大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

精のお話(①)

「柚の森便り」 更新しました174.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第36弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とは生命活動の根本的な物資で、先天の精後天の精があります。先天の精とも言われ、父親と母親それぞれのが合わさり、子に受け継がれたもので腎に蓄えられます。腎精は成長に関わる働きをにない、青年期になると、生殖機能の成熟を促す物質(天癸)となり、男女それぞれの生殖能力を高めます。


f0354314_09265830.jpg

鍼灸 柚の森 178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで


by yu-no-mori | 2017-09-02 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)