大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

食欲の秋ですが(中平)

本院にて、毎週来院される患者さん(40代、女性)が今週もご来院。
「あれ?患者さん、なんかいつもより綺麗?」

後で院長に伺ってみたところこの患者さん、グルメで以前は美味しいものを
たくさん召し上がっていたのですが、最近腹八分目、かなり食べることに
気を遣うようになったそうです。だからと言って痩せて綺麗になられたというよりは、
何か清々しく溌剌と綺麗になられている感じでした。072.gif

先日103歳のお誕生日を迎えられた、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生は
65歳の時に腹八分目の食事を始め、現在は腹六分目の食事を心がけているそうです。
そして今でも毎日お仕事をこなされ、2020年までスケジュールが埋まっているというお元気ぶり!

実は私も最近、以前より食べる量を7~8割ダウンさせています。
その方がお腹いっぱい食べた時よりも、身体の調子が格段に良いことに気付いたからです。

東洋医学的な考えでも、飲食の不摂生は脾胃(消化吸収を主る部位)を傷め、
その結果身体が湿気た状態になったり、体内の上下のエネルギーの循環が悪くなったり、
精神が不安定になったりします。

逆を言えば脾胃に負担をかけない食生活は、身体の中に余分なものを溜め込まず、
いつもエネルギーが循環し、心落ち着いた状態でいられるという事になります。056.gif

日本医師会のホームページでは、年齢、性別、活動レベル別に自分の1日に必要なカロリーが
計算できます。その結果、私の場合は1725kcal~2012.5kcal。1食でも満腹になるほど食べていたら、
あっという間にカロリーオバーしちゃいますね005.gif

夏の冷飲食で脾胃はすっかりお疲れ気味。今の季節は特に腹八分目健康法、おススメです049.gif
食欲の秋ですが、食欲は量ではなく質で満たしていきましょう003.gif



f0354314_11071963.png


by yu-no-mori | 2014-10-09 09:00 | 食養生、薬草 | Comments(0)