人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

漢方薬と鍼灸について(岡)


日曜日は北辰会の勉強会でした。
午前中は方剤学という分野で、芍薬についての説明でした。

正直、漢方薬は小難しい、とっつきにくい、というイメージがありましたが、
今回芍薬というひとつの原料に焦点を当てることで、とっつきにくい漢方薬というものが
何かグーンと親しみを持てた感じがしました。

何故に鍼灸師が漢方薬を学ばねばならないのかと思ったりもしたのですが、
鍼灸も漢方薬も東洋医学であり治療の原理は同じで、
鍼灸でアプローチするか漢方薬でアプローチするかの違いなだけなのかもしれません。

東洋医学は幅や奥行があり過ぎて、学んでいこうとするものにとって漠然とした感があるなかで、
今回、東洋医学で言うところの「肝」に関わる症状に対する芍薬の作用という
ひとつのテーマを設定して頂いたことで、今更ですが、何か学びの取っ掛かりになったような
気がしました。

漢方薬と鍼灸について(岡)_f0354314_21051869.jpg

by yu-no-mori | 2017-09-06 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)