人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

妊婦さんの治療②(松浦)

105.png前回のブログにも書いた、手足の冷えと悪寒のある妊婦さんですが
その後の経過としては、悪寒のするのが夕方1度だけと回数が減りましたとの事でした。
継続してもう少し治療していきます177.png

先週から予定日超過でみていた妊婦さんがいたのですが、治療し始めて
陣痛らしきものは来るようになったのですが、5,6分間隔の陣痛が来ては 
2時間ほどで消えてしまうというのがあり、ずっと治療していたのですが
いよいよ嘱託医の先生から呼び出しがあり、タイムリミットが来てしまい
助産師さんに「今回はちょっと厳しいです、すみません」と言って私は帰り
助産師さんも妊婦さんに「明日入院になるかもね」と告げていたのですが

先週まで帝王切開と言ってた医師が、前回より状態は良いとの事で
「あと2日だけ待つわ」といってくれたようで、その夜私の留守電に

「もう一度力を貸して、明日の朝9時にお願いします。」とあり。
本院院長に治療のアドバイスを頂き、とにかく諦めないと決意し
翌朝行くと、朝から少し張りが来ており5,6分間隔で来てるとの事。
子宮口4センチ。もうこの波を逃すわけにいかないと思い
脈幅が出てくるまでひたすお灸を続ける。それで治療を終え
まだ進みが悪ければ連絡をもらう事に。
15時半過ぎに再度助産院へ行くと、ずっと陣痛は続いており子宮口7㎝で、今少し陣痛弱まったかもと。
脈をみながらひたすらお灸。しばらくしていると妊婦さんの痛み方がだんだんきつくなっているよう。陣痛の度にお灸をやめて腰をさすり、陣痛の合間にお灸。
だんだん陣痛の痛む場所も腰の方がきつくなっており、赤ちゃんが下がってきてる証拠。
少し陣痛の間隔も短くなってきた感じなので終了して、助産師さんを呼びに行く105.png
助産師さんがお茶とケーキを出してくれたので、陣痛真っ最中の妊婦さんと一緒に食べる(笑)
合間に雑談しながら、17時前に助産院を後にして、18時頃元気な赤ちゃん産まれたよ!と
連絡をもらいました110.png
出血も少なく、ママも元気との事だったので本当に良かったです102.png





by yu-no-mori | 2018-03-24 09:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)