大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

色々あった1週間(松浦)

今週は地震から始まり、豪雨と…改めて自然の圧倒的な力を感じました122.png
地震の日は、登校中だった息子はもう学校近くだったようで、運動場でしばらく待機して無事でした。

そして、水曜日の豪雨…。朝、小学校の息子を家で見送り、出勤の用意をしていると、だんだん雨が強くなってくる…家のすぐ前の川は、濁流ですでに増水していました。そして、✉が入り、学校から保護者の判断で登校を見合わせるか、すでに登校している児童は、学校で様子を見ます。と✉が…149.png家から外を見ると、まだ部団で歩いている息子の姿が…。急いで声をかけに行き、家に親がまだいる子は一度帰るよう伝えた、車で迎えが来た子はそのまま学校へ、私も仕事に行く時間だし、どうしようと悩む中、一人低学年の男の子が一人で家に帰るのが恐いと…😅結局、息子がその子を家まで送り届け、息子と娘を連れて、そのまま出勤することにしました119.png
出勤途中に、雨が弱まったので、状況をみて登校させて下さいと✉がΣ(・∀・|||)仕事を持つママにとっては、本当に困った状況でした(T-T)
結果的にずる休みさせることになってしまいました…。
今回の事で、色々な事を想定して対策をしておかないと行けないことが分かり、具体策を考えることができたので良かったのかな…と思います。
f0354314_21591465.jpg
この頃変顔にハマってる娘です(笑)






# by yu-no-mori | 2018-06-23 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

梅雨の養生法②


「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第51弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅雨時期の上手な過ごし方のポイントは身体に「湿」を溜めないことです。そのために適度に運動して汗をかく。甘い物、生もの冷たい物を取り過ぎない、くよくよ考えすぎるのも脾を弱らせます。おススメの食材は、利尿効果のある冬瓜やキュウリ等の瓜類や小豆・緑豆・セロリ・はもや胃腸の働きを助けてくれる長芋・トウモロコシ・インゲン豆・ジャガイモ等です。



f0354314_14164088.jpg



                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2018-06-21 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)
ついに先週発表になりました!第8回大阪マラソン出場当選者177.pngそして、無事(?)当選しました179.png 過去2回連続で落選、つまり前回フルマラソンを走ったのは3年前の大阪マラソン
この時のブログにかなり練習不足とありましたが、現在はそれに輪をかけての練習・スタミナ不足105.png 当選は嬉しいのですが、不安だらけです。

前回出場した時は10月開催で暑かったのですが、今回は1ケ月遅い11月25日。暑さの心配がないのが何よりです。そして夫が今回落選だったので、沿道でサポートしてもらえます。今までマラソンを走っていると、いつも無性にアイスコーヒーが飲みたくなるのですが、給水ポイントにアイスコーヒーは用意されていません。まさか走っている途中コンビニに寄るわけにもいかず、レースの後半はゴールまでアイスコーヒーの事で頭がいっぱい135.pngそれが今回は夫にアイスコーヒーをスタンバイしてもらい、沿道からの補給が可能です104.png アイスコーヒー補給により、レース後半のパワーダウンが少しは持ち直せるのではないかと期待しています166.png

ちなみに鍼灸医学のバイブル黄帝内経の霊枢五味篇に「心病のときは苦みのものを食べるべき」とあります。長距離を走ることで心臓に負担がかかるので、レース後半になると自然と苦いものが欲しくなるのかなぁと思っています。

いずれにしてもこれから約5ケ月、無理なく楽しく練習頑張ります。同じく出場される皆様、頑張りましょうね!


f0354314_16415704.jpg

# by yu-no-mori | 2018-06-20 07:00 | マラソン・スポーツ | Comments(0)
おはようございます101.png

先週の金曜日はお休みを頂き、奈良にある師匠の治療院(藤本漢祥院)に研修へ行って来ました。

奈良に近づくにつれて緊張と楽しみが入り混じった感情の中、無事到着。

師匠の治療はいつ見ても達人技で、凄いの一言です153.png

内弟子時代は師匠が何を求めているか気づけるように注意して動くようにしていました。

今でも師匠の動きに反応する癖は取れず、研修していると先生が何を求めているか何となくわかります。

帰り際に師匠から、「また、来いよ」と・・・

いつまでも師匠と弟子の関係は全く変わる事はないと痛感します。

今回、研修に行き元気を貰いました110.png行って良かったです102.png

師匠に少しでも恩返しできるよう日々患者さんと真剣勝負です。


f0354314_17205883.jpg



# by yu-no-mori | 2018-06-19 07:00 | 雑記 | Comments(0)

草刈りの季節(岡)

昨日は北辰会の勉強会でした。
今回もまた濃い内容でした。

印象的だったのは草刈りの話し109.png
陽が高まっていき、頂点の夏至を迎えるまでの5月から6月にかけて、草がどんどん生い茂り、草刈りの出番が必要になってくるとのこと。

これには「本当にそうやわ~」と内心深く頷きました。
自分が草刈りをしないといけなくなって数年、草刈りが最も必要なのは5月~6月なんやと最近やっと認識したところでした。
そして何故、最も暑い7月~8月ではないのかな?とも思っていたのです。

なので今回、講義を聞いて7月~8月は気温としては最も暑いけれど、夏至という陽の極みを経て陰に傾き始める時期であるなら、草木がもはやどんどん成長する時期では無いのだなぁと納得しました。
草木はわかっているのですね。エライ!

なるほど自然界は陰陽に呼応しているのだと実感できた一例でした。


f0354314_22313417.jpg


# by yu-no-mori | 2018-06-18 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

ごっこ遊び(松浦)

最近2歳の娘の大好きなごっこ遊びが名付けて「治療ごっこ」(笑)

「はい~寝てくだしゃいね~」といって必ず仰向けに寝ないと怒ります105.png
最近では脈も診てくれます。もちろん診てるフリだけですが、、、

以前、奈良の仕事先の院長から、娘ちゃん良い手してるなぁ~治療家向きや
と言われたことがあって、その時はよく分かりませんでしたが、このところ
だんだんおもちゃを使った治療ごっこから、実際の腹診のように、手をお腹に
当てたり、鍼をする真似をして、そのあとは「鍼抜きますねー」と言って
抜く真似をしたり、リアルに進化しております(笑)その時に、実際娘に触れられて
小さい手ながらも温かくて厚みがある、ふわふわな手で、本当に気持ち良くてびっくりしました113.png

ちなみに、鍼刺してるフリの時に動くと「まだ鍼抜いてないから💢動かないで」と怒られます103.png
この前は、託児で来てくれてる保育士さんを寝かせて治療してました119.png
さすが毎日治療受けてるだけあって、よく観てるなぁと感心しました110.png

いつか本当に治療してもらえる日が来るのだろうか、、、
私の密かな楽しみになっております162.png




# by yu-no-mori | 2018-06-16 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

自転車修理(中平)

先日自転車で帰宅途中、ガクンという音と共にペダルが効かなくなりました。数日前にもチェーンが外れて夫に治してもらったばかりです。夫に電話して修理道具と共に来てもらいまた修理。夫曰く「外れないようにきつく取り付けたんやけどなぁ。何があかんのかなぁ??」取り合えずこの時はまた復活したのですが、さすがに短い期間で壊れたのでちゃんと自転車屋さんで見てもらうことにしました。

「これチェーンはまってないで」「ええ??」自転車屋さんによると、かなり古い自転車なので各部品の劣化が激しく、どうもちゃんとチェーンを挟めなくなっているとのこと。部品の取り換えと工賃でなんと¥7720!!145.png「買い替えを考えてもええ値段やね」と自転車屋さん。た、確かに・・・しかしこの自転車、春先に夫がタイヤやらブレーキやらをメンテナンスしたばかり。その際の部品代で約5000円は出費したはず。鍵もこの前取り換えたばかり。(ブログ「自転車のカギ」ご参照ください。)しかも自転車屋さんによると、他の箇所も不具合が出てきていて遠からず修理が必要になるであろうとのこと。その際は部品と工賃で5000円位はかかるらしいと。149.png

今もう買い替えるべきか、それとも修理するか・・・もう買い替えたほうが良いかもと思いつつ、修理をお願いしました。なんせこの自転車は亡き義母が使っていたもの。せっかく夫がメンテナンスしたのですし、もう少し頑張ってもらう事にしました。積み上げたら新品を買える値段になるかもしれませんが、修理することで新車に近い状態になるのだから決して損ではない(のかな?そう思うことにしました106.png

今の時代は修理より買い替えるほうがお金がかからなくなっていますね。それでも愛着のあるものはいつまでも使いたいものです。今まで乱暴に乗っていたことを反省し、次の修理が少しでも遠い日になるよう毎日気を付けて乗るようになりました110.pngみなさんだったら、買い替えますか?



f0354314_16004101.png

# by yu-no-mori | 2018-06-13 07:00 | 雑記 | Comments(0)

真剣勝負(大杉)

おはようございます102.png

さて、いきなりですが皆さん何か趣味ってありますか?

私は「スポーツ観戦」が趣味です110.png

まもなく、サッカーのW杯も始まりますね。

スポーツ観戦が趣味の人にとって、その醍醐味は凄いプレーが見れて楽しい、贔屓にしているチーム・選手が勝つと嬉しい気持ちになる、感動するなど色々とあると思いますが、私は相手に勝つ為に想いと想いがぶつかり合う「真剣勝負」が楽しみで色々なスポーツを観戦しております。

私は今年の3月まで3年間、奈良にある藤本連風先生(北辰会代表、藤本漢祥院)の元で修行をしておりました。

師匠の治療をしている姿を見ていると鍼一本で患者さんの病に対する不安、苦しみなどに立ち向かっている姿はまさに「真剣勝負」そのものでした。

私も鍼灸の道をこれまで以上に真剣に取り組みたいと思います。


f0354314_15253102.jpg




# by yu-no-mori | 2018-06-12 07:00 | 雑記 | Comments(0)

江戸の戯画展(岡)

f0354314_21051967.jpg


先日、大阪市立美術館で催されていた江戸の戯画展に行ってきました。
昔の漫画みたいなもんでしょうか…?
素朴な色使いが綺麗でした。
どれもこれもおどけた絵ばかり。

印象的だった地獄図巻では、あの世でところてん屋さんがところてんとして筒のなかにいたり、魚屋さんは自分が蒲焼にされたり、桶屋さんは自分が桶の一部と化していたり…等々、自分の行いが、また自分に返ってくるという風刺的な要素もあり面白かったです。

金魚やネコやカエル、ネズミなど生き物が擬人化されて描かれているものもたくさんありました。
擬人化というよりも、人間でない生き物で描かれてはいるものの、やっぱり人間の庶民の生活をユニークに生き生きと描かれている感じでした。

f0354314_21125198.png

(金魚の戯画のレプリカです)


赤穂浪士の討ち入りなども、おどけた感じで描かれていました。

とかく人間社会って深刻な状況に陥ったり、喜んだり、悲しんだり、落ち込んだりなどその世界にどっぷり埋没したりしますが、人間をカエルやキツネやネコなどに置き換えるだけで、「カエルが深刻ぶってるわ~」とか「金魚が自慢してるわ~」とか、「ネズミだけど何か?」みたいな戯画的な気分になるかも…と思い、たまにこうして自分たちを客観視してプッと笑い飛ばせたらいいなぁと思いました。

(大阪市立美術館で催されていた江戸戯画展は残念ながらこの6/10で終了です)


# by yu-no-mori | 2018-06-11 07:00 | イベント | Comments(0)
先月、助産院からの紹介で奈良の鍼灸院で手足の冷えが主訴の妊娠3ヶ月の妊婦さんを治療しました。

その方から先週、「昨日からぎっくり腰になってしまって、、、診てもらえませんか?」との電話がありました135.png
すぐに来てもらったのですが、骨盤ベルトとコルセットをしてようやくゆっくりと歩ける状態で、外してベットに上がるのもやっと、寝るのも激痛に耐えながらやっとの状態でした(;´д`)
急性腰痛いわゆるぎっくり腰と呼ばれるものですが、その中でもかなりきつく
しかも、4歳のお子さんもいる妊娠4ヶ月の妊婦さん、、、治療にもかなり注意が必要です。

できる範囲で体表観察をしたのですが、10日前に診た時はまだ妊婦さんと分からないくらいのお腹だったけど、かなりふっくらして、胎動もよく感じるようになられてました。
ぎっくり腰のきっかけは、テーブルを拭こうとした時。
このような急性腰痛の場合、風邪が関与することもあるのですが、体表所見からそれはなく、もともと脾の臓(胃腸)が弱い方でした。脈をよくみながら治療をしていて、治療後は少し楽になるようでしたが、なかなか痛みがきつく、すっきりしませんでした。
その事を他の先生にも話していて、その翌日、出勤前にとある先生から治療のアドバイスをもらいました。妊娠5ヶ月に入ろうとしている妊婦さんの状態から、~ということも考えられるので視点を変えてみてはどうでしょうと、、、。
なるほど。
早速朝一番でその方が来られたのですが、その日は一番痛みがキツく、顔面蒼白で来られました。体表観察すると、ツボの反応が顕著に出ていたのでもう迷いなく
まずあるところにお灸。すると、少し血色が良くなり、足を伸ばして寝れなかったのが、足が伸ばせるようになりました。鍼をして、、、脈がかなり改善してたので、ようやく手応えを感じて治療終了。ベッドでそのまま休憩してもらい、起き上がるとき、来た時と全く違って、かなりスムーズに起きられたことに患者さん驚く😲‼️そして私も(笑)、、、っておい!119.png
そして、その日は夜にもう一度来てもらい治療。それから2日続けて治療に来てもらい
その3日後には、マタニティヨガに行けるほど回復されてました110.png
患者さん自身、治るのに2週間以上はかかると思われていたようなので
本当に喜んでもらえて良かったです113.png
妊婦さんの急性腰痛は整形外科でも、使える薬が限られるので、診察を断られることもあるようです。

まさしく鍼灸の出番でした❕109.png
私自身もとても勉強になった症例でした177.png








# by yu-no-mori | 2018-06-09 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

梅雨の養生法①

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第50弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅雨時期はジメジメとした湿気(外湿)が「湿邪」として身体の不調の原因となることがあります。五臓の中で消化機能、水分代謝を司る「脾の臓」は湿を嫌います。もともとの体質や不摂生で脾が弱ると身体の水はけが悪い状態となり「内湿」を生じます。それが、外湿の影響を受け、何となく頭や身体が重い、ボーっとしてヤル気がでない、食欲不振、関節が腫れるなどといった症状が現れます。


f0354314_09382561.jpg


                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2018-06-07 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

高槻でホタル(中平)

大阪は間もなく梅雨入りですね。そしてそろそろ蛍が見られる時期にもなりました177.png
ということで休肝日の夜、晩御飯の後車を走らせてホタルを見に行って来ました。

家の近所にある西河原公園でもホタルは見られるのですが、基本夜間は電灯がついていてホタルの光はよく見えません。期間限定で公園灯を消して鑑賞会が開催されるのですが現在まだ日程は未定(6月6日時点)

そこで夫が昔ホタルを見ることができたという、高槻市南平台、あくあぴあ芥川の北側あたりの川べりに行ってみました。こんな住宅街の近くでホタルが見えるのかな??と思っていたら、同じような目的と思われる車が何台かいます。

車を降りて見てみるといました!!

f0354314_10350368.jpg

豆電球ではないですよ104.png ホタルです!あちらこちらから、ピカッというか、ボワッというか優しい光が点滅します。数十匹程度かと思われるのでダイナミックとか圧巻というわけではありませんが、あちらこちらで点滅する光を見つけるのが楽しく、一つ一つの灯りがとても貴重に思えます。生命の輝きを見ているようです。

静かな夜にホタルの灯りを見ていると平和だなぁと感じました。いつまでもいつまでも、ホタルが楽しめる環境であって欲しいですね177.png



# by yu-no-mori | 2018-06-06 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

芒種とは(大杉)

おはようございます102.png

6月5日で24節気の小満が終わり、6月6日~6月20日まで24節気の一つである芒種(ぼうしゅ)です。
小満に続いてあまり耳にしない言葉かもしれませんね130.png

芒とはイネ科の穂先の針のような突起のこと。

麦が黄色に実って、麦秋を迎え、それを刈り取ってから、その後に苗代で育った稲を田に植える時期です。

数本ずつ束ねた苗をひとつひとつ手で植えます。昔はこの時期が穀物の種まきや麦の刈り入れ、田植えを始める目安とされていました。

現在の田植えはもう少し早い時期に行われています。

この時期にカマキリが生まれ、蛍が飛び交い、梅の実が熟して色づく頃です。

しとしと雨降りが続き、梅雨が始まります。

立春(2月4日)から数えて127日目が暦の上での梅雨入りです。

梅が熟す頃の長雨ということから梅雨という名前がつけられました。

梅の実は他の木々が生い茂る中、青々と大きくなり、梅雨が到来すると同時に黄色く色づきます。

梅は昔から日本人になじみが深い植物であり、収穫された梅の実は梅干しや梅酒などに利用されてきました。

梅酒は健康に良いお酒として昔から親しまれており、疲労回復や整腸作用をはじめ、さまざまな効果があります110.png

もう場所によっては、梅雨入りしていますのでこの時期は湿度が高くなり、さまざまな身体の不調が出現される方も多いと思いますが、食べ過ぎに注意して、運動もして快適に過ごしましょう169.png


f0354314_15024378.png


# by yu-no-mori | 2018-06-05 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
近所のイオンの休憩場所のところに、ひと昔前の堺の鳥瞰図が飾られていました。
今や様々な建物でひしめき合っている泉州エリアですが、戦前の昭和10年に発表されたというこの絵図はとてもシンプルですね~。  

f0354314_23063896.png
西の海側から東の山側を見た図
 
大和川の上流は奈良だと思いますが、どんな風に遡っていってるのだろうか…と川岸を歩いていて思ったりしていました。
こうしてこの絵をみると二上山の北側あたりを遡っているのがわかります。
(向かって左が北方向。右が南方向。この絵の左端にあるのが大和川。右端中段あたりの木が茂ってこんもりしているのが仁徳天皇陵です。)

二上山から南に(この絵では右に)葛城山、金剛山…ずっと南の奥に高野山が位置しているのが一目瞭然でわかります。
この昔の絵図を見てるほうが、自分が今居る場所というのがリアルに実感できるのは不思議な感じです。

f0354314_23150740.jpg
 
金剛山を中心にクローズアップ

海側である大和川下流辺りでも毎年夏のPLの花火が小さく見えるのですが、金剛山の西側(この絵では手前)あたりに富田林が位置してるのが確認でき、こういう距離でもって、あの花火が見えているのだと興味深く眺めました。

(写真:堺市博物館蔵 堺市鳥瞰図 イオンモール堺鉄砲町にて) 


# by yu-no-mori | 2018-06-04 07:00 | 雑記 | Comments(0)

余った黒豆(松浦)

今更なのですが、、、毎年義父が黒豆を作っていて、お正月には必ず黒豆煮はするのですが
そんなに大量に作っても食べきれないので、どうしても黒豆が残ってきます…。
また炊けばと思いますが、どうもお正月が迫らないとやる気になれない…^_^;
と思っていたのですが、最近、美味しい黒豆茶をいただくことがあり「これだ!」と思い
早速レシピを色々検索して、簡単そうなのを見つけて、黒豆を炒ってお茶にしてみましたが、、、

香りはとても良いんだけど、お茶の味が薄い気もする…。炒り時間が足りなかったのか…?
失敗か…と思い、急須に残った出がらしの黒豆を食べてみると「あら美味しい111.png」これでいいか(笑)
お茶の作り方も色々あったし、黒豆もたくさん残ってるのでこれから試してみたいと思います。

ちなみに黒豆の東洋医学的効能…「東方栄養新書より」
 活血解毒…血行よくし、各種の皮膚感染症に効果あり
 祛風利水…免疫力を高め、めまいや急性のむくみを解消する

これから湿気の多くなる時期は、利水作用のあるものはいいですね110.png

f0354314_22552609.jpg








 




# by yu-no-mori | 2018-06-02 07:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)

胡蝶蘭の植え替え

この春開院した際に頂いた胡蝶蘭の花が散ってしまったので、植え替えをすることにしました。

今まで知らなかったのですが、胡蝶蘭は土に植わっているのではないのですね119.png 頂いた鉢をいじってみると、各株毎プラスチックの容器に入っていて、そしてそれぞれ水苔とパークという木片のようなものが詰まっていました。

それではとホームセンターに水苔を買いにいってみると、胡蝶蘭の植木鉢に入れるパークの様な、石の様なブレンドされた培養土(土ではありませんが)も売っていました。素人にはこちらの方が安全かなとも思ったのですが圧倒的に水苔の方が安い106.png ので、両方でチャレンジしてみることにしました。


f0354314_16022099.jpg


左から水苔+培養土、水苔のみ、培養土のみ、の3パターンです。果たして結果は!?
いずれにしてもみんなまた、元気にきれいな花を咲かせて欲しいです106.png 来年の今頃、「咲きました!」の報告ができますように179.png


# by yu-no-mori | 2018-05-30 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)
おはようございます。
今日は患者さんからの喜びの声を紹介します101.png

先日、30代の男性が主訴(お悩みの症状):左肩甲骨周辺の違和感(左肩甲骨に厚紙が挟まっているような感じ)があるという事で来院。
約2年前に主訴発症、実際に問診をしている中で資格試験を受験する為、約3か月程ほぼ毎日集中して4~5時間勉強をし試験のプレッシャーや緊張があり主訴が出現したとのこと。

試験は無事合格し、プレッシャーや緊張から解放されたが主訴はほぼ改善せず色々マッサージや整体に行ったが症状不変。

その後、当院に来院。
実際にお話しをお伺いしたり、お身体を診させて頂く中で肝の蔵が原因だなと思い、背中に鍼を一本、手に鍼を一本行いました。
治療後、「約2年程続いていた主訴が完全に消失した」と喜びのお言葉を頂きました126.png

東洋医学的に肝の蔵は全身の気の巡りを良くする働きがあります。
しかし、日々緊張やプレッシャー、ストレスがあると気の巡りが悪くなります。
気の巡りが悪くなるとその人によって様々な病が出現します131.png

後日、来院された時も主訴の状態は良く、「治療後、良く眠れるようになり身体の内側から治っているような気がする」と仰ってました169.png

東洋医学は身体全体のバランスを整えその人その人に合った治療を行いますので、様々な病が治ります110.png

もし現在、色々な治療法を試されても症状が改善しない方!

1度東洋医学的な考えの鍼灸を試されてはいかがでしょうか?

いきなり、治療を受けるのは不安な方もおられると思いますので、そのような方はお気軽にご相談だけでも大丈夫ですよ102.png


f0354314_11040217.jpg



# by yu-no-mori | 2018-05-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
最近なんだか身体が重いなぁ…とか、気分的にスッキリしないなぁ…というとき、
私は本当にたまになんですが小松菜入りのジュースを店頭で飲んだりします。

砕いた氷も入っているせいか、飲んだ瞬間から身体も気分もスキッとするし、気力が湧いてくるのですね。
なので私には相性の良い野菜なのだと思っていました。

それで今回小松菜について調べてみました。
小松菜は身体の上部に上がった気を下に降ろし、こもった熱を冷やすため熱が身体にこもり易い人に適しているとのこと。
どうりで私にはよく合います。
反対に冷え症の人や虚弱な人には向いていないようです。

東洋医学ではその人の体質や症状により、食べ物はプラスにもマイナスにも作用すると考えるのですね~。

小松菜は胃腸の働きを改善し、便通を促す作用もあるとのことです。

というわけで、私のように熱が内にこもりやすく、便秘気味な人には小松菜ジュースお勧めですよ~。

(参考文献:「東方栄養新書」メディカルユーコン)


f0354314_21222616.jpg



# by yu-no-mori | 2018-05-28 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)
今週は寝違えの患者さんを見ることが多かったです119.png
東洋医学では「落枕(らくちん)」といいます。

脈をみると浮いてて、風邪の時に出るツボの左右差や冷え
患者さんに風邪の症状を聞いても、特に自覚はないと言われるのですが、よくよく聞くと、そういえば夕べは暑くて窓開けて寝てたら
朝方めっちゃ寒くてしかも汗もかいてましたとか…結構あります😅

風邪の治療をすると、振り向けなかった首が向けるようになりました(*^^*)👍下手に揉んだりさすると、悪化しますので要注意!

これから寝苦しくて、窓を開けて寝ることもあると思いますが
汗かきの人は特に、背中にタオルを入れておくと、汗を吸ってくれるので、その後冷えにくくなるのでおすすめですよ104.png




# by yu-no-mori | 2018-05-26 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

大家さんと僕(中平)

久々大ヒット177.png な本に出会いました。

f0354314_16261096.jpg

大家さんと僕  矢部太郎著  新潮社

患者さんから「これ良かったですよ!」と勧められて読んでみたのですが、期待以上に良かったです。矢部太郎さんはお笑いコンビ、カラテカのボケ担当の芸人さん。昔「進ぬ!電波少年」という番組で、海外に行き現地の言葉で現地の人を笑わせるという企画をやってのけた人です。懐かしい~!短期間でスワヒリ語とかモンゴル語をマスターする姿に「すごい人だなぁ」と感心したものです。
そして今度は漫画家デビュー。しかもこの本で第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞179.png

本の内容は、矢部さんと矢部さんが住む家の大家さんとの交流を描いたもの。この大家さんは90歳前のお婆様。とても上品で愛嬌があるのです。他人同士がこんなに温かい関係になるなんてすごい!!と、感動します。きっと大家さんと矢部さん二人の性格と相性が成せる業なんでしょうね。
読んでいるとつい「ほろり」としていまうので、涙腺の緩い方は電車で読むのはご注意ください102.png




# by yu-no-mori | 2018-05-23 07:00 | | Comments(0)

小満とは(大杉)

おはようございます101.png
5月20日で24節気の立夏が終わり、5月21日~6月5日まで24節気の一つである小満(しょうまん)です。

「万物しだいに長じて天地に満ち始める」時季であり、前年の秋に植えた麦が成長して穂を実らせる為、ひと安心(少し満足)するという意味から小満と言われています。様々な生命が大地に満ち溢れる時季です109.png

ところで、麦秋(ばくしゅう)という言葉をご存知でしょうか?
麦は秋に植えられ初夏に刈り入れられます。

農業が生活のほとんどを占めていた昔の中国の人々にとっては、農作物の収穫の良し悪しは死活問題でした。

その為、麦の穂がつくと「今のところ順調に育っているな」と安心したというわけです。

通常は雨が少なく過ごしやすい時季ですが、麦の収穫期を過ぎるとすぐに梅雨がくるため、麦にとって”実りの秋”は非常に短いようです。


また、この時季は、梅雨を目前にしながら先走るように天候がぐずつく「走り梅雨」となる事があります。

通常はその後、晴れが続いた後に梅雨入りとなりますので、6月1日の衣替えに向けて、晴れているうちに準備を進めておいた方が良いかもしれませんね。

けど、最近は朝寒く、昼間は暖かいので衣服の調整が難しいですね119.png


f0354314_15291667.png




# by yu-no-mori | 2018-05-22 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
三番目に家に来たネコ「きなり」はずっと触らせてくれなかったのですが、最近、やっと自分から寄ってくるようになりました。

そもそも「きなり」が家に来た当時は触らせてくれていたのですが、当初私がいきなり彼女の爪を切ったのが原因で触らしてくれなくなったのかもしれません…^^;

もう爪を切るのも諦めたし、彼女を放置していました。
触らしてはくれないけど、私の後をついても来るので関わりたいけど関われないという気持ちだったのかも…。

でも最近、他のネコ達を抱っこしてたら「きなり」もスリスリしてくるようになりました。
今までの触れ合うことが出来なかったぶん一挙にタガが外れたのか、いきなり我先に甘えだして他のネコが引くぐらいです^^;

触らしてくれるようになっても、その最初の頃は身体が少し緊張して固くなっていました。
何日かすると、身体の固さも徐々に緩んできました。

まぁこれで動物病院にも四苦八苦せず連れて行くことが出来るようになったかも…。
無理に関わろうとせず放置してたのが良かったのかなぁ…と思っているところです。


f0354314_22354913.jpg
にゃんともふてぶてしい顔…
 


# by yu-no-mori | 2018-05-21 07:00 | 動物 | Comments(0)
先週体調を崩した娘ですが、結局あれから熱は上がることなく
少しずつ回復しました110.pngそして、土曜日の夜は私がダウンしましたが、翌日の勉強会は何とか行けました(笑)
ところが、日曜の夕方から息子が嘔吐…( ̄▽ ̄;)
熱もなく…湿気も多くものすごい雨が降って寒かった日です。
治療して翌朝は吐くこともなかったけど、その日は学校が半日だったので、念のため学校は休ませることにしました。
ただ私は仕事だったので、仕方なく一緒に連れていくと
お手伝いしたーい!と拭き掃除など手伝ってくれて…どんどん元気になって、治療中に私が叱るくらいでした(笑)
その頃今度は義母が…( ̄▽ ̄;)
主人も「俺もなんとなぬ気分悪い気する」というので、崩れる前に鍼灸治療して、結局ダウンすることなく元気に過ごしてます(*^^*)

この湿気の多さと暑さは本当に要注意ですね…
しかし、誰も長期化することなくすぐに治って復活てきたので良かったです102.png

もうすぐ梅雨に入りますので、食べ過ぎや水分の取りすぎに注意してくださいね‼



# by yu-no-mori | 2018-05-19 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

東洋医学の診断法⑥

「柚の森便り」 更新しました177.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第49弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八綱弁証のうちは、病が浅いか深いかの位置を、は病の性質を、は正気の弱りと邪気の存在を示し、はこれらを概括し病気の類型を表します。病が浅くがあり邪気があればに、病が深く(えて正気が弱っている場合はに属します。このように病の全体像を把握したうえで、気血の状態や臓腑・経絡の異常の診断へと進みます。


f0354314_23365134.jpg


                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

# by yu-no-mori | 2018-05-17 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)

北辰会の本(中平)

鍼灸柚の森スタッフが所属する鍼灸団体“北辰会”から、本が出版されました。

f0354314_18230468.jpg
鍼灸臨床能力 北辰会方式実践編  緑書房


この本は当初北辰会の会員向けに作られたもので、会員にとっては必読の教科書的な本。私は何かある度に読み返しています。今回一般書店向けに発売となり、会員以外の方にも読んで頂けるようになりました177.png 北辰会のメソッドがぎっしり詰まっているので、鍼灸師の方には非常にためになる本です。会員以外の方にここまで教えちゃっていいの?とさえ思ってしまいますが106.png 一人でも多くの治せる鍼灸師を育てたいという北辰会の熱い思いですね179.png

実は今回出版にあたって、校正を担当させて頂きました。
f0354314_18084580.jpg


ですので思い入れも強いのですが110.png、それを抜きにしても鍼灸師の方には本当におススメの1冊です174.png ぜひ本屋さんで手に取って見てください。


# by yu-no-mori | 2018-05-16 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

母の日(大杉)

一昨日、5月13日は「母の日」でしたね。
皆さま、お母様に日頃の感謝を込めて何かプレゼントはされましたか?
私は、ベタですがカーネーションを贈りました125.png

さて、「母の日」っていつから始まったんだろうと思い調べてみました115.png

諸説色々あるみたいですが、アメリカ・ウェストバージニア州のアンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼する為、1908年に追悼の会で列席者に「白いカーネーション」を配ったのが始まりだそうです。

1910年、ウェストバージニア州の知事が「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言しその後、少しずつアメリカ全土に広まっていき、1914年に「母の日」はアメリカの記念日となり5月の第2日曜日と制定されたそうです。

ちなみに、日本で初めて「母の日」のイベントが行われたのは明治末期頃だそうです。
その後、1937年に森永製菓と諸団体が中心となり「森永母の日大会」を開催した事で、少しずつ全国に広まったそうです。

私は今年カーネーションを贈りましたが、「母の日」に何か特別なプレゼントを贈らなければ!とはあまり考えず、日頃の感謝の気持ちを込めて「いつも、ありがとう」とその一言だけでもお母様の心はきっと癒されると思いますよ110.png

f0354314_16462216.png

# by yu-no-mori | 2018-05-15 07:00 | 雑記 | Comments(0)

近所の桜の木(岡)

目には青葉…の季節となりました。
(もうとっくに青葉だらけですが…)

f0354314_23240757.jpg


そして桜の時期はとうに過ぎてしまいましたが、近所の残念な桜の木について書かせていただきたいと思います。

近所の駅の近くには、たくさんの桜の木が植えられていて、ここもまた桜の開花の頃はとても綺麗です。
なかでもひときわ美しいと感じる桜が1本あって、今年もこの桜の開花を心待ちにしていました。
ところが他の桜はいつもの通り開花しているのに、この桜だけ一向に咲かなかったのです。

f0354314_22390093.png


花が咲かないばかりか葉もひとつもつかずで、どうしたのかなぁ?と思っていました。
そばまで行ってみると、「この桜は老朽化に伴う育成不良のため伐採予定」と看板がかけられていたのでした。

えーーー!他の桜と同じ時期に植えられていたよ、この桜。
しかも決して老朽化するような年月を経てないよ…と思いました。

なんか原因があるはず!っとしげしげと見ていたのですが、ちょうどそこに夜中ずっと点灯している電燈が設置されていて、それが原因では?と思いました。(本当の原因はわかりませんが…)

それから1ヶ月も経たずに、その桜はあっけなく伐採されていました。134.png

f0354314_22405288.png


去年まで、ひときわ艶やかに咲き誇っていた桜だったのに、今年は切り株になってしまったって…。
咲かなかったら用済みみたいな扱いにがっかりだし哀しかったです。134.png


# by yu-no-mori | 2018-05-14 07:00 | 植物、自然 | Comments(0)

充実の1週間(松浦)

以前から行ってた奈良の鍼灸院の月2回のママデイですが、今月からは毎週木曜が無料託児付きのママデイにリニューアルし(笑)私の診療日も月水木の午前と増え、今週は毎日あっという間に過ぎていきました105.png今週に限っては、火曜日も院が忙しいためヘルプに入ったので
久しぶりの毎日仕事でした106.png
下の娘も一緒に行って、仕事場近くの保育園に預けたり
一緒に出勤して、私が仕事している間、待合室で患者さんのお話相手になったりして、看板娘?(笑)頑張ってくれました😅
ようやく一息つけると思った日の夜、娘が突然嘔吐(*_*)
疲れたのでしょうね155.png
そして昨日は暑かったけど、その前はめっちゃ寒かった149.png
そんな気候もあり、昨日から発熱もしだし、食欲もなく(*_*)
夜寝る前鍼して、しばらくすると発汗しだしました。
でも、熱も上がってきてるので寝苦しそうで何度も起きる。
ブログ書いててもすぐ中断119.png
なので今日はこの辺で…
また結果報告します😄

明日には元気になってますように‼
来週は自分のメンテナンスもするぞ‼たぶん…(* ̄∇ ̄*)





# by yu-no-mori | 2018-05-12 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

投入堂(中平)

ゴールデンウィーク岡先生は赤目四十八滝に行ってこられたそうですが、私は鳥取県の三徳山三佛寺投入堂へ行って来ました177.png
実は去年の秋に行こうと計画してのですが、この時は台風で断念。今回も天気予報では雨だったのですが、到着して歩いているとすっかりよい天気になりました102.png

この三佛寺の投入堂は絶壁の窪みに建つお堂で国宝に指定されています。どうやって建てたのかは不明で、修行道の開祖・役小角が法力で投げ入れたという伝説もあります。

f0354314_16131119.jpg

まずは本堂で投入堂に無事到着できるよう祈願して出発です。というのも、投入堂への道は“参拝登山”というほどハードな山登りなのです140.png 入り口では靴のチェックを受け、登山にふさわしくない靴の場合はわらじに履き替えなければ入山許可がおりません。また必ず二人一組で入山(一人はだめ)、入山時刻と下山時刻を報告します。


f0354314_16132477.jpg

実際かなりハードです。山登りというより、よじ登る場面ばかり143.png

f0354314_16133300.jpg

一人しか通れない場所ばかりなので途中渋滞があったりで、約1時間でようやく投入堂に到着!!


f0354314_18322064.jpg

投入堂です162.png 「すご~い!!」と何度も声をあげてしまいましたが、ほんとにすごい!どうやってこんなところに造ったのか。昔の人はすごいですね。苦労して辿り着く価値十分な眺めです。こんな凄いものが見れるなんて、自分の足腰・健康に感謝です。
これからも色んな凄いもの見に行きたい!そのためには普段から丈夫な身体づくり、心がけよう!!と改めて思いました178.png




# by yu-no-mori | 2018-05-09 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)

立夏とは(大杉)

おはようございます101.png
GWが終わり昨日から仕事や学校が始まった方が多いと思います。

さて、5月5日~5月20日まで二十四節気の一つである立夏(りっか)です169.png
立夏とは、しだいに夏めいてくるころのこと。

青々とした緑、さわやかな風、気持ち良い五月晴れの季節です125.png

もうすぐ夏がやってくる気配を感じられる頃を指します102.png

立夏の時期は春に咲いた花が散り、緑が生い茂ってくるころで、田植えや種まきが始まるころです109.png


5月5日は「こどもの日」でしたね。
こどもの日は1948年(昭和23年)に制定、それまでは端午の節句という呼び方が一般的だったみたいです。

端午の節句は、もともと中国の風習が日本にやってきたものです。(日本には奈良時代に伝わったそうです)
こどもの日と言えば、鯉のぼりや柏餅などを思い浮かべますが、

鯉のぼりの由来は、中国の黄河中流に「竜門」という激流があります。

そこを登る事が出来た鯉は、龍になって天に登るという伝説がありました。

「登竜門」という言葉はここからきています。

鯉のぼりも、この伝説にちなんだ風習です。

江戸時代、武家が武者人形を飾るのに対して、庶民は、立身出世を願って鯉のぼりをあげたのだそうです。


あと、こどもの日に柏餅を食べるのは、日本で生まれた習わしです。

柏は新芽が出て成長するまで、古い葉が落ちないことから、「子供(新芽)が誕生し成長するまで、親(古い葉)が死なない(落ちない)」と言われ家系が絶えない縁起物として、こどもの日には柏餅を食べてお祝いをしたそうです106.png

私が小学生の頃(約20年程前)は給食で柏餅が出されていましたが、今はどうなんでしょうね?

鯉のぼりも最近では住宅事情や少子化の影響により見かける機会が少なくなったように思います。

だんだんと伝統的な行事が廃れていくのはさびしいですね149.png


立夏という事で暦上は夏が始まりました。
これから、徐々に気温も上がってきますので皆さん体調管理には気を付けて下さいね104.png

f0354314_15224748.jpg

# by yu-no-mori | 2018-05-08 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)