大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

頑張った息子(松浦)

先日幼稚園のマラソン大会がありました(*^^)v
去年は33人中12位。
今年は予行練習で7位110.png
本人も上位に入れたことで自信がつき、本番も楽しみにしていました169.png
本番2日前の夕方、突然「なんか喉が痛い!」135.png
検温すると少し微熱…。寒気はないという。冷たい飲料を欲しがり
暑いと言って冷たい床に寝ころぶ…。脈は浮いて速く大きい。
喉はそんなに赤くない。発汗も無い。
身体は全体に熱く、冷えてるところも無かったので
清熱をメインに鍼治療。
しばらくすると「トイレ!」といって
しっかりした、少し臭いのきついウンチが出たようで
「ウンチしたら少ししんどいのマシなった。」というので
様子を見ていたのですが、翌日もまだ微熱。食欲は少しだけ落ちてる。次の日はマラソン大会。
無理をさせてもいけないので休むことに…。
この日はあまり熱がらず、逆に手足は冷たい。
舌も潤ってるし、風寒もあったのか…。
今度は発汗解表を目的に鍼治療。
しばらくして息子の様子をみると、鼻血が出てる\(゜ロ\)(/ロ゜)/
赤黒いの血がばーっと出てすぐに止まりました。
本人に聞くと「すっきりした」と。
マラソン大会当日、朝から検温するといつもの平熱。
良かったぁ119.png
本人は張りきって行きましたが、やはりまだ本調子では無かったので
予行練習の時のような上位では無かったですが、最後まで走り切り満足して帰ってきました109.png
何とか走れて良かったけど、息子の治療を通じてまたひとつ勉強になりました。

鼻血が出るパターンは初めてでした。でも発汗の代わりに鼻血がでることもあります。
ただ、鼻血でも誤治や悪化のものと治る過程で起こるものがあります。
色々なパターンがあり自分でまだ整理できてなかったので、いっぱいいっぱい調べることが
またひとつ増えました^_^;
頑張ります103.png





by yu-no-mori | 2017-12-09 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)