大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

妊婦さんの治療①(松浦)

昨日は雨の中息子の卒園式でした(*^^*)
送迎から解放されて楽になるけど、3年間本当に先生たちにも
恵まれて、子育ての悩みも聞いてもらったり、一緒に考えたり
したので、卒園するのが寂しくなり私が泣いてしまいました103.png

まぁそんな気分に浸るのもつかの間で、式後はすぐ仕事へ
いったのですが119.png

一昨日も妊婦さんの往診でしたが、今回は珍しく予定日超過ではなく
手足の冷えと悪寒を主訴とする妊娠5か月の経産婦さんでした。
妊娠が分かった頃からこの症状があるらしく、特に夕方から夜。
急に顔がほてる。時々食欲がなくなる。疲れやすくお腹もよく張るので、安静にして寝ていること多いとか。便や睡眠にも
少し問題がありました。
一人目の時、破水から出産まで2時間だったそうで、いつもは
早く産まなきゃいけない人の治療が多い
ですが、今回は反対なので
ちょっと慎重になります。
舌はわりと赤みがありましたが、舌の苔がベットリ。
体表観察を一通りして、足のツボにお灸してその後手に1ヵ所
鍼をしました。
鍼する前は指先が冷えてましたが、鍼後は温かくなり
私が帰る頃には、だんだん手足がぽかぽかしてきたとのこと。
翌日妊婦健診だったらしく、助産師さんからは
「元気に健診きやったでぇーありがとう」
「胃腸が動き出した言うてた」と言われました102.png
助産師さんも患者さんも、どうしたらええねんとお困りだったので
少しでもお役に立てて良かったです110.png

f0354314_09265862.png







by yu-no-mori | 2018-03-17 09:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)