人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長堀橋「鍼灸柚の森」スタッフblog/隔週更新(火)花木(水)中平(金)北山


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
我が家のクルシアロゼアちゃんですが、1月下旬頃から急にパラパラと葉がたくさん落ちてしまいました。下から順番に葉が落ちたので、足元が凄く寒そうです131.png

原因としては寒さや日光不足、水不足、水のやり過ぎ、根腐れ等々色々あるようです。
今回の落葉は直前に大寒波がやってきていたので、寒さが原因かなと思っています。
置き場所は日光浴がしっかり出来るようにと思い窓際に置いていましたが、1月中旬頃から下旬頃は天気が悪い日も多く、日光が当たらず隙間風もあり寒くなっていたようです176.png
クルシアロゼアは気温が10℃以下になると弱ってしまうそうなので、これからしばらくの間は窓際から部屋の奥にお引越しです。

比較的大きな葉が落ちたので、とても頼りない元気のない見た目になり見るたび心配になりますが、これからは芽生えの季節なので新たな芽を出してくれることを祈っております178.png

驚きのビフォーアフター(花木)_f0354314_23310493.jpg
落葉前

驚きのビフォーアフター(花木)_f0354314_23325270.jpg
落葉後

# by yu-no-mori | 2023-02-07 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)
柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第108弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身体の中には気・血・津液(水)というものがあり、それが常に身体中を巡ることによって健康を保っています。しかし、これらの流れが滞ると「痛み」が生じることがあります。このことを東洋医学では「不通則痛」と言います。鍼灸治療では身体の中の滞りを取り除くことで痛みを取ることが出来ます。

柚の森便り「痛みの原因①」_f0354314_12351785.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<2月祝日診療のお知らせ>

2月11日(土)午後診(担当:中平)
  23日(木)9:30~13:00(担当:花木)

事前予約のみで診療致します。前日までにご予約をお願い致します。




# by yu-no-mori | 2023-02-04 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

逆立ちする金魚(中平)

以前から我が家では金魚を1匹飼っています。夫が縁日で貰ってきたもので、かれこれ10年以上の長生き金魚です。

そんな金魚、最近頭を下にしてフリーズするようになりました135.png


逆立ちする金魚(中平)_f0354314_17550242.jpg

最初見たときは「死んじゃった!!」149.pngと思いましたが、近寄るとすぐに何事もなかったかの様に泳ぎだします。そしてしばらく放っておくと、また逆立ちして固まっているのです。逆立ちする場所はいつも同じ所です。

一体これは何なんだろうと調べてみたところ、時々こういう行動をする金魚はいるそうで、その原因として考えられるのが、
①消化不良を起してお腹にガスがたまり、このガスのせいでバランスが上手くとれなくなっている
②えさの食べ過ぎ、運動不足により腸に脂肪がつき空気の調節がうまくいかなくなっている
③水質の悪化
④ストレス
⑤エラが病気になり水面で口をパクパクさせることで空気を沢山とりこんでしまい、浮袋のバランスが取りにくくなっている
などなどだそうです。

年末年始、夫がやたら餌を与えていたので①②あたりがあやしい感じです。金魚も人間も食べ過ぎは不健康の元ですね122.pngそこで絶食を敢行。丸一日経過したあたりから、以前より泳ぎに力強さが出ているような・・・そして逆立ちのポーズをとろうとするのですが、すぐにまた泳ぎ出す、もしくはポーズを取っている時間が短くなりました。さらに半日絶食が経過した頃帰宅して見てみると、逆立ちしています135.png

でも近寄るとすぐに泳ぎ出しました。さすがにちょっと食べさせた方がいいかなと、餌を少しだけ投入。その後は逆立ちすることなく泳ぎ回るようになりました103.png

人も金魚も腹八分目が大事ですね。私も気をつけようと思います106.png





# by yu-no-mori | 2023-02-01 07:00 | 動物 | Comments(0)
最近お散歩をしていると赤い実をつけた木をよく見かけます。
実の大きさや色、葉っぱの形などが微妙に違うので、全て同じに見えるけど違う植物なんだろうなと思いながらいつも眺めております。

赤い実をつける有名なそっくり植物といえば、お正月の縁起物としてよく飾られる、千両と万両がありますね。
この2つの見分け方は実をつける場所で、千両は枝の先端に塊で実をつけますが、万両は葉の下に実をつけます。
また、実の色や大きさも違いがあり、千両より万両の方が少し大きく濃い赤色をしていました101.png

私がすぐ見分けられるのは、今のところ千両と万両くらいですが、他にも百両(カラタチバナ)、十両(ヤブコウジ)、一両(アリドオシ)、南天と似たような植物があるそうなので、これからは赤い実を見かけたらひとつひとつ調べていこうと思います。
皆さんも赤い実を見かけたら是非調べてみて下さいね102.png

違い、わかりますか?(花木)_f0354314_22003951.jpg
これは散歩中にみつけた万両です178.png

# by yu-no-mori | 2023-01-24 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)
お正月いっきに読んだ、2023年最初のおすすめ本のご紹介です。


おすすめ本 一橋桐子(76)の犯罪日記(中平)_f0354314_19042123.png

一橋桐子(76)の犯罪日記  原田ひ香 著  徳間文庫

親友と二人暮らしをしていた一橋桐子は76才。結婚暦はなくわずかな年金と清掃のパートでの生活だが、親友とそれなりに楽しい毎日を送っていた。しかし親友が亡くなり、孤独の中自分の行く末に絶望を感じ出す。そんな時、高齢の受刑者が刑務所で介護を受けている姿を見て、自分も刑務所に入り残りの人生を送ることを計画する・・・

私は子供がおらず、甥っ子や姪っ子などもいません。老後まではまだ少し時間はありますが、自分の介護については頭の片隅でなんとなく気になっている問題です。これを読んで私の老後は問題解決!とはいきませんが、心がちょっと軽くなりました。「人に迷惑をかけてはいけない」と思って生きてきましたが、社会に頼る事とそれは別物だと気づかされました。超高齢化社会の日本ですが、まだまだ老人福祉は不十分だと思います。しかしこの本を読んで、社会(私も含めて)がやる気になれば解決できる事はいっぱいあると、そんな前向きな気持ちになりました177.png

因みに去年NHKでドラマ化されたいたようです。観たかったな~106.png

# by yu-no-mori | 2023-01-18 07:00 | | Comments(0)