大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

血のお話⑤

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第31弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血熱は血の中に熱が鬱積した、非常に危険な状態。原因は様々ですが多くは出血性の病を発症。粘ってドロドロした瘀血が熱をおび、血行が早まることから五臓六腑に損傷を与え、鼻血、歯齦出血、吐血、喀血、血便、血尿、皮下出血(紫斑)、不正出血、月経過多などが起こります。鍼灸では清熱涼血という治療を行います。



f0354314_10112614.jpg

鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2017-06-15 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)