大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

木枯らし1号(松浦)

昨日の午後3時に、近畿地方で木枯らし1号が吹いたのが確認されましたね034.gif

この数日、10月とは思えない暑さが続いていたので、服装や体調管理が大変ですね042.gif

ちょっと寒いなと感じた時は、背中にタオルを入れておくと風邪の予防にもなります。

これからインフルエンザの名前もよく聞くだろうな・・・。
東洋医学では、インフルエンザとかウィルスの名前は関係なく
風邪として考えます。
そして、その風邪は傷寒系(冷えの風邪)か温病系(熱の風邪)なのかを診断します。

そして、気象もよく観察しておかないと…。
乾燥する季節なのに湿気が多かったり、寒くなるはずなの温かいとか…
これは、今後どんな病が流行するかの予測と対策に大変参考になります。

数年前の12月、私がノロウイルスに罹ったときはとても温かい冬でした。
本当に死ぬほど苦しかったです(-_-;)
当時は分かりませんでしたが、今思えば何故罹ったのか、よく分かります。
病気になるのも大変勉強になります(^^)もう二度と同じ思いはしたくないけど…(涙)

皆さまもお気を付け下さい。










by yu-no-mori | 2014-10-28 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)