人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

手作りリンス(岡)

今日は秋分の日で彼岸の中日ですね。
さすがに涼しくなり過ごしやすくなりました。
うちのネコ達も食欲旺盛になり、朝晩「早よエサくれ~!」とうるさくなってきました(^^;

さていきなり洗髪の話しなんですが、最近シャンプーを固形石鹸に変え、リンスを手作りのものに変えました。(リンスは水500mlにクエン酸大さじ1~3杯、グリセリン少々というもの)
なんでもアルカリ性の石鹸で洗っただけではギシギシになるので、酸性のリンスで中和させるとのこと。
これまで、何度かお酢を少し薄めたものをリンスに使ってみて、なんか仕上がりがイマイチやしお酢臭いしと諦めたことがあったのですが、ネットに載っているものをよくよく読んでみると、洗面器に半分くらいに張ったお湯に手作りリンスを1~3杯くらい入れて薄めないといけなかったようで、私の場合、濃すぎたのだとわかりました。
薄めたものだとべったりせず、結構フワフワした感じになるようです。安上りだし、化学物質が頭皮に残らないので結構満足しています~109.png

f0354314_01085961.jpg

# by yu-no-mori | 2019-09-23 07:00 | 雑記 | Comments(0)
食欲の秋がもうすぐそこまできていますが、「おなかがすく」という感覚、皆さんは毎日感じていますか?何が食べたくなりますか?最近アスリートフードマイスターの村山彩さんの、「あなたは半年前に食べたものでできている」という本を読みましたので、紹介させてください

本の内容をざっと説明すると、

現代人は「なんとなく食べ」や、ストレスが多い生活習慣のため、毎日の食事に無頓着になっている。そのため、「食欲センサー」が鈍くなっていて、身体が必要なものではなく、ストレスを打ち消すために頭が必要とするものを食べたくなってしまっている。「今、何を食べたいか」で毎回の食事を決めている人が多く、人間が生きるために必要な最低限の栄養素である「たんぱく質、脂質、炭水化物」のバランスが崩れ、摂取カロリーは戦後直後の1946年より低いのにメタボの人が増えている。

食欲のセンサーを正常に戻し、「正しい食欲」を取り戻す方法としては、

①20分程度の汗をかく運動②お腹をすかせてからバランスのいい食事をとる、ということがとても重要だと書かれていて、筆者はこの流れを「体の大掃除」と呼んでいる。運動をすることで、無理に食生活を変えなくても身体に必要なものを欲しがるようになり、楽に太らず、健康に生きていける体質に改善できる。食に対して丁寧になることで、自分の人生に対して丁寧になり、結果幸せになれる!

というような内容でした。

タイトルの意味としては、体を構成している60兆個の細胞が入れ替わるのにかかる時間を平均すると半年かかるため、日々の食事で体は変わっていく、ということのようです。能力ではなく、何をどう食べているかで人生が変わる、というのも毎日3回食事をとった場合1年間で1095回です。アスリートが食事にこだわるのは、どんなに実力があってもちゃんと力になるものを食べなかったり、タイミングや量を間違えると思うような結果が出せず、それが数字として表れることを良く分かっているからで、アスリートでない人もきちんと食事している場合とそうでない場合では本人が思っている以上にパフォーマンスに差が出ているのだそうです。

じゃあ何をどう食べればいいんだ!というと、一汁三菜、バランスがいい料理になるわけですが、この本には、カラーぺージで手間いらずの献立や、しっかり体をお掃除するための食事についても載っていました。その中でも私がいいな、と思ったのは「バランスが良い食生活とは食卓をキレイに作る事ではない」ところ。インスタに載せるような食事である必要は全然なく、「栄養価がわからなければおかずは色で考えなさい」というアドバイスもわかりやすくていいな、と思いました。意識してそろえたいのは、赤、緑、黄色、白、黒の五色で、味付けに関しても甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、苦い、を、調理法も焼く、揚げる、蒸すなど、色々なものを組み合わせるのがいいと書いていました。この考え方は東洋医学の考え方に近い話ですね。

本の中には運動に関しても色々なアドバイスが書かれています173.png機会があったらぜひ読んでみてくださいね。

あなたは半年前に食べたものでできている/村山彩
f0354314_00122587.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-09-20 07:00 |

秋の養生(大杉)

おはようございます😃

日中はまだまだ暑いな〜と感じますが、朝・夜はだいぶ涼しくなり秋らしくなってきましたね❗️

暦の上では、「立秋」(今年は8/8〜)から「霜降」(今年は10/24〜)までが秋とされています。

今回、1712年に儒学者であった貝原益軒(かいばらえきけん)が83歳の時に著した「養生訓」の中で「秋の養生」という項目があり、そちらを紹介しますね☺️

秋の養生
「7月、8月(旧暦)は秋といっても、残暑がまだ厳しく、夏のあいだ開いていた肌のきめはまだ閉じておらず、体表の"気"はまだ堅固になっていない。
それにもかかわらず、すでに秋風が吹くようになってきている。
このため"風邪"に傷められやすいので、用心し、涼しい風にあたりすぎてはならない。
病のある人は、8月になって残暑が退いたあと、ところどころに灸をして、"風邪"を防ぎ、"陽"を助け、痰や咳の病気にならないようにしなさい。」と説かれています。

秋は暑さもやわらぎ、過ごしやすくなりますが夏の疲れがドッと出て体調を崩しやすい時期でもあります。
高温多湿の夏と変わり、秋は乾燥が気になる季節です。

養生のポイント
・梨やブドウ、柿、里芋や長芋など(これらの食べ物は潤いを与えてくれます)

・睡眠

・身体を冷やさないようにする(まだまだ日中は暑いので、汗をかいたらこまめに着替えるのも良いですよ)

・散歩(30分〜60分)

あとは、鍼灸治療をし夏の疲れをとり秋の間に体調を整えておき、冬に備えましょう😆


f0354314_22185484.png


# by yu-no-mori | 2019-09-17 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

筋力つけたい(岡)

数年前に老犬の介護をして以来、坐骨神経痛になっているのですが、本院で治療してもらったり自分で治療したり、足の筋肉をつけたりしているうちに、たまに痛くはなるものの随分楽になりました。
当時は立っているだけでも痛かったので、階段を上がったり自転車をこぐのも一苦労でした。なのでスタスタ歩けるということが、どれだけ有難いことか身に染みて感じています。

先日、十数年ぶりに腹筋などしてみたのですが、1回も出来ずショックでした(^^;
若い頃は30回は出来ていたのに…
寝たきりになると週に10%~15%筋力が低下するとのこと。
やはり使わなければ筋力って全く衰えてしまうのですね。
とかくラクな方へ流れがちな私なのですが、やっぱり運動して鍛えないとなぁ~とつくづく思うこの頃です。

f0354314_05013417.png

# by yu-no-mori | 2019-09-16 07:00 | 雑記 | Comments(0)

首が動かない(松浦)

先週、久しぶりに首を寝違えました149.png

前日、色々ちょっとしたトラブルが続き、寝る直前までイライラしていました…

翌朝起きると、首の左と背中に痛みが走る…「あれ…?左に向けない145.png
左の首から背中にかけて板を貼られたような感覚と動かした際の激痛…
治療したいけど、出勤の日の朝はバタバタ…なんとかぎこちなく動きながら家事をこなし
下の子を保育園へ送って仕事へ向かいましたが、車の運転が辛かった( ;∀;)少し首が動くだけで痛い…

到着してから、とりあえず脈をとる姿勢などできるか確認して、自分の治療しようと思ったのですが
電話が鳴り、その対応で時間なくなりできず( ;∀;)
ぎこちない動きで何とか午前の仕事を終え、帰宅後また仕事。

夜になってようやく自分の治療の時間ができました130.png
寝違え等の急性の症状は、風邪から起こることも多いのですが、脈や自分でできる範囲の体表観察をしてみても
風邪の所見は見当たらない。
痛みは鋭く、張ったような感じが強い。
痛くて辛いけど、どうやってこれを治そうか考えるとわくわくする(笑)
ちょうど先月、夏季研修会で打鍼を教えて頂だいたので、打鍼だけで治療してみることに106.png
指導してくださった先生は、昔、打鍼だけで治療していたことがあるとおっしゃっていました。

お腹をよく探る。反応出ているところを見つけ、お腹をコンコンたたく。
やっては首を動かして、痛みの変化を確認。
お腹も上の方によく反応が出ていて、そのあたりを念入りに打鍼。
すると、背中の張った感じが取れてきて、少し左に向けるようになって、自分で驚く103.png
翌朝には、張った痛みは全くなく、左にも向けて、スムーズに動けるように!
真横に倒す痛みは残りましたが、振り向けるだけで、車の運転がかなりしやすくなりました(^_-)-☆
辛かったけど、夏季研修会での学びが少し活かせて、大変勉強になりました110.png




f0354314_22402031.jpg












# by yu-no-mori | 2019-09-14 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

『気』の作り方(北山)

何かレシピのタイトルのようですが、本日は「気」をどうやって作るのか、について書いてみようと思います。「気」というのは、先週のブログに書いていた衛気など、人のからだを構成しているもののことです101.png

おおまかに説明すると、気は主に飲食物や、大気から呼吸によって取り入れることができます。これを後天の気といいます。文字通り後天的に得られる気を指します。後天の気には、水穀の気や自然界の清気というものがあります。水穀の気は、飲食物(水穀)を取り入れることで得られる気です。胃で消化された水穀の中から、有益なものと不要なものに小腸が分別しています。分別されたものが脾で吸収されて気が作られます。また、肺が吸入した大気中の有益な物質のことを自然界の清気といいます。このように気はいくつもの臓腑が協調して作られています。長々と書きましたが、後天の気については皆さんが毎日暮らす中でご飯を食べて、息を吸ったりする事で取り入れることができるということです。

また後天の気があれば反対に先天の気というものもあります。こちらは両親から受け継いで生まれた時から持っているもので、主に人体の成長、発育の源になるものです。人体の組織や器官は先天の気のおかげでそれぞれの機能を十分に発揮することができるのです。先天の気は、有限であり、年齢とともにどんどん使われていきます。そのため後天の気を常に取り入れ補っていく必要があります。

先天の気はあとから増やすことは出来ませんが、後天の気でしっかりと補っていくことで上手に使っていくことはできるのではないかと思います。身体の調子を整えて後天の気を作ってくれる臓腑を元気にするのも方法のひとつですが、景色の綺麗な場所に出掛けて、美味しいご飯を食べるのも後天の気を増やし、身体が喜ぶ方法のひとつだと思います。暑さはましになってきたけどなんだか元気が出ないなぁ、という方は、是非空気が美味しそうな場所に出かけてみてください(﹡ˆᴗˆ﹡)

f0354314_01282724.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-09-13 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
京都のお土産“松風”ご存じでしょうか?小麦粉、砂糖、麦芽糖、白味噌を混ぜ自然発酵させたものを焼き、表面にケシ実をかけたお菓子です。見た目はカステラっぽく、食べてみたいなぁとずっと思っていたのですが、わざわざ自分用にお土産級のお菓子を購入するのはちょっと贅沢かなと、私には長年憧れのお菓子でした111.png
ところが、その松風をお得ににゲットできることが判明!亀屋陸奥さんでは、丸状に焼いた松風を切り分けた際に出た端っこを袋つめにして販売されてるのです。

f0354314_10061432.jpg
松風徳用袋 ¥750177.png

早速買って来ました106.png切れ端ではありますが、むしろ色々なサイズが入っているので食べたい量が調節できてよい感じです。そのお味は、お味噌の優しい甘さそして予想外にもっちりした食感にびっくりしました。
亀屋陸奥さんのHPによると、松風は織田信長と石山本願寺の合戦のさなか兵糧の代わりとして用いられたそうです。たしかに1~2切れでも十分パワーがチャージされる感じがします。

お土産にしてはちょっとカジュアルなビジュアルですので110.png 、ご自分用のお土産としてお薦めです!

亀屋陸奥 京都市下京区西中筋通七条上ル菱屋町153
     8:30~17:00 水曜、1月1日~3日休業

# by yu-no-mori | 2019-09-11 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、姫路市立美術館で開催されている「奇蹟の芸術都市 バルセロナ展」へ行って来ました😊

姫路市立美術館は外側はレトロな赤レンガの建物で、美術館になる前は市役所として使われており、さらに前には陸軍の倉庫として使われていたそうです!

展示内容は、19世紀後半から20世紀前半までのスペイン・バルセロナの芸術文化を絵画・建築・家具など多様な分野を鑑賞出来ました。

絵画が中心でしたが、有名なピカソ、ダリ、ミロの作品もあり、またあまり知られていないスペインの画家の作品も多数あり、どの絵もそれぞれ個性的で素晴らしかったです!

個人的に、世界遺産「サクラダ・ファミリア」を設計した建築家、アントニ・ガウディがデザインした家具などを鑑賞出来たのは良かったです☺️

残念ながら、「奇蹟の芸術都市 バルセロナ展」は9月1日で終了してしまいましたが、9月14日〜11月4日まで「川端康成と美のコレクション展」が開催されるので、こちらも足を運んで鑑賞しに行こうと思います✨


f0354314_00032472.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-09-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)

京都大原散策(岡)

昨日、京都の大原三千院を散策しました。
バス停を降りると、こんもりした山がお出迎え。
f0354314_00210542.jpg


三千院の中からの景観。
庭という空間に計算され凝縮された自然美は額の中の絵のようでした。(この写真はイマイチですが…^.^; )
f0354314_00384103.jpg
日がな一日ここで寝転んでいたい…そんな気持ちにさせられます。

美しく整えられた川のせせらぎは心地良かったです〜。
f0354314_00564208.jpg


大原は仏教音楽(声明)発祥の地で、三千院の傍を流れるこの川はそれぞれ律川(りつせん)、呂川(りょせん)と呼ばれ、声明の律曲、呂曲に因んで名付けられたとのことです。
上手く呂と律の使い分けが出来ないことを呂律がまわらないと言い、「ろれつがまわらない」の語源だそうです。舌がもつれて「らりるれろ」が言えないからと思い込んでいたので、何気なく使っているこの言葉に重みを感じました〜😐





# by yu-no-mori | 2019-09-09 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)
先週「衛気のミトン」という記事を書いていましたが、そもそも『衛気』って???ということで、今週は「衛気」について書いてみたいと思います。

「衛気」とは、気の種類のうちの1つで、腎で作られ昼間は体表部をめぐり、夜間は体内部をめぐると言われている温喣作用と防御作用が強い気のことです。衛気の役割としては、肌の表面を保護して外邪の侵入を防ぎ、汗の発散や体温調節を行ったり肌を潤してくれる働きがあります。また、臓腑を温める作用も強いことから、臓腑の活動も活発にしてくれたりと、体内でもとても活躍してくれています。


f0354314_20470027.jpeg

そもそも「気」というワードは、私たちの日常生活の中でも「元気」、「気分」、「お気に入り」、「気まずい」など日常的に使われる言葉で、主に精神的なことに使われる場合が多いですが、東洋医学では「気」というものを物質として捉え、増えたり減ったりし、常に活動しているものである、と考えているのです。

東洋医学では「気」の種類を使い分けていて、その中でも人体を構成する基本的物質としての「気」で代表的なものが、「宗気」、「営気」、「衛気」、「元気」の4つです。

また、「気」の活動には、以下のものがあります。

推動:臓腑や組織の活動を促進する
温喣:臓腑組織を温め、体温を維持する。「おんく」と読みます。
防御:体表を保護して外邪の侵入を防いだり、入って来た病邪と闘う
固摂:気血津液を必要以上に出し過ぎないように調節する
気化:気を色々な物質に変化させる

その他栄養する作用や、情報伝達作用などなど・・・なんか、ややこしくなってきましたね続きはまたの機会にします( ・ㅂ・)و

腹診の練習のときに先生の手がとても大きく感じたのは、先生の持ってる衛気が強かったからなのかな?と思います。私は手が小さい方なので、しっかり衛気をまとって安心していただけるような手になるよう精進したいと思います173.png


# by yu-no-mori | 2019-09-06 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

湿邪と倦怠感

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第72弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過食や湿気の多い環境などは脾胃を損傷し「水湿の運化」の機能を低下させてます。湿邪が体内に停滞すると、重濁性があるために重だるさ倦怠感を生じさせます。東洋医学では「脾は四肢を主る」とも言われ、手足をよく動かすことで湿邪がとれ倦怠感も解消。なかなか治らない時は鍼灸が効果的です。


f0354314_09444331.jpg



鍼灸 柚の森

 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらま

# by yu-no-mori | 2019-09-05 09:49 | 柚の森便り | Comments(0)
おはようございます😃

先週の水曜日、約2年ぶりに阪神戦を観戦して来ました〜😆

場所は、本拠地甲子園球場❗️

この日は、朝から雨が降っており途中かなり激しく降っていた時間もあったので、試合は雨天中止になるかな〜って思ってましたが・・・

さすがは、阪神園芸の皆さま😃

職人芸のグラウンド整備で、無事試合をする事が出来ました✨
ありがとうございます😊
個人的にこの芸術的なグラウンド整備を見るのがとても好きです😁

色々な役割を経て1人前のグラウンドキーパーになるには10年かかると言われているみたいですね。

我々、鍼灸師も1人前と言われるには10年・・・いや〜もっとかも知れません😓
一生、勉強です!

ちなみに、プロ野球12球団の本拠地で内野全面が土の球場だけなのは「甲子園球場」だけなのです。
他の球場は、天然芝や人口芝なのです。

さて、試合は息詰まる投手戦!

結果は、1対0で負けてしまいました😢

相手投手も良かったのですが、やはりここ数年ずっと言われている課題の打線ですよね💦

何度かチャンスはあったのですが、ことごとく凡退😱

何とか最終的に3位までに入り、クライマックスシリーズに出場して欲しいですね👍🏻

あと、鳥谷選手の去就が気になります😅


f0354314_21593049.jpeg
ラッキーセブンの時の様子です!
みんなで、ジェット風船を飛ばします😉

# by yu-no-mori | 2019-09-03 07:00 | 雑記 | Comments(0)

忘れ物 (岡)

先週のあたま、電車に携帯を忘れてしまいドヨーンと落ち込みました。
駅に連絡しても見当たらず…。
とりあえずロック設定はしていたものの不安な気分でした。
自分の携帯に電話してみたら電源が切られていて、これはもはや中古として売られてしまう運命なのか…とガッカリ。
そうなると疑心暗鬼モード全開になり、勝手に自分が居眠りして落としてしまったにもかかわらず、電車の中には怪しい人が結構居る…っと疑いの眼で周囲の方々を見てしまいました。
そうこうして4日目、もう一度だけ確認してみようと駅に連絡してみると、なんと保管されていたのでした。保管されたのは紛失した当日の日付けだったので、はてな?でしたが、とりあえず戻ってきて良かったです。
そうなると現金なもので、やっぱり世の中、大半は善意な人やわ〜と気持ちもちゃっかり切り替わり、自分の気持ちの変わりように我ながら呆れます(^_^;)

甘いものなどの食べ過ぎで、脾の働きを弱らせるとボーッとしてしまいます。やっぱり食べ過ぎに注意せねば…と思った一件でした。

f0354314_23011185.png


# by yu-no-mori | 2019-09-02 07:00 | 雑記 | Comments(0)

冷えに要注意(松浦)

今週から我が家の地域は小学校が始まりました165.png
やっと夏休みが終わってやれやれですf(^_^;

子供たちは体調も崩すことなく、時々鍼をして、元気に過ごしてくれていて
それが何よりです102.png
このところ、急に下痢をしたり、食欲低下、鼻水や咳等訴えられる患者さんが
多かったです131.png
お腹や背中、足が冷えている方も目立ちました。
日中はまだ蒸し暑い日がありますが、朝晩は肌寒いくらいの日も出てきました。
先日研修のために、1時間ほど電車に乗ったのですが、駅まで歩いて少し暑くて汗ばんだのですが、電車に乗るとガンガンに冷房が効いてて寒すぎました148.png
鼻水は出てくるし、気分も悪くなるし。羽織は必須ですね、、、
研修で着る白衣をもっていたので、膝において、腕を突っ込みました(笑)
何とか体調を崩さずにすみました。
夏の疲れも出る時期ですので、崩す前にぜひ鍼灸で身体のメンテナンスを162.png

来月からわたくし松浦は、第2と第4土曜日午前の出勤となります。
第1.3.5土曜日午前は北山先生の診察日です。諸事情で入れ替わる際は
またお知らせさせて頂きます。
それに合わせて、ブログも隔週になりますので宜しくお願い致します110.png

f0354314_23020368.jpg

# by yu-no-mori | 2019-08-31 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

衛気のミトン(北山)

岡先生大杉先生も記事を書かれていましたが、私も今回初めて夏季研修会に参加してきました。午前中は夢分流の腹診術や打鍼術について、腹診術の歴史にはじまり、診断意義、打鍼の使い方などを学びました。教科書もしっかり読んで行ったつもりでしたが、午前中の段階で既に自分の勉強不足具合を痛感しました(><)

午後からはそれぞれ決められた班に分かれて腹診と打鍼の使い方などを学びました。私の班は6人で、ペアを作り腹診の練習をしました。どのくらいの力で行えばいいのか、そもそも手のもっていき方がまずわからない!先生に教えていただきながら文字通り手探り状態での練習でした。自分のことに集中してしまうと患者役の方の状態をキャッチする事が疎かになり。。。とても難しかったです。

f0354314_00381926.jpeg
自分が患者役になったとき学んだこととしては、ペアを組んでいた人の手と比べて先生の手がとても大きく感じられたことでした。手のサイズは人それぞれ違いますが、お腹を触られた時の感覚(触られている面積?)が全然違うことが不思議で先生に質問すると、お腹を診る手にも衛気があり、ミトンをつけているイメージですね、というようなアドバイスを頂きました。…先生の手は大きいミトンつけてる感じ…この文章から伝わるかはわからないですが私の中ではすごくわかりやすかったです。

また、道具もそれぞれ違うものを使用していたため、打鍼の音を聴き比べたり、実際に腹診と打鍼を練習し合うことで普段とは違う感覚を知る事ができました。合間に先生が教えてくださる話もとても面白く、1つわかったような気がしたら5つくらい同時にわからない事が出てきて、、学習意欲がわきました...!!!実技は特に自分一人で練習しているだけではわからなかったことだらけだったな、と感じたので今回参加して良かったです。しっかり復習して今後に活かしていきたいと思います。

# by yu-no-mori | 2019-08-30 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

人の悩み(中平)

皆さんは新聞や雑誌にある悩み相談を読むのは好きですか?私は見つけると必ず目を通す派です110.png そして、この相談には自分だったらどう答えるかなぁと考えます。
朝日新聞の土曜版には「Be」という別刷りの新聞がついていて、この中にいつも悩み相談のコーナーがあります。何名かの回答者が交代で回答しているのですが、私の一番のお気に入りは美輪明宏さんです。美輪さんの回答はいつも私が考えた回答とは裏腹で、そして「なるほど!」と膝を打つことばかり106.png

その今までの回答をまとめた本があることを知って読んでみました177.png

f0354314_09494842.png
「楽に生きるための人生相談」 美輪明宏著 朝日新聞出版

悩み相談をまとめて読んでみて、たいがいの悩みは感謝が足りないことから起こっているのだなぁと思いました。悩みには健康や人間関係や様々なことがありますが、その悩みの反対側には十分に感謝すべきことが存在しています。そのことを忘れてしまって(気づいていなくて)、不平や不満ばかりに捕われていることが、人が悩む原因の大多数を占めていることがよく分かりました。そして感情的であっては悩みは解決できず、賢く理性的な態度で臨まないと悩みは解決しません。

人の悩みを通して、自分の気持ちの持ちようを改めることができました179.png美輪さんのキツくも暖かく、そして時にはユーモアを交えた回答は素直に心の中に入ってきます。

悩みがあってもなくても、ふだんの心持ちの参考になる本です174.png

# by yu-no-mori | 2019-08-28 07:00 | | Comments(0)

夏季研修会へ(大杉)

おはようございます😃

今週の週間天気予報を見ていると、ほぼ雨みたいなので暑さはマシでしょうが、湿気との戦いでしょうね💦
水分を摂り過ぎたり、しつこい物を食べ過ぎると身体が重だるくなる可能性があるので、気をつけましょうね〜😉

さて、一昨日は(一社)北辰会の夏季研修会に参加して来ました!

普段の定例会とは違い、いくつかのコースがあり自分の学びたいコースを選び受講出来ます😃

私は、「刺鍼初級コース」を受講しました!

刺鍼初級コースというのは、北辰会独特の「撓入鍼法(とうにゅうしんぽう)」の基本的な型を学ぶコースでした。

午前中は、より上手に鍼が刺せる為の訓練方法を学びました。

この訓練を続ける事によって刺鍼に必要な指の力や手の柔らかさが鍛えられます✨

1つだけご紹介しますね!
「こより作り」
これは、ティッシュを約1センチ幅に切り、両手でティッシュを破れないように両手の指の腹を使いクルクルと転がし細く・長く・綺麗なこよりを作る訓練です。

この訓練の意義は、実際に人に刺鍼をする時も両手を使うのですが、この訓練も両手の協調性を高めるのと、手が柔らかくなる意味合いがあります。


午後からは、自分自身に鍼をしたり、他人に鍼をし、その様子を講師の先生に見て頂き色々と指導して頂きました。

また、他の受講生が鍼をしている様子を見て、自分との違いや講師の方が指摘されているのを聞き、それも勉強になりました!

今回、このコースを初めて受講しましたが講師の先生に指摘された事を1つ1つ改善し今日からの臨床に活かしたいと思います😆


f0354314_23384783.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-08-27 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

腹診の大切さ(岡)

昨日は北辰会の夏季研修会に参加してきました。
打鍼の研修に参加するのも数回目。回を重ねるごとに新たな習得があるのを感じます。
毎回、異なる講師の方々に教えて頂き、言わんとすることは同じなのでしょうが、こちらの理解度に応じて、頭に入ってくるもの、素通りしてしまうものがあるようです。

今回、お腹の触診をどうしても近視眼的に診てしまう私に対して、自分の後頭部を意識して下さいと指導され、はぁ?と思ったのですが、やってみるとそのほうが近視眼的にならず、体表の緊張を捉えやすいように感じました。
またお腹の押さえ方についても低反発枕を例に挙げて下さったのが私にはイメージしやすかったです。
お腹の緊張部分(邪)を捉えられてこその打鍼。体表観察の大切さの理解度が増した1日でした。

今回私が入ったグループは関東からの参加の方が多かったようです。遠いところからはるばる学びに来られるガッツと熱心さを目の当たりにして身が引き締まる思いでした。


f0354314_00055810.jpeg



# by yu-no-mori | 2019-08-26 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

息子大活躍(松浦)

保育園は通常通り始まりましたが、小学生の息子はまだ夏休み119.png
私も仕事があるので、なかなか相手をしてあげられず退屈してます。

昨日は子連れの患者さんが続いており、共に2歳の男の子で、ママは「最近機嫌悪いこと多くて大丈夫かなぁ」と治療中待っていられるか心配な様子。

息子には「ちょっとママのお仕事手伝って欲しいねん」と、あらかじめ子守りを
お願いしてたので、その男の子が好きそうなおもちゃを出してスタンバイ(笑)
頼られるととても嬉しそうな息子😅
来るなりすぐに息子と遊び始めました😂
小さい子供さんは、少し上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが大好きな子が多いです113.png

ゲラゲラ笑う我が子の声に、ママもビックリ👀
安心してゆっくり治療を受けてもらうことができました(^ー^)

お1人の方は7ヶ月の妊婦さんでしたが、「産後、バイト代出すからお兄ちゃんに来て欲しいわー」と言われてました😁

これで自分の事がちゃんとできた上での人の世話だったら最高なんだけど、、、(笑)
現実は、人の世話焼きたがるのに自分の事ができてないことが多いので、せっかく
良いことしようとしてるのに私に叱られるという残念な結末になります(-_-;)
私が厳しすぎるのか、、、f(^_^;
せっかくの長所が埋もれてしまってもいけないので、もっと寛大な心で接するよう
私も気を付けようかなぁと思います105.png

f0354314_22370020.jpg


# by yu-no-mori | 2019-08-24 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

秋を迎える前に(北山)

本日は処暑、ということで、秋に近づいてきて少しずつ朝晩の気温が涼しくなってくるといわれていますが、今朝は確かに昨日よりは…涼しかったかな?皆さんの住んでいるところではどうでしたでしょうか?

季節の変わり目は体調を崩しやすい、とよく言いますが、その原因のひとつに燥邪というものがあります。夏の暑さが少しずつ和らいで秋になってくると、燥邪という邪気の影響を受けやすくなってきます(邪気とは疾病の発病因子のことです)

f0354314_01112527.jpeg

燥邪とは乾燥した気候で出現しやすい外邪です。陽邪に分類され、秋に出現することが多く、口や鼻から侵襲して五臓の中で肺を攻撃してくることが多いとされています。肺は津液との関わりが深く、燥邪は津液を乾かしてしまうという特徴をもっているため、燥邪の侵襲によって肺の機能が失調すると咳や喘息、喀痰困難などが起こりやすくなります。乾燥で肌が敏感になったり、口や鼻が乾燥することでかぜをひきやすくなることは体感的に知っている方も多いのではないかと思います。

秋の養生の基本は早寝早起き、心も体も安定した生活を過ごすことです。今のうちに夏の疲れをしっかりとって、燥邪の影響を受けにくい身体作りをすると、気持ちの良い季節を楽しく過ごせると思います。体調管理にはもちろん鍼灸もおすすめですよ102.png

# by yu-no-mori | 2019-08-23 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

夏の高校野球へ(大杉)

おはようございます😃

8月6日から第101回全国高校野球選手権大会が始まりました!

大会は8月6日〜8月22日(休養日2日あり)の期間で行われ、49校の代表校が集まり優勝を目指して戦います👍🏻

私は、今年4回行ってきました✨

昨今の高校野球人気から入場出来るか心配でしたが、無事入場出来ました❗️
ただ、朝の6時頃に行ってもチケット売り場から駅の改札手前まで続くような大行列でしたけどね苦笑💦

どの高校もそうですが1試合に懸ける思い、1プレー1プレーに対する必死さなど色々な思いを抱えながらプレーをする球児達を見ていると気持ちが前向きになり、応援席で懸命に球児達を応援している生徒達を見ていると、勝敗関係なく感動します😂

今日は準決勝です!
対戦カードは、
1試合目
履正社(大阪)対明石商業(兵庫)

2試合
中京学院大中京(岐阜)対星稜(石川)

上記、4校はこれまで優勝経験が無くどの高校も初優勝がかかっています☺️

令和元年、初優勝はどの高校でしょうね〜

生で観戦出来る方は羨ましいです😁

惜しくも負けてしまった高校も来年春の選抜に出場出来るように頑張って下さいね😆

もし、応援に行かれる方は熱中症に気をつけて下さいね。


f0354314_23171409.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-08-20 07:00 | 雑記 | Comments(0)

お盆を過ぎて、最寄り駅の周辺では早くもコオロギが鳴き始めていました。最近は異常気象とか言われますが、それでも植物は四季をちゃんと認識しているし、コオロギも秋の気配をわかっているようですね~。コオロギの鳴き声を聞いて、なんだかホッと癒されます。

ですが、まだまだ暑い日々で、昔から熱が内に籠りやすいタイプだった私は歳をとって陰が不足し、さらに暑く感じるようになったようです。以前は家では節約してクーラーを小まめに切るようにしていたものですが、最近は、もうずっとつけっ放しになっています^^;

先日冷房がかかっていても、そんなに涼しいとは思えない部屋で半身麻痺状態の方が寒い寒いと毛布に包まっているのをお見かけする機会があり、人の感じる暑さ寒さの感覚の違いを改めて感じました。

少し前に、本院の院長が暑がりの私に清暑益気湯が良いのでは…と教えて下さったので、漢方医でもあるお医者さんに処方して貰いました。思い出したときに飲んだりしているのですが、夏バテ特有の気の消耗感が無くなり、私には合っていたように思います。どうしてもクーラーガンガンという外からの涼しさを求めてしまうのですが、身体の内から涼しくするというのも一考です。

勿論漢方薬と同じ理論で治療する伝統鍼灸も効果的ですよ~。


f0354314_22131520.png


# by yu-no-mori | 2019-08-19 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

充実したお休み(松浦)

8日からほぼ1週間お休みを頂き、娘も保育園を休みにしてたので、ずっと家におりました(^_^;)こんなに仕事を休んだのは1年半ぶりでしょうか、、、。
ずっと忙しかったので、少し不安になるくらいでした(笑)
旅行3日目の夕方に宿泊先で娘が熱を出したのですが、鍼を持っていったので
すぐに治療して、夜中には熱が下がり朝には元気になってました( ̄▽ ̄;)
ガタガタ震えながらホテルのプールに入ってましたから(笑)

休みに入る直前まで二人ほど、治療中の予定日過ぎと、予定日間近の妊婦さんがおり、気になっておりましたが、鹿児島に行く前日に無事に産まれてくれ、もう一人の方も「安産でした!」と連絡がきたので、ひと安心して休みを過ごせました104.png

子供たちは毎日水遊びがしたいというので、プールを出して遊ばせたり
お出掛けしたり、映画を観に行ったり、なかなかできない家族サービスができました
(*^^*)
毎日暑くて、知らず知らずに疲れがたまっている方も多いと思います143.png
鍼灸は症状がでる前から治療することが可能です165.png
ぜひ一度、体感してみてください(*^^*)🎵

f0354314_22222832.jpg



# by yu-no-mori | 2019-08-17 07:00 | 雑記 | Comments(0)

喉の違和感(北山)

先週末、お仕事終わりにふらっと淡路島へ行って来ました。しかし残念な事に、土曜、日曜と唾を飲みこむとのどが”痛い”…という程ではないですが、少し気になる?ような違和感が…。
f0354314_00544407.jpeg
小さな不調でもこういう時だとせっかく来たのになぁとちょっとテンションが下がってしまいますよね。身体もしんどい感じがするし風邪かな?それか、エアコンで乾燥してしまったかな?と反省しつつ…自分に鍼を行いました。

「のどが痛い(違和感がある?)」という症状にも原因は色々あります。身体を潤す機能の調子が悪いとか、胃の熱が上に上がり過ぎているとか、ストレスがたまっているせいなのか、もしかしたら身体自体が疲れてしまっているのか…等々、複数の原因が重なっていることもあります。

色々考えながら、身体の反応を確認して左足のツボに鍼をしました。のどに違和感があるのに足?という感じがしますが、痛いところを触らずに治療が出来るのは鍼のいいところだと私は思っています。

f0354314_00485963.jpeg

ぼーっと海を眺めながら鍼打ってるのがなんかとても贅沢でいい時間…☆翌日にはすっかり違和感もとれて、お盆休みを満喫してきました。

「言うほどでもないかなぁ…」っていう症状も出来ることならない方がいいと思います。施術中でも構いませんので、思い出したり、気付いたことがあれば是非教えて下さいね(^-^)/

--- 本日16日は夏季休暇を頂いております ---

明日8月17日(土)は通常通り診療しておりますのでお気軽にご連絡ください101.png

鍼灸 柚の森 ご予約はこちらまで

# by yu-no-mori | 2019-08-16 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)

六甲山ラン(中平)

世間はお盆休みですが鍼灸柚の森は、本日も通常通り診療しております177.png

健康のため休み時間や休日はちょこちょこと走るようにしているのですが、こう暑いとすっかり走ることから遠ざかっています。しかし!今年も大阪マラソン出場が控えているので、走っていないと体力の低下はもちろん、精神的に不安な気持ちになってしまって不健康137.png そこで涼しいところで走ればいいと、朝早くから六甲山に出かけて走ってきました。

さすが六甲山。山の上は25℃程、とって涼しくて快適、快適162.png 六甲山自然保護センターを出発して六甲山上駅、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアムをまわる1周約5キロの周回コースを計3回走りました。当然山道なので上りはきつい!ほぼ歩いてしまいました135.png最初の1周目は涼しくて快適だったのですが、2週目、3週目になるにつれて気温があがってきて、また車も増えたり疲れてきたりでへとへとです143.png それでも久しぶりにしっかり身体を動かせたので、気がめぐって余計なものが身体から排出されたようで、しんどいけど気持ちいい~177.png ちょうどトレランの大会が行われていて、同じように汗だくになりながら走る人がたくさんいて、みんな頑張ってるなぁと励まされました。

やっぱり身体を動かすのは気持ちが良いですね!早く家の近所でも気持ちよく走れる気候になって欲しいものです106.png



f0354314_10485173.jpg
(走り終わって給水中。冷たい飲み物がたまらく美味しい!)

# by yu-no-mori | 2019-08-14 07:00 | マラソン・スポーツ | Comments(0)

禅寺体験②

おはようございます😃

前回の続きです❗️
前回のブログ→禅寺体験①

坐禅が終わり、次は写経です。

写経は「般若心経」を写しました😊

坐禅の時は、色々と余計な事を考えてしまいましたが、写経では手を動かしていたので無心になれ、一文字・一文字丁寧に写せたと思います。
住職の方も「写経は手を動かすので坐禅の時より無心になれるよ」と仰ってました!

写経は坐禅と同じように、無心に手を動かす事で心を1つにし、心の平静と本来の自分を取り戻す事だと言われております。

私も終わった後は、下書きがあるとはいえ自分が書いた文字を見ると達成感があり清々しい気持ちになれました😁


最後は、尾関宗園氏による法話です。
今年で87歳と仰ってましたが、とてもそんな風には見えないぐらい声にも力があり、お顔をもツヤツヤしてました✨

全てのお話しが勉強になりましたが、特に印象に残った言葉は「我以外は皆師(自分以外は皆師匠と思いなさい)」という御言葉です。

私も日々、患者さんと向き合っておりますが患者さんの発する言葉、お身体などから学ぶ事は本当に多いです。
私の鍼灸の師匠である藤本蓮風先生も「患者さんが1番の師匠だ」と仰ってました。

上記の言葉をいつも忘れずに、患者さんをはじめ色々な方と向き合っていこうと思います。

最後に、参加者全員で以下の言葉を読み上げました。

「今こそ出発点」
人生とは毎日が訓練である。
わたくし自身の人生の訓練の場である。
失敗もできる訓練の場である。
生きているを喜ぶ訓練の場である。
今この幸せを喜ぶこともなく、いつどこで幸せになれるか。
この喜びをもとに全力で進めよう。
わたくし自身の将来は今この瞬間ここにある。
今ここで頑張らずにいつ頑張る。

私もまだまだ未熟者で日々嫌になりますが、この言葉に少しでも近づけるように精進しようと思います。


f0354314_22330045.jpeg

この、修了証の名前は尾関宗園氏に書いて頂きました😆
握手もして頂き、貴重な御言葉も頂きました😃

また、参加致しますのでその時はよろしくお願い致します。

# by yu-no-mori | 2019-08-13 07:00 | 雑記 | Comments(0)

ヤモリに戸惑う(岡)

先日、家で突然バンバン!と大きな音がしたので、そこに行ったらネコが何かを捕まえようとしていました。
キャー!何やろ? 恐る恐るネコの凝視している方向を見ると、全長10㎝ぐらいのヤモリでした。
うわ~!恐いような可愛いような…
でも一番恐いのはネコがそれを捕まえてパクリとしてしまうことでした。
クモならすぐにヤッちまえ~!と思うのに、ちょっと可愛いいだけに捕まったら可哀想と思う身勝手さに自分自身呆れます。
とりあえずネコに捕まらないように家の外に出さないと…っとホウキでチョンチョンするのですが、中々思う方向に行ってくれません。それにヤモリも結構素早いです。
薄緑色だったのですが、逃げ隠れたアルミサッシのところでは、みごとにその色に擬態していました。まぁやっとのことで外に出してホッとしました。
ネコのほうはと言えば大興奮。やっぱりオモチャより本物の生き物のほうが捕まえがいがあるようです。
ゴキブリを捕食してくれるヤモリ。本当は家の中に居てくれたほうがいいのかもしれません…^^;
f0354314_01222940.jpg

# by yu-no-mori | 2019-08-12 07:00 | 動物 | Comments(0)
少し早めの夏休みを頂き、鹿児島へ行ってきました(*^^*)
鹿児島への目的は、90歳になる祖母に会いに行くことでした。ところがその1週間前、祖母が入院したと連絡がありました。行く頃には退院してたのですが、わずかの入院の間にだいぶ身体を弱らせ、アルツハイマー型認知症と診断されました。
食事もあまり摂れてないと聞いてたので、かなり弱っているのだと思いました。
時々パニックを起こすとも聞いていたので、会いに行って大丈夫か心配でしたが、すぐに受け入れてくれて
とても喜んでくれました♥
「鍼持ってきたよー」というと、とても喜んでくれて
治療することができました。
治療翌日には、朝御飯もしっかり食べられたようで
顔色も良くなり、起き上がって話ができました102.png
だいぶ前に、お尻が痛いとアチコチ検査を受けたけど
異常は見当たらず、でも本人は痛がるのできつい鎮痛剤や色々な薬がでたそうで…もしかすると抗うつ剤もあったのかもしれませんが、その頃から幻覚を見たと周囲に言うようになっていたそうで…原因ははっきりしませんが、とても話好きで社交的な祖母だったので、とてもショックでした😞
奈良に帰るまでのあと少し、続けて鍼をしてあげようと思います😊💕

# by yu-no-mori | 2019-08-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)

夏の疲れと汗(北山)

夜になっても暑い日が続いていて、なんだか寝不足気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか?においがなくサラサラの汗が一般的には「良い汗」と言われていますが、いくら良い汗だったとしても必要以上に汗をかくと身体はいつもより疲れやすい状態になります。

東洋医学では、身体の状態を「気・血・水(津液)」の3つのグループに分けて考えます。3つのうちどれが1番大事!ということではなく、3つのバランスがとれていることが大切です。汗は、水(津液)のグループに入っていて、汗をたくさん出し過ぎてしまうと水チームの力が不足します。そうなると3つのグループのバランスが崩れて身体に不調が出てきてしまいます。

f0354314_20410463.jpeg

汗をたくさんかくと、身体の表面が湿ります。そこにエアコンの風があたり、少しずつ冷えていきます。なんとなく冷たくて気持ちいい感じがあると思いますが、涼しい部屋で冷たい飲み物を飲んだりすることで、内臓も一緒に冷えいきます。すると、身体の中では消化器の機能が一生懸命温めようと頑張ってしまい、結果的に身体の中で熱が過剰作られ、ほてりなどの原因になります。また、水(津液)が足りなくなることで血を作るための栄養が足りなくなり、血が不足してくると、今度は不眠や不安になりやすくなったり、身体中に必要なものを行き渡らせ、不要なものを排出する力が弱くなる→疲れが取れにくくなる、というわけです。

鍼灸の治療は患者さんからお悩みの症状と一緒に生活習慣などをしっかりと伺い、なぜ今そのお悩みが出ているのかを考えて治療を行います。汗も身体が出している大切なサインの1つです。沢山汗をかいた時は、元気も少しずつ出て行きやすくなっていますのでしっかり拭いて、まずは身体を冷やさないように気を付けて下さいね(水分補給も忘れずに!)汗をかくことは、不快で好きじゃない、という方もおられるかと思いますが、汗は体温を下げてくれたり、身体の中にある不要なものを外に出してくれる大切な機能ですので上手に付き合っていきたいですね。

# by yu-no-mori | 2019-08-09 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

禅寺体験へ①(大杉)

おはようございます😃

先日、大仙院で行われた禅寺体験に参加して来ました。

大仙院は、京都市にある臨済宗の大徳寺内にある塔頭寺院です。

大仙院は、511年前に創建され豊臣秀吉と千利休が実際に使用したとされる茶室にも案内されました😊

廊下は、511年前からずっと使用しているとの事で豊臣秀吉や千利休、その他の偉人が歩いた廊下を自分も歩けるのは嬉しく思いました😆

さて、禅寺体験は10〜13時の3時間で幅広い年齢層の方々が参加されていました。
恐らく、50人以上は参加されていたと思います❗️

内容としては
・経文唱和
・坐禅
・写経
・法話
でした✨

まずは、本堂で参加者全員で経文唱和。
住職の方が唱え、それに続いてみんなで大きな声で唱えました!
初めて、般若心経を唱えましたが大きな声で唱えるとスッキリ感がありました😁

続いて、坐禅!
20分を2回行いました!

住職の方が「お釈迦様と同じところに身を置き、目一杯になっている頭の中を空っぽにして、本来の自分に向き合うのが坐禅」と仰ってました。

あと「やらされている」のではなく「させていただく」という気持ちで取り組んで下さいと仰ってました。

これは、鍼灸治療でもそうですが患者さんのお身体を診る時は「診させていただく」そういう気持ちで患者さんを診なければいけませんからね☺️

続く😉

f0354314_23224682.jpeg


# by yu-no-mori | 2019-08-06 07:00 | 雑記 | Comments(0)