人気ブログランキング |

大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

空堀商店街(岡)

f0354314_00002531.png
前回と今回の北辰会定例会の会場は谷町七丁目にある会場でした。
土曜日はいつも本院のお手伝いをしていて、毎度谷町六丁目に来てるのですが、
空堀商店街にまでは足をのばしたことはありませんでした。

古い独特の町並みの様相を呈していて、何かいい感じですね。
古い家をリノベーションして、カフェや雑貨屋さん、美容院など、若い人達が
古い家々をとても上手に活かしています。

何故に古い家々は、こんなに癒され、落ち着くのでしょうか…?
ただ単に古いというノスタルジー的な理由だけではないような。

土壁、漆喰、木の柱などが発する呼吸感や暖かさを、
何かす~っと無意識に感じるのかもしれません。

一週間前から風邪で熱っぽさがあり声枯れもしていて、
前日に院長に治療して貰って随分マシになったものの、
まだ熱が残っていたので、定例会の実技はパスさせて頂きました^^;

実技に行かなかったわりには、松屋町駅まで商店街をブラブラしながら帰ったのですが、
そこを通るだけで結構癒されました。
古い家々が私の逆上せた気を吸収してくれているような感じがしました。

将棋会館っぽい家の前を通りかかったとき、「何とも居心地良さそうな場所!」と中を覗いてしましました。
おじさん達が将棋をさしていました。(そりゃそうやろね。棋遊会やし…)
涼やかで落ち着いていて…。風鈴でもあれば最高やな…と思いました。

f0354314_22271138.png
(中の雰囲気が良かったのですが、さすがに…撮れません)

将棋場を見ていたら、おじいちゃんがやってきて、
「ここらへん界隈のことはもうずっと知っているよ。ここらへんは空襲を免れたんや」
「飛行機から見たら、あまりに貧相な町並みやったんで、ここに爆弾落としたら、爆弾が勿体無いと思ったみたい」
としゃべってくれました。

理由はともかく空襲を免れて戦後何十年も経った、この町並みは羨ましい限りの素敵なたたずまいです。

f0354314_22334741.jpg

(この辺りはこんな路地がいっぱいですね)

何故にこんなに涼しげで落ち着きのある場所に感動するのか?
確かに古民家や路地というものは、ほっこり感があり落ち着くのですが、
私に熱がこもっていたからという理由もひとつにあったかもしれません。

この界隈に住んでいらっしゃる方々や、前からこの商店街界隈を知っている人達にとっては、
今さら~!?って言われそうですが…。

いやはや、実技をサボってしまいましたが、私にはとてもいい時間となりました。


by yu-no-mori | 2017-06-13 09:00 | 雑記 | Comments(0)