人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

京都帝釈天(中平)

先日あてもなく丹波・美山方面をドライブしていたら「京都帝釈天」という気になる看板が。以前亀岡方面へドライブに行った際、何の前知識もなくたまたま立ち寄った丹波国分寺跡が以外におもしろかったので、今回もひょっとしたら何か面白いものに出会えるかもと立ち寄ってみました。

f0354314_08590170.jpg
京都帝釈天、なんと平安京より以前の780年に開創、以来1200年の歴史を誇ります。現在の本堂は1688年に再建されたもの。そんな歴史あるお寺ですが、休日でも人気は無くとっても静か。そして、

f0354314_14455500.jpg
本堂までの参道にある梵鐘、その数108。参道にずらっと梵鐘が続いているのは初めて見ました。この梵鐘は願いの鐘と呼ばれ、行きは願いをこめて、帰りは感謝をこめて一つ一つ鳴らすそうです。そしてこの鐘の中に、柴又の帝釈天でおなじみ、寅さんの鐘を発見!

f0354314_09000735.jpg


本堂前には生まれた年の守本尊の梵字を配した法輪が。
f0354314_16290124.jpg
私は阿弥陀如来が守り本尊でした。大晦日にはこの輪に火が点され「火の輪くぐり」が行われるそうです。

f0354314_08593174.jpg
境内にはこんなかわいいお猿さん達が。私にはスターウォーズのヨーダにも見えます106.png

この他にも、子のためなら波に沈んでも構わないという親心を表現した親子地蔵尊や、二つの石を赤い糸で結んで良縁を祈願する小石結びなどなど見所がいっぱい179.png

歴史があって、個性的で、心身ともに癒やされそして静か。有名でなくても、こんなに素晴らしい場所が町の片隅にそっと残っているなんて、日本っていいとこだなぁ~と感じました。有名な観光地も良いですが、郊外のお寺巡りおすすめです177.png

京都帝釈天・・・京都府南丹市八木町船枝志運山1   参道入り口に無料駐車場あります。


# by yu-no-mori | 2019-07-17 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)
おはようございます😃

7月14日は(一社)北辰会の勉強会に参加して来ました😆

午前中の講義は座学でした。
一コマ目は准講師で名古屋市で開業されている田淵大輔先生による「経穴解説 肺経、大腸経、胃経」。
2コマ目は准講師で大阪市で開業されている古田久明先生による「経穴解説 脾経、心経、小腸経」でした。

経穴解説とは、各経絡に属している1つ1つのツボを理解する為の講義です。

我々が所属している北辰会では少数鍼治療(1本〜3本)が特徴なので、局所や全身に鍼を打つ治療より、1つ1つのツボに対する理解が必要です!

印象的だったのは、機械的にツボの位置や効能を丸暗記するのではなく、教科書的なツボの位置も大事だがツボの広がりや表情を正確に読み取るそのツボがなぜそのような効能が現れるのかを考えるというお言葉でした!

なんとなくツボに治療を施したのと、上記のように意識して治療を施したのでは、治療効果に明暗がわかれると思います。

講義は1つ1つのツボに対する解説やお二方の日々の臨床経験、講義資料を作成するにあたって勉強された事などわかりやすく講義して下さり、ツボに対する理解が深まりました👍🏻


午後の講義は、体表観察実技でした。
今回は、原穴診と背候診でした。
原穴診(げんけつしん)とは、手足のツボを診る診察法で、背候診(はいこうしん)とは背中のツボを診る診察法です。

北辰会では、患者さんを治療する上で臓腑と経絡をとても重要視しており、どちらの診察法も臓腑と経絡に関わりますが、原穴診は臓腑より経絡に関わり、背候診は臓腑の反応を示す事が多いです。
治療をする上でも、特性を考えて治療を行わなければなりません。

実技は二人一組で行い、不明な点を担当の講師の先生に確認してもらいます。

色々とご指導して頂きありがとうございました😊
今日からの臨床に活かしていきたいと思います✨


f0354314_23073764.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-07-16 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
最近どんどん足が弱くなっていっている母の歩行訓練をしに週に数回、施設に通っています。
フロアーを1週するのにもかなり時間がかかります。
どうにか筋力を低下させないようにしたいと思っているのですが、座っている時間のほうが長いため、徐々に衰えていってるように思います。

施設では、入所している人達が声がけしてきます。
一番多い声がけが「家の帰り方がわからない。ここを出る道順を教えて」などです。
私は返事に困りながら「私もわからない。探してるところ~」などと言ってごまかします。

こないだ、母を歩行器で歩かせていると、入所している人がやってきて母のことを「この子はがんばり屋さんやねん。ええ子やで~」と言い、次に私に向かって「お母さん、この子をちゃんとみてあげてな~」と言ってきました。
どうやらその方の目には、私は母のお母さんに見えているようでした^^;
確かに状況として母の母になってしまっているわ~と、入所している方の的を得た言葉にただただ苦笑いでした~。

f0354314_21300065.png


# by yu-no-mori | 2019-07-15 07:00 | 雑記 | Comments(0)

優しくなれる鍼(松浦)

少し前から継続してきて下さっている30代女性の患者さん。

お子さんがたくさんおられて、みんな別々の習い事をしているので、それぞれの送迎や学校の役員もありで毎日多忙。
「鍼に来る日が楽しみで、ここが唯一の癒しなんです」と言って来て下さってます。
ご主人にストレスを感じることが多いようで、当たってしまうことがあるとおっしゃっていたのですが(^^;

先日ご主人から「鍼に行った日は優しいよな」と言われたそうです(笑)

そこまでは良いのですが、「もっと行っといで!」と言われたそうで…

「行くよ行くよ!でも、なんかそう言われるとイラっとする136.png 」と患者さん。

一言多かった…(笑)

鍼をして、表情や雰囲気が柔らかくなることはよくあります(^^♪
家庭円満にも貢献できるよう頑張りたい思います110.png
f0354314_23362417.gif










# by yu-no-mori | 2019-07-13 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
f0354314_23495865.jpeg
おはようございます。皆さん、この家電ご存知でしょうか?



高さは15cmくらいととても小さいですが、グリーンハウスというメーカーが出しているコンパクト燻製器なんです113.png!!上の部分で燃やした木片の煙を吸い込んでホースの先から煙が出る仕組みになっています。少し深めのお皿やボールに食材を入れてラップをかけ、その中に煙をためて10分ほど待てばもう出来てしまうのです…!家の中でも使えて、操作も簡単なので季節の野菜やチーズを燻製にして楽しんでいます!((なんだかグリーンハウスさんの回し者みたいですが、全然そんなことはありません(´ε` )💦))

燻製は日本ではスモークサーモンや、BBQで食べるもののイメージですが、和食に欠かせない鰹節も燻して作られています。食材を燻すという調理方法は、実は石器時代から行われているんだそうです。当時は美味しく食べるため、というよりは食材を長期保存するために行われていて、現在のような形になったのは、およそ2000年前くらい。あれ?鍼灸の歴史と同じくらい…!そう考えると美味しく食べていた枝豆の燻製がなんだか凄いもののように思えてきました…(^p^)

# by yu-no-mori | 2019-07-12 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)

夏の養生(大杉)

おはようございます😃

ここ、2〜3日雨は落ち着いていましたが今日からまた雨の日が続くみたいですが、梅雨明けするといよいよ本格的な夏の季節らしくなります❗️

暦の上では、「立夏」(今年は5/6〜)から「立秋」(今年は8/8〜)までが夏とされています。

今回、1712年に儒学者であった貝原益軒(かいばらえきけん)が83歳の時に著した「養生訓」の中で「夏の養生」という項目があり、そちらを紹介しますね😃

夏の養生
「四季のうち、夏は最も養生すべき季節である。
激しい下痢、嘔吐を引き起こす胃腸炎、悪寒戦慄と下痢を引き起こす熱病、食あたり、通常の下痢・軟便、暑気あたりなどにかかりやすい。
生もの、冷たいものの飲食を禁じ、用心して保養すべきである。
夏にこのような病にかかれば元気が減ってひどく苦労する。」と説かれています。

地球温暖化の影響もあり、夏になると異常に気温が高くなり、汗をよくかく事で体力を消耗しやすくなります。
一方で、どこに行っても冷房が良くきいており、室内と室外の温度差が激しく、体が対応しきれず、体調を崩しやすい方も多くいます。
また、外が暑いと冷たい物が欲しくなり、冷たい食べ物・飲み物を過剰に摂取すると、胃腸関係の働きが悪くなり、夏バテにもなりやすくなります。

養生のポイント
・キュウリ、ナス、トマト、スイカ、ブドウ、枝豆など(これらの食べ物は身体の中の余分な熱を取り、汗で失った水分を補給してくれます)

・睡眠(上手に冷房を使い、快適に眠れる環境を整えましょう)

・ゆっくりと散歩(日中は避け、早朝や夕方以降にお散歩をすると熱中症にもなりにくいと思います。また、運動をする事によって身体の中の余分な熱が発散されますよ)

・身体を冷やし過ぎないこと(電車や職場などで冷房が効き過ぎているなと感じたら、羽織るものを用意しておいた方が良いですよ〜)

あとは、鍼灸治療をし夏の暑さに負けないように身体のバランスを整えましょう〜✨


f0354314_22502776.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-07-09 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)
以前に「閃く経絡」という本を読みました。
鍼灸治療もするイギリスのお医者さんの書いた本です。
彼は何とか東洋医学を西洋医学の観点から説明出来ないかと試みています。
臓腑の働きについて、例えば鍼灸学校では一般的に言う肝臓と東洋医学で言う肝とは切り離して考えると学びました。
それならややこしいから同じ名前を使わないで欲しい…なんて思ったものです。
で、著者キーオン先生は東洋医学でいうところの臓腑をホルモンの観点から合致するのではないかと述べています。
なるほどそう考えると、かなり腑に落ちるところがあったりしました。

脊柱に沿って対となって走っている経絡である膀胱経についての見解は印象深かったです。それは発生学の観点から述べられているのですが、まだお腹のなかで生命として誕生して間もない時期、背中に隆起した一組の線として中腎というものが現れ、発生10週目までは腎臓として機能するとのこと。中医学の膀胱経は、発生初期の中腎による膀胱とほぼ一致すると述べています。
もしそうだとすると、恐らく臨床的に築き上げられた経絡という考えが、発生初期において確認することが出来るというのは面白いなぁと感じました。
ちょっと小難しい内容でしたが、東洋医学というものを別の角度から見ることができ、興味深かったです。
(「閃く経絡」 ダニエル・キーオン著 医道の日本社より)

f0354314_01475671.jpg


# by yu-no-mori | 2019-07-08 07:00 | | Comments(0)

子供の発熱(松浦)

蒸し暑いジメジメした日が続きますね。

お子さんの体調不良もよく聞きます。という我が家も娘が木曜日の夜に39℃発熱しました( ;∀;)
木曜日はいつも夕方スイミングがあり、この日も張り切って元気に行きました。
帰宅後、娘は離れで過ごし、私は母屋で夕飯の準備。母屋はエアコンがなく
離れは主人がすでに帰宅しておりエアコンがついていてかなり涼しかったと思います。
スイミングの帰りで髪が濡れていました。(次からちゃんと乾かそう…)
頭は陰陽でいうと陽の部分、冷やし過ぎると風邪をひきます143.png

夕食を食べている最中に「しんどい」と言い出しました。
半分くらい残して、ずっとごろごろしていました。
その後、祖母にトイレへ連れて行ってもらい排便。

寝る用意をしている時に身体を触ると、手足は少し冷えてる。汗なし検温39℃…。
翌日は自分が治療に行こうと思っていたのに145.png
とりあえず治療してあげて、明日は保育園休ませて一緒に治療に連れて行くことにしました。
熱が高いのと眠いのか、ぐったり疲れた様子。
熱が高いので、先に刺さない鍼で清熱、そして風邪の治療。
しばらくすると背中にじわっと発汗してくる。タオルで拭いて、新しいタオルを入れておく。
翌朝、頭からも発汗している。検温36・8℃。良かった下がった!(*'ω'*)!
病み上がりだし、「保育園今日は休んでいいよ」と伝えましたが本人「絶対行く!行きたい!」と119.png
「ちょっとでもしんどくなったら先生に言うんやでー」と言って送り出しました。

夕方帰宅して「給食減らしてもらった?」と聞くと首を振り「減らしてない!今日は一番に食べ終わった!」との事103.png
心配して損したわ(^^;このまま週末ゆっくり過ごしたいですが、今月から息子が少年野球チームに入ることに…。

本人がどうしてもやりたくなったそうで、ここ最近ずっと言われてきました149.png
水土日練習、親はお茶当番有り…。土曜日は私も主人も仕事、日曜も時々勉強会等考えて先送りしていましたが
大人の都合でせっかく自分でやりたいと思っている気持ちを無下にするのも…等いろいろな
思いがありましたが、頭でごちゃごちゃ考えるのも面倒になり、とりあえず入ってから何とかすりゃええか!という勢いで入りました(笑)

どうなることやら…息子よ頑張っておくれ~母も頑張るさ~119.png


f0354314_23091971.png






# by yu-no-mori | 2019-07-06 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

自己紹介(北山)


f0354314_11084452.jpg
はじめまして。
7月から木曜日の午前金曜日の午後を担当します北山早恵です。

鍼灸学校の学生の頃から本院である漢方柚鍼灸院で患者としてお世話になっていたご縁で、この7月から、こちらの鍼灸 柚の森でもお世話になることになりました101.png

大学卒業後、地元である熊野市で会社員として勤めたあと、鍼灸の道に入りました。熊野市は、海と山と綺麗で、みかんが美味しい大変のどかなところです^^また、超高齢化という意味では最先端の場所でもありました。仕事を通じて、若い方からご年配の方まで、様々な年代の人と接しているうちに、自分ができることでお客様の生活をより良くすることができるのか、一緒に働いている人が活き活きと働けるようにするためにはどうしたらいいのか、考えていく中で、少しずつ「健康」に対して強く関心を持つようになりました。

鍼灸治療というと、肩こりや腰痛に効くもの、というイメージが強いかもしれませんが、今ある悩みや痛みを取る、ということだけではなく、「病気になりにくい、健康で丈夫な身体作り」ができることが、東洋医学の素晴らしさだと思います。

人それぞれ抱えている悩み、痛みは様々あると思いますが、そのひとつひとつに寄り添って、どうしたら今より良くなるのか、一緒に考えていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。



# by yu-no-mori | 2019-07-05 07:00 | スタッフ自己紹介 | Comments(0)

ご挨拶

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第70弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暑い日が続いていますね。沢山汗をかく季節は皮膚も身体の中も大忙しの状態。五臓が充分に動いていないと体の中に水が溜まり、夏バテを起こしやすくなります。本格的な夏が来る前に鍼灸で身体を整えてみるのはいかがでしょうか。

7月から木曜・午前金曜・午後もご予約可能になります。私、北山が担当させていただきます。よろしくお願いします。

f0354314_11405205.png

鍼灸 柚の森

 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話または
こちらまで


# by yu-no-mori | 2019-07-04 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)
大杉先生の影響ではありませんが、私も先日献血へ行って来ました。人生初献血です106.png鍼灸師なのに実は私、針が苦手なので献血は絶対に無理!とずっと避けていたのです。

それが、鍼灸師になり針違いとはいえ刺されることにすっかり慣れ110.png、献血好きの夫に献血の良さをアピールされ、そして私は病院で検査を受ける事がめったにないので、身体の確認にと、ついに献血してみるか!となったのです。

茨木市にある献血ルームへ行ったのですが、雨の日にもかかわらず待合室に人がいっぱいでびっくり。献血する人がたくさんいることを知って、(今までの自分のことは棚に上げて)嬉しく思いました。

私は身体の負担が少ない200㎖の成分献血をすることに。献血をする前に採血基準を満たしているかを検査をします。採血した血を試薬に混ぜながら看護師さんが「O型ですね」と。「ええ!!」私A型なんですけど153.png今までずっと間違った血液型できたのか!?と一瞬焦りましたが、「ああ、すいません。A型ですね」と。ああ~びっくり。

採血のベットでは看護師さんが色々説明しながら進めてくださいました。針を刺した瞬間はチクっとしましたが、決して耐えられない痛さではありません。ベットにはテレビが備え付けであるし、しょっちゅう看護師さんが様子を見たり、飲み物を運んでくださったりするので不安感なく快適に過ごせました177.png

成分献血は採血時間が約1時間ほどかかり、この日は問診やら待ち時間などでトータル2時間ほどかかりました。時間があって、のんびり過ごせる時はまた献血してもよいなと思いました。そしてなんと翌日にはネットで採血した血の検査結果を見ることができました。とっても便利!!社会のお役に立てて、自分の身体の状態が分かって、献血お薦めです。これからも献血できる身体を維持して、献血続けようと思います102.png



f0354314_11201244.jpg
(5月に植えたトマトが熟しだしました。青い実から赤くなるまで3~4週間かかりました。)

# by yu-no-mori | 2019-07-03 07:00 | 雑記 | Comments(0)

写経体験へ(大杉)

おはようございます😃

先日、京都市東山区の東福寺塔頭寺院の「勝林寺」の写経体験へ参加して来ました❗️

こちらには先月、坐禅体験でお世話になり今回は写経体験へ。

写経体験も事前予約が必要です。

写経体験の部屋は、綺麗な庭に面したお座敷でした。

写経の前に、お香で身を清めます。(良い香りで気持ちが落ち着きます😃

そして、いよいよ写経に取り掛かります。
写経に必要な半紙やペンなど道具は揃っているので、手ぶらで参加可能ですよ〜✨

般若心経が書かれた台紙の上の半紙に下の文字をなぞりながら写していきます。

現代は、パソコンやスマートフォン中心の生活で中々文字を書く機会が少ないように思います💦
一文字一文字、心をこめて書くというのは貴重な体験だと感じました😁

静かな環境で、般若心経を写す時間は日頃の生活とはまるで別世界にいるような環境で坐禅とは違った心の落ち着きが得られたように思います。

写経にかかった時間は約1時間。
写したお経に、ご祈願・氏名を記入し本堂に納めます。

写経後は、お抹茶とお菓子を頂きました😆

今後も、様々なお寺の坐禅・写経体験に参加しようと思います🙇‍♂️


f0354314_23390622.jpeg

私が書いた般若心経です😅

# by yu-no-mori | 2019-07-02 07:00 | 雑記 | Comments(0)

恥のかき捨て(岡)

先日、電車で寝ていたら、横に座ってきた観光客に肩を叩かれて起こされ、何やら尋ねられました。
韓国語だと思うのですが、勿論何言ってるのかさっぱりわからない。
「リンクー、リンクー」と叫んでいます。
「ああ、りんくうかアウトレットに行くのかな…。急行に乗り換えないといけないけど…どうやって伝えよかな…」と戸惑っていたら、観光客はスマホの翻訳機を取り出してきました。
それに向かって早口の韓国語でしゃべると、韓国語の文字が出て、その後日本語に変換。「この電車はリンクー行きますか?」
今度は私がスマホに向かって「次の駅で急行に乗り換えて下さい」
観光客「このままこれに乗っていても、リンクー行きますか?」
私「はい。着きます」
観光客の女の子達、ニッコリ!
私もニッコリして自分の駅で降りかけた瞬間、「いやいや、この各停の電車はりんくうに行かへんわ!」と気づきました。
慌てて、電車に引き返して、「りんくう行かない!りんくう行かない!他の人に聞いて!」と血相変えて叫んで、また降りたのですが、韓国の女の子たちもただならぬ私の様子に驚いた顔をしていました。
言葉は通じないけど、私の様子でわかってくれたかな…。
果たして彼女たちはりんくうにちゃんと着けたのかなぁ~と今もって心配しております。
旅の恥はかき捨てなんて言いますが、現地人の恥のかき捨てとなりました^^;

f0354314_23125391.jpg

# by yu-no-mori | 2019-07-01 07:00 | 雑記 | Comments(0)

逆子(松浦)

35歳 32週と2日。第3子妊娠中。

前回の検診の際に逆子発覚。
第1子は経腟分娩、第2子逆子のため帝王切開。この帝王切開の際に術後とても痛くて辛かった。
今行ってる産婦人科は、一度帝王切開してても、問題なければ自然分娩させてくれるとの理由で選んだ。
このような経緯もあり、とにかく不安でしょうがない妊婦さん。

21日初診。胎動がいろいろなところで感じるのでどんな向きになっているか分からない。
お腹を触って確認すると、左肋骨下あたりに硬い頭らしきものが触れる。お尻が下で、V字のような体勢をとっているよう。
前回の検診でもそのような向きだったとの事。
私が体表観察を始めると、とにかくガンガンお腹が変形するくらい蹴ってくる105.png
素足で冷たいものなども気にせずとっているので、足元を冷やさないように靴下は履いてねと伝える。

2診目27日。明日検診34週。まだ治ってる気がしないとの事。
お腹を触診すると、私が触る限りは上に頭らしきものは触れず。下腹部に頭らしきもの触れる。
逆子治ってるっぽいけどな…と私119.png
妊婦さん自身、胎動がいろいろなこ所で感じるのと、グルんと回った実感がないのでいまいちわからない。
明日検診だし、「焦ってます145.png 」とおっしゃるので、焦る気持ち、わかるけど、この焦りが余計に治りにくくなります。

28日朝、妊婦さんから「治ってた!113.png」とメール届く。
私もホッとする(笑)
治療終わりでも良いよーとお伝えしましたが、予防のためにもうしばらく診てくほしいとの事で
鍼灸治療は続けられます。

2人目、3人目となってくると、だんだんズボラになり、一人目であんなに気を付けていたのに…ということはよくあります119.png
これからの時期、暑くて素足でサンダルが多くなりますが、案外冷えるので、できれば靴下を履くことをおすすめします。

f0354314_00001863.jpg






# by yu-no-mori | 2019-06-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

梅雨の養生法(大杉)

おはようございます😃

各地で梅雨入りしてますが、関西はまだ梅雨入りしていませんね。
週間天気予報を見ていると、今週の木曜〜来週の月曜まで雨マークなので、恐らく梅雨入りになるのでしょうね。

さて、今回はちょっと遅いですが梅雨の養生法をお伝えしたいと思います😊

日本では季節の変化を四季でとらえますが、東洋医学ではこれに「長夏」(中国では夏の後、秋に入る前に長雨の続く湿った時期があるそうで、日本でいう「梅雨」のような時期ですね)という概念を加えて季節の変化を五季で考えます。

梅雨のイメージは雨が降り、湿度が高いや湿気がありジメジメして鬱陶しいなどですよね❓

その、湿度や湿気が身体にとって悪さをする時、東洋医学では「湿邪(しつじゃ)」と言います!

特に梅雨の時期は湿気が多いので、「湿邪」の影響を受けやすいです。

ちなみに、「湿邪」の性質は
・重たい
・ベタベタ
・下半身に向かう
その為、下半身がむくむ、身体が重だるいなどといった症状が出現します。


そして、湿邪の影響を最も受けやすいのは「胃腸」です。
胃腸は消化吸収と水分代謝に関係しており、特にこの時期に食べ過ぎや飲み過ぎをすると胃腸がやられ、さらに湿邪の影響をによって食欲低下、消化不良、下痢などの症状が出現します。


養生法として
・適度に身体を動かし、湿邪を追い出す!
運動をして汗をかき、余分な水分を身体の外から追い出しましょう😁

・食べ過ぎ、飲み過ぎに気をつける!
冷たい飲み物やアイスなど欲しくなりますが、そうすると胃腸を冷やしてしまい余計に消化不良をおこすので気をつけましょう😆

・室内の湿度が高ければ除湿機やエアコンのドライ機能を使い、上手に湿度を取り除きましょう✨

・鍼灸治療をし身体のバランスを整えましょう!

上記の養生法をまずは頑張ってみて下さいね👍🏻

近々、夏の養生法もお伝えしたいと思います🙇‍♂️


f0354314_23320203.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-06-25 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)

近所のお地蔵さん(岡)

ここ鍼灸柚の森の近所にひっそりとお地蔵さんがあるのですが、いつも傍を通ると、線香のすごく良い匂いがただよってきます。
お地蔵さん自体は角の隅にあるので、あまり目立たないのですが、フワッと漂う線香の匂いで否応なしにその存在に気づかされます。
結構、高級な線香じゃないかなぁ~と感じ、大切にされているんやなぁと思いました。

これまでお地蔵さんって、あまり注目することも無かったのですが、その傍を通りかかった時、どんな感じなんやろか…っと、ちょっと覗いてみました。
“明善寺油掛地蔵尊”という名前らしい…。なんだか変わった名前です。
説明書きによると、旧明善寺境内に鎮座されていた地蔵尊で、古事記、日本書紀摂津名所絵図等に記載されているとっても古い石仏とのこと。
古事記にも記載されてるって、スゴイ!
神話の時代から存在してるお地蔵さんだったのですね!

でもなんで油なんか掛けていたのでしょう?(現在はされてないようです)
お水の代わりに高価な油を掛けて、より一層のご利益を期待したのでしょうか?
でもお地蔵さんも油なんか掛けられていい迷惑だったのでは?
なんて勝手に想像する次第です。

f0354314_01054716.png



# by yu-no-mori | 2019-06-24 07:00 | 雑記 | Comments(0)
先日、親子スキンタッチのイベントに、予定日間近の妊婦さんがご参加してくださいました102.png

まだお子さんはお腹の中なので、私の腕や赤ちゃんのお人形を使って練習していただきました110.png
メモを取って、とても熱心に聞いて下さったので嬉しかったです162.png
スプーンでなでる手は、ソフトタッチでとてもお上手でした177.png
この日は朝から天気が荒れてて、しかも遠方からお越しだったので、家を出られる前に
行くかどうかちょっと迷われたそうですが、「来てよかったです」と言って頂けました106.png
お子さまが生まれたら、ぜひとも活用していただきたいです(^^♪
出産頑張ってくださーい165.png

親子スキンタッチイベントは、9月末までご予約受付中です169.png
開催日 土曜日午前(要予約) 参加費500円
お気軽にお問合せ下さいね179.png


f0354314_09285512.jpg




# by yu-no-mori | 2019-06-22 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)

梅ジャムづくり(中平)

夫が実家の梅の木から大量の梅を収穫してきました177.png梅干、梅ジュースを夫が作るというので、私は梅ジャム作りに挑戦してみることにしました。
以前松浦先生が手作りイチゴジャムをブログに書いておられましたが、梅ジャムも材料、作り方ともに超シンプルです102.png

材料は梅とグラニュー糖。作り方をネットで見てみるとグラニュー糖の量は様々だったので、梅2キロに対して私は少なめの600gで作りました。
これを鍋に入れてひたすらコトコト煮ていきます。最初梅が焦げるんじゃないかと心配になり、ほんの少~しだけ水を投入。気づいたら鍋の下の方の梅からどんどん煮詰まっていっています。

f0354314_15184871.jpg
  
煮だして20~30分たった頃

煮詰まってくると木べらで混ぜると種から果肉がポロポロ取れます。それでも種から取りきれない果肉がもったいなくて、種をしゃぶりながら種を鍋から出していきました111.pngこの種の周りの果肉が甘酸っぱくて美味しい!!

1時間ほどで完成177.png

f0354314_15190747.jpg

とっても簡単、自分好みの甘さの梅ジャムが出来上がりました102.png

東洋医学的に梅の効果を見ますと、梅の酸味には収斂(しゅうれん)作用といって引き締める効果があります。ですから夏の暑い時期、汗が出過ぎるのを防ぐことができます。また酸味は肝の臓の働きを助けるので代謝促進、疲労回復にも効果があります。
自分が作った梅ジャムですと、味も効能もまた格別な気がします110.png



# by yu-no-mori | 2019-06-19 07:00 | 料理、食べ物 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、献血へ行って来ました😊
献血には、かれこれもう10年程行っております。
きっかけとしては、母が看護師で私が幼少の頃は、母に連れられ献血ルームに行った記憶があり、その影響が大きいと思います。

献血には、全血献血、成分献血があります。
全血献血とは血液中の全ての成分を献血する方法で400ml献血と200ml献血があります。

一方、成分献血には血小板成分献血と血漿成分献血があり、成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。
ですから成分採血は身体の負担も軽く、多くの血漿や血小板を献血出来る特徴があります。

私は、毎回400ml献血を行なっています😃

ちなみに、献血は種類によって一定の期間をあけなければいけません。
私は、400ml献血ですので約3ヶ月間あけなければいけません。(性別によって間隔は異なります)

日本国内では、1日あたり約3000人の方が輸血を受けていると言われています。

男女問わず、多くの方に献血に行って頂きたいのですが、女性の方は行く時期には気をつけて下さいね(特に生理前、生理中。あと、貧血もちの方など)
男性の方は、重篤な疾患がなく、体調に問題なければ是非行って欲しいです✨
注射が苦手でなければ〜笑(私は、苦手なので注射針を見ないようにしてます)

皆さまも、是非献血ルームに足を運んで下さい👍🏻


f0354314_23045266.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-06-18 07:00 | 雑記 | Comments(0)
昨日は北辰会の勉強会でした。
昨日も色々勉強になりました。
午前中は大黄という漢方薬の材料とそれに相当するツボの講義でした。
まぁ鍼灸の学びでもアップアップしているので、もう漢方薬のことはもっと後まわしでいいかなぁ…なんて思ってしまうところですが、こうやって一つの生薬とそれに対応するのではと思われるツボなどをクローズアップして講義していただくと、不思議とその生薬とツボに俄然興味が湧き、親しみを覚えるのが嬉しく有り難く思います。
何事も取っ掛かりって大事ですね~。
午後は新風先生の臨床デモ。流れるようなスマートな手さばきで、ただただ見入るばかり。
何ごとも極められたものというのは芸術的やなぁとつくづく思った次第です~。
それから体表観察の練習。
みんな真剣で熱気が溢れていました~174.png

f0354314_00450110.jpg

# by yu-no-mori | 2019-06-17 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)

腰痛(松浦)

少し前から主人が急に身体を鍛え始めた118.png
腕立てをしたり、器具を使ったり、懸垂用のバーをガレージに取り付けたり(笑)
50歳になり、身体の衰えを感じ始めたのでしょうか103.png

身体を鍛えるのは良いのですが、筋トレはいきなりやると特に身体を傷めやすいので
要注意です。本当はゆったりとした散歩くらいから始めたらよいのですが、、、
やる気になってたので水をさすのも悪いかと思って「気を付けてねー」くらいしか言わなかったのですが、、、数日後、腰を傷めてました(笑)

助けを求められましたので、治療することにしました。
体表観察をして、1ヶ所に鍼をしました。
腰全体が冷えてたのが、あったかくなってきて、腰全体に重たいのが
ましになってきたと。
翌日、だいぶましになってきたけど、仕事中運転してると
振動で痛くなってくるようで、もう一度治療して、全快しました110.png

まだまだ子供も小さいので、子供の友達におじいちゃんと言われないように
頑張ってほしいです(笑)

f0354314_22214940.jpg

# by yu-no-mori | 2019-06-15 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日、奈良国立博物館で開催されている「藤田美術館展」に行って来ました😊

藤田美術館は大阪市にあり、国宝9点、重要文化財53点を含む世界屈指の日本・東洋美術のコレクションを所蔵する美術館です。

明治期に活躍した実業家・藤田傳三郎(ふじたでんざぶろう、1841〜1912)とそのご子息ふたりの親子3人によって収集された美術工芸品を公開する為、1954年(昭和29年)に開館しました。

約2千点におよぶコレクションは、茶道具、水墨画、能装束、仏像、仏画など多岐にわたり、今回の展覧会は、2022年春に予定されるリニューアルオープンの準備に向けて現在休館している藤田美術館の名品を奈良国立博物館の展示室を使用して紹介する運びとなったみたいですね😁

なんと言っても目玉は、世界に3碗しか存在しないと言われている国宝「曜変天目茶碗」ですね😆(京都・大徳寺龍光院、東京・静嘉堂文化美術館、大阪・藤田美術館)
3碗とも模様や色合いが違うみたいですね。

ちなみに、
「曜変」とは・・・陶磁器を焼く際、壺の中で予期せぬ色に変化すること

「天目」とは・・・諸説あるそうですが、中国浙江省にある天目山の名に由来すると言われているそうです。
現在では、黒いうわ薬のかかった茶碗を一般的に天目と呼ばれているそうです。

「曜変天目茶碗」を鑑賞するには、特別に展示されている為、順番に列に並ばなければならず私が行った時には100名前後の方が並ばれていたと思います💦
30分以上待ったと思いますが、実際鑑賞出来た時間は約3分ぐらいでしょうか😓

ただ、近くで拝見すると見る角度によって茶碗の輝きが違って見えましたね。
宇宙のような、オーロラのような、本当に綺麗なブルーでしたね✨
ちなみに、1メートル先から見る分には並ばなくても見れますが、やはり近くで見ないと綺麗さがわからないでしょうね。
並んだ価値はありましたね😆

それ以外にも様々な展示物があり、どれも見応えがありました!


f0354314_23274951.jpeg

これは、「曜変天目茶碗」を上から見た時です。

残念ながら、藤田美術館展は6月9日で終了しております。

# by yu-no-mori | 2019-06-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)

パワフル赤ちゃん(岡)

この間、本院で患者さんが治療を受けている間、その患者さんの赤ちゃんのお守りをさせて頂きました。
1歳未満のその赤ちゃんは、もうすぐ立てそうで立てない様子。立ちたくて仕方が無いようで、でも身体に比べて頭が大きく重くてバランスが悪く、危なかしくって冷や冷やしました。
一瞬たりとも目が離せない。ちょっとしたことで泣きそうになって、あわててあやすとすぐ笑っての繰り返し。そしていったん大声で泣き出したら止まらない。
仕方ないので、気分転換になるかと抱っこしながら外に連れ出すも、ずっしり重いその赤ちゃんに顔を叩かれるわ、メガネを取られるわ、思いっきりの抵抗を受けました。
赤ちゃんといえど力の強いこと!なんてパワフルなんやろ!
さすが陽の塊!
子供を産んだり育てたりしたことが無い私は、30分も満たない間、赤ちゃんのお守りをしただけでクタクタ。

24時間ずっと赤ちゃんを見守っているお母さんって、本当に大変やしパワーが要るわ~って今更ながら感じた1日でした。

f0354314_21413237.jpg


# by yu-no-mori | 2019-06-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)

鍼が好きな娘(松浦)

相変わらず毎晩寝る前に「鍼して~」と言ってる3歳の娘…😅
娘は刺す鍼も平気なので「今日は刺して~背中で」とも言ってきます(笑)場所まで指定…。
一時期は親子スキンタッチで使うスプーンでなでなでを気に入り、そればっかり要求されたのですが…😅ママ鍼灸師からすると、とても複雑な気持ちでしたが…(母ちゃんは本物の鍼使えるんやで~と😂)
子供は気の巡りが早いので、鍼を刺しても、そんなに長くは置きません。鍼が刺さって気持ち良さそうにじっと寝てる娘を見てると、こちらも幸せな気持ちになります110.png
これからの季節、手足口病やプール熱、ヘルパンギーナ等の感染症も増える時期です。
手洗い消毒ももちろん大事ですが、普段から食べ過ぎ等で熱を籠らせてる身体は、このような感染症にもかかりやすくなるので、しつこいものを食べ過ぎないようにしておくことも大切です。子供はすぐに食べ過ぎちゃいますので105.png💦
あとは、ぜひとも鍼灸も予防にお役立てくださいねー👍




# by yu-no-mori | 2019-06-08 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
「柚の森便り」 更新しました174.png
今回は、春・夏限定イベントのご案内です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当院では、松浦ゆかり先生による「親子スキンタッチ健康法」の体験を実施しています。

開催日 土曜午前(要予約)
時間  30分程度
参加費 500円(参加者一名につき、資料代として)
    小児鍼を受診の方は無料

お子さんには実施せず、親御さんに体験していただきますので、お母さん、お父さんの参加やママ友さんとの参加もOKです177.png

スキンタッチは小児鍼をアレンジしたものです。大人の方でも神経質な方、過敏で鍼が怖い方も体験可能ですので、一度ご相談ください。

ご予約ご相談はこちらまで
メール info@yu-no-mori.com
電話  06-6210-4886

f0354314_00052775.jpg


# by yu-no-mori | 2019-06-06 07:30 | 柚の森便り | Comments(0)

おすすめ本(中平)

久々、心がほっこりする本に出会いました102.png

f0354314_10345441.jpg
北村薫 著 「街の灯」「玻瑠の天」「鷺と雪」


これは昭和初期を舞台にした、上流家庭の女子学生である英子とその女性運転手別宮が様々な事件、問題を解決する3部作で、全体にとても上品な雰囲気が漂っています。主人公英子が上流階級ではあるけれどとても周りに対して心配りがあり、そしてそばに居る聡明な別宮に導かれて成長していく姿に心温まります。読んでいて女子学生の頃に戻りたくなりました110.png
推理小説と紹介されていますが、古き昭和の頃が描かれていて昔の文芸作品といった感じです。シリーズ第2作目の「玻瑠の天」は第137回直木賞にノミネート、そして第3作目「鷺と雪」は第141回直木賞を受賞。ぜひ第1作目の「街の灯」から読むことをお薦めします101.png


ところで以前アップしたトマト栽培ですが、約1ヶ月ですごく成長しました177.png
f0354314_10352505.jpg

f0354314_10360355.jpg
まだ青いですが、実もなりだしています!収穫まであとどれくらいでしょうか106.png

# by yu-no-mori | 2019-06-05 07:00 | | Comments(0)

便秘(大杉)

おはようございます😃

患者さんからの喜びの声を紹介します。

8歳の女の子でお悩みの症状は便秘という事で治療。

4月から小学校3年生になり、クラス替えがあり、クラスが変わって辛かったのが仲の良かったお友達と離れてしまったとのこと😢
本人も「クラスに馴染めるか不安」や「学校に行こうと思うと緊張する」と言ってました。
お母様からは、元々人見知り傾向だと伺いました。

症状としては平日はほぼ大便は出ず、休日になると大便が出てスッキリするとのこと。

これまで、概ね大便はきっちり出ていたのでお母様も心配になったそうです。

実際にお身体を診させて頂き、お腹のあちこちに緊張がありました。

まだ、小さい女の子なので鍼は刺さず、「打鍼」という鍼を刺さない治療を行いました😊

治療翌日、平日でしたが朝学校行く前にスッキリ大便が出たとお母様からご連絡がありました。

その後も治療は週に1〜2回行い、また本人も少しずつクラスで仲の良い友達が増え学校に行くのが楽しくなった影響か平日もほぼまいに大便が出るようになりました😆

東洋医学的に肝の蔵は全身の気の巡りを良くする働きがあります!
今回の症例では、クラス替えによる馴染めるか不安や緊張、ストレスもあったように思います。
その結果、気の巡りが悪くなり便の出が悪くなったと思います。

治療によって、気の巡りが良くなり、また新しいお友達が出来て学校が楽しいと思えた事も良かったと思います😁


東洋医学は身体全体のバランスを整え、その人その人に合った治療を行いますので、肩コリや腰痛だけでなく、今回の症例である便秘や内科疾患、婦人科疾患などにも対応しております。

ぜひ、鍼灸治療をお試しあれ👍🏻

f0354314_22434687.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-06-04 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)
先日、夜中寝ていると、ドスドス!ガタガタ!カサカサ!と天井裏で結構騒がしい音がしてきました。
うわぁ~またネズミかイタチかわからない動物が戻って来たか…と思いましたが、眠気でしばらく放置していました。
が、騒がしい音は止まらない。仕方なく寝ぼけ眼で一番騒がしかった低い天井のところをガン!と叩きました。
騒がしい音はピタッと止まり、そこからはシーン…となり、ヤレヤレとふたたび寝床についたのですが、朝起きて、その低い天井を見ると穴が開いてしまっていました。
ガーン!やってもうた…149.png

確かに古くてボロい我が家ですが、こんなに脆かったとは…
とりあえず天井の穴はテープを貼り間に合わせました。
そこから小動物が覗き込んできたら嫌ですからね~。

身体と同様、家も古くなればメンテナンスしないといけないのですね…103.png


f0354314_14151033.png




# by yu-no-mori | 2019-06-03 07:00 | 雑記 | Comments(0)

この間、学校から帰った息子がなんだかニヤニヤしていました。
「今日学校で良いことがあってん!」と。
よくよく聞くと、クラスの女の子から「好き」と言われたそうで(笑)

「○○(息子)はその女の子の事好きなの?」と聞くと、声に出して「ドキッ」と言う息子(笑)図星か103.png
そして翌日、また学校から帰るなり「今日も嬉しい事あったのー!」とニヤニヤしてる。
「今日は手をつながれてん!なんかもう、目がハートになって体中にもハートがいっぱいになって…」と103.png
体にもハートて…よっぽど嬉しかったんだな(笑)

「それでまた好きって言ってくれて、もう恋の矢がグサグサグサって刺さったわ~」と(笑)
私の腹筋崩壊するかと思いました177.png 恋の矢刺さり過ぎ(笑)1本ちゃうんか?

小学2年生男子…面白すぎます。
そうかと思えば、最近お友達の影響を受けてか、図書室でエジソンやベートーベン等の本を借りてきます。
前までは漫画のような本ばかりだったので、本当に読んでいるのか疑っていましたが
「ママ、天才は1%のひらめきと99%の努力ってエジソン言うてた」と109.png
ちゃんと読んでいたのか…疑ってすまない息子よ。

「読んでみて面白かった?」と聞くと「まー面白くはないけど、ためにはなるわ」と(笑)
図書室で2冊づつあったので友人と「この本はきっと為になるから一緒に借りよう」と言って
借りてきたそうです110.png
良き友人を持ったようです165.png

昔からもありましたが、息子の言葉の表現が独特で、息子は真面目に話しますが、こちらは腹筋崩壊状態で…。
息子の成長が嬉しくも、少し心配な母です129.png

f0354314_22572910.png












# by yu-no-mori | 2019-06-01 07:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)
おはようございます😃

先日、京都市東山区の東福寺塔頭寺院の「勝林寺」の坐禅体験に参加しました😊

坐禅体験は、事前予約が必要です。

最初にお寺の説明、坐禅の説明を聞いた後、15分間の坐禅を休憩を挟んで2回行いました(所用時間は約60分)

脚の組み方、呼吸の仕方、心構えなど、初めての方でも丁寧にやさしく教えて頂けますよ😉
息をゆっくりと「吐いて、吸って」を繰り返しながら、呼吸に合わせて1〜10まで数える「数息観(すうそくかん)」という坐禅方法を行いました。

数を数えるだけなのですが、これが意外と難しいです😅
今、何回目やったかな?と何回か忘れてしまいました苦笑💦

1回目はあっという間に終了❗️

休憩を挟んで2回目❗️
2回目は警策(竹の棒で肩を叩く棒です)を受けました。
ちなみに、警策は希望者のみです。
住職の方が自分の前に来られたら、合掌し頭を下げます。
そうすると、住職の方が警策で肩を叩いてくれます。

パンパーン!と両肩を2回ずつ叩いて頂きました。
音の割に痛みはなく、スッと雑念が消えたのか身体が軽くなったような感覚でした✨

2回目もあっという間に終了❗️

坐禅というのは、本来線香1本分が消えるまで行うそうです。

忙しい日々を送る現代人の方にとって坐禅は、雑念が祓われとてもリラックス出来ると思いますよ😆

ちなみに、こちらの坐禅体験は1000円でした!

私も色々と雑念が祓われたように思います!
ありがとうございました!

今度は、こちらの写経体験もしてみようと思います👍🏻


f0354314_22423747.jpeg

# by yu-no-mori | 2019-05-28 07:00 | 雑記 | Comments(0)