大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バンザイ寝(中平)

ある夜肩が寒いなと目覚めると、両手をバンザーイとばかりに挙げて寝ていました146.png
なんでまたこんな姿勢で・・・??夢の中で嬉しい事があった訳ではありません106.png

胃腸の調子が悪いとお腹を丸めて寝るとはよく言われていることで、寝相にはなんらか身体のサインが現れていると思います。

ネットで検索してみると、バンザイ寝は肩や首、背中の筋肉が凝り固まっていて、そこを緩めるために取る姿勢だそうです。

バンザイの体勢を取ると両脇から脇下部位が伸びます。東洋医学的の考えると、ここは肝と胆の臓腑に関わる部位。肝胆はイライラした感情と結びついています。バンザイをすることで、この経絡の流れを良くしてストレスを解消しようとしていたのかもしれません。

寝ている間にストレス解消してばんざーい!なんて言ってないで、原因をちゃんと解消しないといけませんね105.png


お昼寝のイラスト「幼稚園の昼休み」
by yu-no-mori | 2017-05-01 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)