大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

ニキビの治療(中平)

治療院の近くで働くOLさんが、ニキビの治療で来院されました。

ニキビのピークは越えているものの、なかなか治りきらないとのこと。
整ったお顔の美人さんですが、確かにおでこのあたりのニキビが目立ちます。

運動不足やストレスで、気血の流れが滞ったお身体です。ご本人は寒がりとおっしゃるのですが、実は熱がうまく巡っておらず、それが上昇のおでこに偏って、
ニキビとして出ている状態。

手と足のツボを使って治療をしました。
「え!これだけ?顔には刺さないんですか??」と驚かれました。

最近は美容鍼といって顔に鍼を刺して効果を求める方法もあるようですが、当院は東洋医学に基づき、その病の原因にアプローチする治療を行います。ですので、症状が出ているところが治療穴とは限らないのです。

2診目に来られた時は、おでこのニキビはかなり改善。初診の治療の帰り道、身体がポカポカしてきたとのことでした。

現在は体調管理で来院継続。ニキビの再発はありません。




3





by yu-no-mori | 2016-06-27 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)