし横になる。見た目はあきらかに虚でも脈の力はしっかりある。
私も忙しすぎて合間の治療じゃダメと思い、木曜日お世話になっている
誠信鍼灸院の小寺先生にお願いすることにしました。
日曜日はもう一度病院へ行き点滴。火曜日の鍼の初診の日は奈良は記録的豪雨(*_*;
車が大渋滞する中、母を鍼灸院へ連れて行き、私はすぐに往診へ。仕事を終えまた母を
迎えに行くと、ちょうど鍼が終わり、ベットで休んでいる所でした。
母が出てくると、顔につやがもどり、声にハリが出た母の姿でした。
母も笑顔で「めっちゃ身体楽になってん!」と。その日から病院の薬もやめ。
その日は久々犬の散歩に行けるまで回復。4日間ほとんど食べてないのに…119.png
翌日も治療していただき、母も「ちょっとしか鍼してないのに…すごいなぁ」と。
母が元気を取り戻し、私の負担も少し減り(笑)嬉しい気持ちと
今更、鍼ってすごいと思う母の姿に少し複雑な感情を抱く松浦でした103.png








by yu-no-mori | 2017-09-15 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

ちょっと前、一番最後に家に来たネコの「きなり」が何やら調子悪そうでした。
というのも、大好きな草も、エサも食べに来ないという日がありまして…。
でも元々食が細く、気まぐれなネコだったので、まっいいかとも思いましたが、
「きなり」の様子を見に行くと、ぐったりした様子で片目が開きにくくなっていました。
ぎょっ!これはヤバイ…。

先住猫の経験から言うと食欲無く、じっとしていて動かず、片目が開きにくくなった場合、
大抵病気になっていました。
病院に行くなり、なんらかの処置をしなければならなかったのですが、
やっかいなことに「きなり」だけは警戒心バリバリのままのネコで、
すんなり捕まえて病院に連れていけるような子では無かったのです。

どうしたもんかな…と思ったものの、30㎝ぐらい離れたところで
しばらく見つめているしかありませんでした。

普段は警戒心があるものの、私が他のことに気をとられているスキに
スリスリしてくる「きなり」。
本当はなんのタメライも無くスリスリしたいのかも知れません。
今回、とりあえず30㎝離れたところでしばらく一緒にいてあげました。
「きなり」は警戒心を持ちながらもウトウト…。

翌日になって、調子はどうやろか?ひどくなっていたら無理やり捕まえなあかんなぁ…
などと思っていたら、両目がパチクリ開いて、元気にエサを食べにきました。
ひとまずホッと安心。

若いネコだから、何もしなくても寝てじっとしているだけで回復力があるようです。
私がしばらく傍に居てあげたのも、少しは回復に一役かったのかもと思いたいのですが、
「きなり」にしたら「ありがた迷惑やったわ…」なんて思っていたかも…ですね^^;

f0354314_22594392.png

by yu-no-mori | 2017-09-13 09:00 | 動物 | Comments(0)

森のらくだ(中平)

天満橋に勤める夫が「谷町にある森のらくだってお店知ってる?」と。
「知らん、有名なん?良い店なん?」と私。夫「知らん」
おい、おい、何で聞いてくる136.pngこれは、気になるお店だけど自分で行くのは気が進まず、偵察してこいとのことだなと察してあげて114.png昼休みに行ってきました。

f0354314_16484262.jpg
事前にネットで調べてみると、なかなかの高評価177.png
期待を胸に到着してみると、マンションの合間にあるのにここだけ郊外の雰囲気。入り口ですでに癒される空間です179.png

店内はカウンターとテーブル席がゆったりと配置されていて、小さいながらも落ち着ける雰囲気。
ふだんはコーヒー党の私ですが、「健康になれる紅茶、飲むと元気がわいてきます!」とのコメントに心惹きつけられ、アッサムミルクティを選択。お茶請けにスコーンも頼みました。
f0354314_16493554.jpg
このスコーンが焼きたてかと思うくらい温かく、表面サクサク中しっとり。昼食後に行ったのでお腹はいっぱいだったにもかかわらず、ペロリと2ヶ食べちゃいました105.png

私の隣の方はランチセットでカレーを食べていたのですが、野菜がいっぱいでとってもヘルシーそう。次回は絶対にこれ!と思いました。

私はふだんほとんどカフェに立ち寄ることがないのですが、たまにはおしゃれなカフェでのんびりするのも良いもんですね102.pngちょっと大げさですが、ひと時現実逃避できる様。忙しさ、慌ただしさから離れて、気持ちを充電させることができます。しばらくカフェめぐり、ハマりそうです110.png


by yu-no-mori | 2017-09-11 09:00 | ご近所紹介 | Comments(0)