人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出産記録2(松浦)

40分のドライブから助産院に戻ると、先ほどの妊婦さんは無事に出産されていました…。
早っ!!羨ましすぎる(T_T)4人目さんだったとか…。
そして私が帰ってきたので、今度は分娩室からその方が旦那様に抱っこされ移動して頂いたとの事。
その間、診察を受けるもまだ赤ちゃん下がってくれない…。
痛みに長時間耐え、昼くらいに産まれると思ってたけど
時刻は16時過ぎ…。
体力も精神的にも心が折れてしまい、もう切って出して欲しい…正直思ってしまいました(-_-)

診察を終え、私も分娩室へ移動し着替えることに。着替えさせてくれた助産師さんが
「もう絶対産んであげなあかんからな。あんたには楽にお産させてあげたかったけど
 これもあんたの運命やな。また色々な人の話聞いてあげられるな。宿命やな。」と言われ
心が折れてた自分が情けなくなり、思わず泣いてしまいました。
「もう~泣きなぁ。よしよし」と慰められていると、
もう一人の助産師さんが
「あんた泣いてんの?お産の順番ぬかされて悲しいのか?何もぬかすことないのにな~」と…。
私「えっ!ちゃうちゃう!!笑。そうじゃない。」これで涙もすっかり引きました(^_^;)

気を取り直し、そこから陣痛が来るたびスクワットしてお尻に力を入れる繰り返し。
助産師さんもずっと私の乳揉み…。
私はだんだん体力がなくなってきて、眠気が来て、目をあけているのもやっとに…。
「松浦さん、眠いの?」
「眠いです」
「じゃあ、ちょっと寝ぇ」
分娩室で横になり、仮眠をとることに。

何分寝たか分からないけど、熟睡感がありちょっと元気に。陣痛も少し強くなる。
助産師さんたちも来て、さぁ!あともうひと踏ん張り!
「何か食べ!」
キッチン担当の方に、リンゴのコンポートと一口おにぎり4個作ってもらい口に掘り込まれ、
再び頑張る!もう痛いなんて思ってられない、半ばやけくそになりながら気張る。
私が寝ている間、主人と息子、後から駆け付けた実母で食事に出たらしく、助産師さんたちバタバタ。
「もうすぐかな?旦那ら呼ぶ?もう注文したかな?」
「注文しててもキャンセルやろー。00~旦那に電話して。」
間に合うのかな…若干不安になりながら気張る。
数分後、旦那たち無事に戻る。
息子も心配そうに分娩室に入ってくる。

ココから、もう最終段階!!
息子に手を握ってもらい、ママ頑張れーという声援を受け
フルパワーでいきむ!
助産師さんの「わー髪の多い子やでー」の声で、もうすぐ終わる…と思い
最後の力を振り絞り、ようやく頭が出る。
もう気力も限界で、意識も遠のきそうでしたが、私の手を引っ張り
ここにおるで!と赤ちゃんを触らせてくれたので、気を取り戻せました。

「おぎゃーおぎゃー!」元気な鳴き声が聞こえ、安心と解放感で涙が出てくる。
時間は18時13分。
そばに居てくれた息子も涙目…。
息子に「ママのこと応援してくれてありがとうね」と伝えると
「ママ…。手が痛い」…笑。必死にいきんだので、息子の手を力いっぱい握っておりました(^_^;)
「あっ、ごめん、ごめん」

こうして無事に、出産することができました003.gif
ちなみに、助産院ではお産の感想を書く日記が回ってくるのですが
私の前に出産した人が、お産の順番をぬかした人へ、ごめんなさい。と書いておわれたので
退院の時に、助産師さんにお願いして会わせて頂き、全然気にしてないですよー072.gif
お伝えすることができました!(^^)!助産師さんたちに、あんたが泣かせたんやー散々言われたようで(笑)

今回も難産ではありましたが、苦しくも楽しい出産が出来ました!(^^)!
支えてくださった皆様、本当にありがとうございました058.gif
また仕事復帰できるように、しっかり養生させていただきます。
長々と読んでいただき、ありがとうございました053.gif


出産記録2(松浦)_f0354314_15545205.png









by yu-no-mori | 2015-11-20 09:00 | 妊娠・出産・育児 | Comments(0)