人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

言葉の重み(松浦)

先日テレビを見ていると、関西の占い師の方がゲストで出ていました。
顔や声は分からないようにしてあり、業界裏事情を赤裸々トーク
のような内容でした。

人の運勢や運気はその人の努力次第で変わるので、本当に色々な相談ありますよと。
その中で、余命2~3ヵ月と宣告された末期がんの方が家族に付き添われて
自分の余命を聞きに来られたことがあるそうです。
占いの結果ではもう寿命が切れているということだったのですが
占い師の方は「あんたはしぶといから、あと10年いきるわ!」と言ったそうです。
それから、その末期がんの方は7年生きられたそうです。
のちに、家族の方がお礼に来られて分かったそうです。
あれからハワイに旅行に行ったり、温泉巡りもできて母が喜んでいたと。
占い師の方が、正直にウソをついたことをいうと、ご本人も気づかれていたそうです。
しかし、その患者さんにとってはその占い師の言葉は嬉しかったそうです。
だって誰も言ってくれなかったから。

がんの患者さんが増えている現代、告知は当たり前のようにされていますが
患者さんの性格や伝え方を本当によくよく考えないと
逆に、寿命を縮めてしまうことになりかねないと思います。

言葉かけひとつで救われることってあるよなぁと
改めて思いました056.gif



by yu-no-mori | 2017-03-24 09:00 | 健康 | Comments(0)