大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

<   2017年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は鍼灸柚の森、年内最後の診療です。年末の忙しさから体調がちょっと・・・という方、ぜひお待ちしております101.png

年末年始はご馳走を食べたり美味しいお酒を頂いたりと、私にとっては毎年1年で一番体重が増える時期なのですが、今回はその危険が防げそうです。
年明けの1月8日、枚方のハーフマラソンに参加してきます166.pngいつもは1月下旬に開催の高槻のハーフマラソンに参加するのですが、今年は鍼灸の勉強会と予定が重なってしまいました。大阪マラソンも出られず1年間一切レースなしですと、どうしても日々の練習意欲が低下してしまいます。という事で、今回初めて枚方のレースにチャレンジすることにしました。

お正月に箱根マラソンを見ながら、「選手たちって、クリスマスもお正月も食べ過ぎせず、だらだらした生活もせず、寒い中練習頑張って過ごして凄いなぁ」と思っていましたが、そこまではストイックではないにしろ今年はちょっとそんな感じです106.png

食べ過ぎ飲み過ぎで、正月明けは体調がいまいちなことが例年多いので、かえって良かったかなと思っています。いずれにせよ、年が明けての挑戦第一弾。無事楽しく完走できるよう頑張ります102.png

皆様も食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意を。寒くても、お散歩などで程よく身体を動かしてくださいね179.png

年明けは1月6日(土)から通常通り診療開始です。
良いお年をお迎えください。


f0354314_16560483.png

by yu-no-mori | 2017-12-27 09:00 | 雑記 | Comments(0)

第9コンサート(岡)

年末になると何故か催される第9のコンサート。
テレビの宣伝では「1万人の第9」と称され小栗旬が朗読しているのが流れていました。
番組放送されたと思うのですが、見れなかったのが残念。

そんな折、近場の住吉区民センターで催された「第9コンサート」に行ってきました。

f0354314_22002952.png

関西の音大出身の現役で活躍されている方々と地域の合唱団の方たちの出演です。
収容人数900人なので900人の第9です。
「アベマリア」やアメリカ民謡、黒人霊歌、クリスマスメドレー等々、結構どこかで聞いたことあるような音楽を取り上げてくれ、取っつきやすかったです。
2部構成で、第2部は第9を延々とし、最後「きよしこの夜」をみんなで歌って締めくくられました。

f0354314_21483965.jpg


最近あまり年末を年末だと感じなくなった今日この頃でしたが、こういうイベント事に参加すると、改めて年末なんだと実感させてくれます。
日本人は節目を感じたくていろんな行事をするのかもしれませんね~。


by yu-no-mori | 2017-12-25 09:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

食あたりにも鍼灸(松浦)

今週月曜の早朝、胃がムカムカして目が覚めました140.png
お茶を飲んで、もう一寝たのですが変わらず。
起きてから朝食の準備をしていると、匂いで気分が悪くなり嘔吐。
なんだか寒気もするし。熱を計ると37.6℃145.png
幼稚園に送って行けるか不安でしたが、吐いてスッキリしたので
大丈夫だろうと、、、。ところがまた気持ち悪い波が来る135.png
下痢はせず。とりあえず、幼稚園は何とか送って行き
この日は幼稚園終わりに、息子の友達を預かる予定だったので
とにかく早く治療しなければと思っていると、主人から電話があり

「俺、朝から体調悪くて胃がムカムカして、、、」と149.png
「私と一緒やん⁉(笑)」
「昨日二人が食べたもの、、、あっ残り物の煮魚半分こした153.png
「食あたりやな、、、」ということに。

電話をきって、自分の治療開始。
食あたりの特効穴とされる足の裏のツボに、左右の整えのお灸することに。
でも左足だけ全く感じないのです(-_-)
20壮くらいでようやく熱さが分かりました。
少し吐き気が治まり、その間に部屋の片付けをして
娘に昼ごはんをあげようとすると、食べ物の匂いでまた嘔吐。
マスクして娘の昼食を済ませ、一緒に昼寝。少し回復して
幼稚園のお迎えに。
それから息子の友達が来たので、下の娘も一緒に遊んでもらい
その間ゆっくり寝かせてもらいました(笑)

その日は全く食べれず、夜寝る前にもう一度鍼治療177.png
少しの間寝てしまい、鍼を置く時間が長くなってしまったのですが
起きると寒気がなくなり、身体がスッキリ。
翌朝にはすっかり回復できました113.png
朝から往診、午後から幼稚園、スイミングの送迎、合間に助産院へ往診という
ハードスケジュールをこなせました103.png
この日は主人が仕事を休んだので、主人の治療。
翌日には主人も全快しました110.png
冬だからと油断せず、みなさんもお気をつけください(^_^;)





by yu-no-mori | 2017-12-23 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

東洋医学の診断法④

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第43弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

切診は現代医学の触診にあたり、手指や掌で患者さんに直接触れて診察することで、脈診腹診、経絡を診る切経などがあります。切診によって得られた情報は、問診情報が体表の現象として正しいか、矛盾がないかを判断する指標となります。また問診では得られなかった新たな情報が収集でき、治療を行う上での有力な情報となる場合もあります。


f0354314_15534991.jpg


23日は祝日ですが午前診は通常通り、午後診は14時より受付いたします。鍼灸で元気に年末年始をお過ごしください
177.png


鍼灸 柚の森
178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-12-21 09:00 | 柚の森便り | Comments(0)

うれしいご報告(中平)

以前ブログでご紹介させて頂いた往診先の本院の患者さんから嬉しいご報告を頂きました。
95歳の女性の患者さんで主訴は尿閉。膀胱に尿が溜まっても、自力で排尿できなくなってしまい、管をつけて排尿している状態でした。
主訴以外はまずまず元気。趣味の編み物に熱心で、スポーツ観戦が大好き。
元気とはいえ高齢なので、院長の指導を受けながら慎重に治療をさせて頂きました。

8ヶ月ほど1~2週に1回のペースで往診。その後いつも治療所から施設まで、私を送迎してくださる娘さんが多忙になったりで、去年の12月を最後に往診に行くことはなくなりました。

先日娘さんが本院に来られて、その後自力で排尿できる様になったとのご報告を頂きました102.png管を外して自力で排尿できるかを試してみたところ、ちゃんと排尿できたとのことなのです。そして自力で排尿できるようになったばかりか、同時に足の浮腫みもすっかりとれたそうです179.png

往診に行かなくなり、その後どうしていらっしゃるかなぁと思っていましたが、まさかそんな嬉しいことになっていたとは!
熱心に往診に対応されたご家族(娘さん)の努力と、ご本人の強い願い、そして鍼灸の力が実を結んだ結果だと思います177.png

益々元気で長生きして頂きたいです179.png






f0354314_18043811.png

by yu-no-mori | 2017-12-20 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

伝統鍼灸を学んで(岡)


鍼灸学校を卒業してから、本院や北辰会で伝統鍼灸を学んで1年と9ヶ月と成りました。
これまでを振り返りますと、鍼灸というものの見方がかなり変わったのを実感します。

鍼灸学校では気を補ったり瀉したりなどということも学んではいたのですが、一方で現代医学的な観点から鍼灸の刺激に対する身体の物理的な反応としての面も学びました。

どちらかというと、私の認識は後者で鍼灸イコール物理的な刺激と捉えていました。
刺激を与えて、その部位を活性化させるというイメージです。

ですが日本古来の伝統鍼灸の世界は気を動かすというところに重点を置いているように思います。
鍼灸とひとくくりで言っても肉体に対する刺激という認識で治療する所もあれば、気を動かすという観点で治療する所もあり、同じものを扱っていてもかなりかけ離れたものだと感じます。

スポーツ鍼灸や美容鍼のように肉体に対する刺激という観点からの施術を求める場合にはそういう仕方を取り入れている鍼灸院が好まれると思いますが、自然治癒力を上げたいと思われる方には伝統鍼灸が向いているのではと思います。

伝統鍼灸については、かつて私が知らなかったように世間での認知度は決して高くないと思われますが、日本古来の鍼灸の良さがまた広く認識されて復活していったらなぁ…と思います。
また一方で認知度の低いなか、ご自身に合った治療を求めて伝統鍼灸にたどり着かれた真摯な患者さん達のお姿を本院の受付にて目の当たりにしている日々でもあります。

f0354314_19083430.jpg

by yu-no-mori | 2017-12-18 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

風邪(松浦)

息子の風邪に続き、先週の土曜日は夜中に娘が軽く嘔吐して
起きたので、熱を計ると38,5℃148.png
でも、吐いてスッキリした様子で「こと、のど痛かったねん」という2歳児、、、。
にこにこして機嫌も良いし、排便もあったので、そんなに心配はないだろうけど
体表観察して発汗はなく、鍼治療してまた寝かせました。

翌朝37.3℃と微妙135.pngいつもの平熱は36.5~8℃。
汗のかいた形跡はなく。それから何度か治療して発汗し、夜には平熱に。
翌日も熱はでず、一日元気に過ごしておりました😉
ところがその翌日の夕方、顔がぽーっと赤く、しょっちゅう抱っこをせがみ
しんどそうなので、熱を計ると39.6℃149.png

発汗はなく、食欲はいつもより少し落ちるけど食べれる。排便はあり。
さすがに熱が高いので、まずは清熱(熱をさます)の鍼治療。
でも、風寒(冷えの風邪)も受けてるようなのでその治療も。
夜中に少しずつ熱が下がってきたのでほっとする119.png

翌朝には平熱になり、そのまま一日元気に過ごせました110.png
それからはずっと元気にしております。
今週は初雪がふったり、朝はカチカチに凍ってたり急激に冷え込んだので
体調管理が特に大変だったと思います143.png

息子からは「お母さん鍼灸師で良かったわー。家で治療してもらえるから」と
言われました119.pngその期待に応えるべく、しっかり勉強を続けていきますよ106.png


みなさんも、特に足元の冷えと乾燥にはお気をつけください179.png
12月23日は祝日ですが診療しておりますので、ご予約お受けできます177.png

f0354314_09224516.png

by yu-no-mori | 2017-12-16 09:00 | 鍼灸と東洋医学

エレベーター(中平)

鍼灸柚の森が入っているビルは9階建て。当然エレベーターがついているのですが、このエレベーターがちょっと優れもの177.png
最近のエレベーターには、現在どこの階数にいるのかに加えて、今日の日付や時間の表示があったりしますが、ここのエレベーターには草花や動物などの自然写真や、今日は何の日かといったプチ情報が表示されます168.png
映像は順番に変わっていくので、1階から柚の森のある4階に着くまでの間に、タイミングよく今日は何の日かを見ることができることもあれば、その画面になる前に到着となることもあります。

ちなみに今日は、


f0354314_08313437.jpg

「正月事始め」そろそろ年賀状の準備始めようかな110.png

こんな細かいサービスって日本ならではじゃないでしょうか。それともイラチな大阪人向けに、エレベーターに乗っている時間を少しでも短く感じられるサービス?102.png
柚の森にお越しの際はチェックしてみてください179.png

by yu-no-mori | 2017-12-13 09:00 | 雑記 | Comments(0)
脳の萎縮で神経伝達が悪くなったためなのか、はたまたずっと処方されていた薬の影響でグターッとなったためなのか、過活動だった母もここ2~3ヶ月、あまり歩くことが出来なくなり、歩かないから筋力が無くなり増々歩けなくなっているという状態です。

施設の方に機能訓練で歩くのを強化して欲しいと言ってはみたものの、現状、介護士不足で私の母ひとりに時間を割くのは難しいところがあるようです。
なので私が施設に行ったら、付き添って歩かせるようにしていますが、それぐらいでは焼け石に水みたいなものかな…とため息な状態です。

最近、足腰強化の為、足に鍼をしたりお灸をしたりしました。
今回お灸で良い感触があったように感じたのですが、次に施設を訪れたとき、施設の人からお灸や鍼のような治療行為は施設内ではしないで下さいと言われ、これまたがっかりです。
では刺さない鍼はやってよいか?と聞いたら、身体に直接何かしなければOKとのことでした。

自分の親のことでさえも施設内では施設が認めた医者以外は治療行為をしてはいけないとのこと。
やって貰いたいことはやって貰えず、よかれと思うことはやらして貰えず、なんだかな…と色々とがっかりしたこの頃です。

f0354314_20212992.jpg

by yu-no-mori | 2017-12-11 09:00 | 健康 | Comments(0)

頑張った息子(松浦)

先日幼稚園のマラソン大会がありました(*^^)v
去年は33人中12位。
今年は予行練習で7位110.png
本人も上位に入れたことで自信がつき、本番も楽しみにしていました169.png
本番2日前の夕方、突然「なんか喉が痛い!」135.png
検温すると少し微熱…。寒気はないという。冷たい飲料を欲しがり
暑いと言って冷たい床に寝ころぶ…。脈は浮いて速く大きい。
喉はそんなに赤くない。発汗も無い。
身体は全体に熱く、冷えてるところも無かったので
清熱をメインに鍼治療。
しばらくすると「トイレ!」といって
しっかりした、少し臭いのきついウンチが出たようで
「ウンチしたら少ししんどいのマシなった。」というので
様子を見ていたのですが、翌日もまだ微熱。食欲は少しだけ落ちてる。次の日はマラソン大会。
無理をさせてもいけないので休むことに…。
この日はあまり熱がらず、逆に手足は冷たい。
舌も潤ってるし、風寒もあったのか…。
今度は発汗解表を目的に鍼治療。
しばらくして息子の様子をみると、鼻血が出てる\(゜ロ\)(/ロ゜)/
赤黒いの血がばーっと出てすぐに止まりました。
本人に聞くと「すっきりした」と。
マラソン大会当日、朝から検温するといつもの平熱。
良かったぁ119.png
本人は張りきって行きましたが、やはりまだ本調子では無かったので
予行練習の時のような上位では無かったですが、最後まで走り切り満足して帰ってきました109.png
何とか走れて良かったけど、息子の治療を通じてまたひとつ勉強になりました。

鼻血が出るパターンは初めてでした。でも発汗の代わりに鼻血がでることもあります。
ただ、鼻血でも誤治や悪化のものと治る過程で起こるものがあります。
色々なパターンがあり自分でまだ整理できてなかったので、いっぱいいっぱい調べることが
またひとつ増えました^_^;
頑張ります103.png





by yu-no-mori | 2017-12-09 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)