大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

津液のお話①

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第32弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津液とは以外の体内の水分を総称したもので、身体を滋養、滋潤する働きがある。と血は共に陰に属し、飲食物から生成される。「を奪われたものは汗なく、汗を奪われたものはなし」(霊枢:営衛生会篇)というように、津液が不足するとも消耗され、を補充すれば津液も補充でき、津液は相互に生産し合い、作用し合っている。


f0354314_15354155.jpg




鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで






by yu-no-mori | 2017-07-01 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)