人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出産記録1(松浦)


10月30日(木)午後11頃、
ちょうど主人が帰宅したころからいつもより少し痛い前駆陣痛が始まる。
間隔も10分だったり12分だったりバラバラなので、
あまり期待せずとりあえず寝ることに(-_-)
いつもなら寝ると治まるけど、1時、2時まだ痛い…。
前回の出産の教訓があるのでとにかく痛みの合間に寝ることに…
前回はほぼ寝ず食わずで出産だったので(-_-;)
3時…。間隔が10分、8分…。痛みもいつもよりキツイ…助産師さんに連絡するか悩む…。
考えた末、まだ連絡はせず、
お産になっても主人と息子と一緒行けるように朝食の準備をする。
痛みの合間にホットサンドを作り、自分は先に食べる(笑)
一人目の時はとても食べられなかったのに…。

朝5時、一度助産師さんに電話をしてみる。
「まだ間隔が一定ではないので、様子見て間隔が短くなったら連絡ちょうだい」
そうじゃなかったら、9時においで~とのこと。

朝8時、助産師さんから「どうや~」と連絡が入る。
私がまだみたいですと告げると
「あんたお産なったら、今日の予約の人断らなあかんから、一度診せて」
というわけで、入院準備を持って主人と息子と助産院へ。
内診の結果子宮口5㎝。
「まあ、お産になるやろうけど、昼くらいかなぁ…もう荷物置いて行き~」
「あんた顏が疲れてるけど、寝てないやろ~」
私「一応、痛みの合間に寝たつもりなんですけど…」
「一回帰って寝ておいで。それで昼ごはん食べてから13時頃おいで。」との事014.gif

13時過ぎ、再び助産院に到着。
さっそくモニター(陣痛の間隔や程度、赤ちゃんの心拍を見る機械)と内診。
「子宮口開いてるけど、赤ちゃんの位置が高いなぁ…。乳揉むか」
本陣痛につなげるため、両乳を揉まれることに(笑)
乳を揉むことで、子宮の収縮を促します。
時々きっつい陣痛が来て、泣きそうになる(;O;)でもお産はまだ先…。
「二人目は早いよ~」と色々な人に言われた事を思い出す…
ほんまかな…そうなりますようにと願いながら痛みに耐える。
乳を揉まれた後は、四つん這いになることに…
(赤ちゃんの向きが悪いので、それを戻すため)
分娩室でそんなことをしていると、助産院の電話が鳴る。
時間は15時前頃だったかな…

「えっ!!わかった!はい。OO、今からMさん来るって!もうヒーヒー言うてた!」と
電話を受けた助産師さんがもう一人の助産師さんに告げる…。
「松浦さんとどっち先かなぁ…。」
「でも、Mさんもうだいぶフーフー言うてたで」
そんなやりとりを聞きながら、若干不安になる私(笑)

数分後、助産院前にタクシー到着。
一人の助産師さんが玄関に出て「00!タクシーで一人で来やった!!」
中にいた助産師さんは慌てて外へ!待合にいた主人に
「あんた、ちょっとゆかりちゃん部屋で見てあげて!」というわけで、
私は一度入院部屋に移動して四つん這いになり待機(笑)
Mさんが分娩室へ…。

その後、私も一度診察を受けることに。子宮口7~8センチ。でも赤ちゃんまだ高い…。
助産師さん二人が相談して、
私は主人と息子と40分間ドライブへ行って何か食べといでと(笑)
その頃には私も破水していて、陣痛の度に大量の羊水が出てくる状態でしたが027.gif
ちなみに羊水って緑がかった色でした。
行きましたよドライブに(笑)
そしてコンビニで肉まんを買い、痛みの合間に食べました026.gif

どうなる!?私のお産…。

長くなりましたので、また次回に…。すみません<m(__)m>


出産記録1(松浦)_f0354314_22462570.gif



by yu-no-mori | 2015-11-13 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)