大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

人はそんなに強くないのかも(岡)

日曜は北辰会の勉強会でした。
症例のひとつにアルコール依存の患者さんの例がありました。

アルコール依存症についての説明のところでは、
その象徴としてサンテグデュペリの星の王子様の一文が紹介されていました。

「どうして飲んでいるの?」
小さな王子さまは彼に尋ねました。
「忘れるためさ」
酒飲みは答えました。
(続く)…………

有名な本ですが読んだことが無かったので、またじっくり読んでみたいです。

知人にかなりパチコン好きの人がいます。
その人いわく、パチンコをしてるときは、何も考えなくてもいいからと言います。
あんなにうるさい音であふれているにもかかわらず、頭が無になるらしいです。

甘いものをついつい食べ過ぎてしまう私も、食べてるときは頭が無になっているのかも^^;

人はそんなに強くなくて、何かと神経をリラックスさせたい欲求があります。
それが中毒と化してしまうこともありがちです。
そんな弱さを自覚しながら、度が過ぎた依存にならないよう気を付けていきたいものですね~。

f0354314_21063773.jpg


Commented by Billyamagami at 2017-03-15 14:54 x
はじめまして。
人は、あることに依存することによって現実から逃避している(=妄想に逃げ込む)のだと思います。
過度の依存(中毒)は妄想(幻覚)を引き起こし、妄想は依存を強化する、そのような負のスパイラルがあるように思います。
なので依存の芽は小さいうちに摘み取らなければなりません。
そう、その一粒のチョコレートが命取り。。(笑)
Commented by yu-no-mori at 2017-03-16 21:59
> Billyamagami様 コメントありがとうございます。
また昨年は本院での院長ライブを企画して頂きありがとうございました。今年も楽しみです(^^)
私の甘いもの摂取も毎日葛藤がありますよ~。意志が弱く、困ったものです^^;

by yu-no-mori | 2017-03-14 09:00 | 雑記 | Comments(2)