大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

左肩甲骨周辺の違和感の治療(大杉)

おはようございます。
今日は患者さんからの喜びの声を紹介します101.png

先日、30代の男性が主訴(お悩みの症状):左肩甲骨周辺の違和感(左肩甲骨に厚紙が挟まっているような感じ)があるという事で来院。
約2年前に主訴発症、実際に問診をしている中で資格試験を受験する為、約3か月程ほぼ毎日集中して4~5時間勉強をし試験のプレッシャーや緊張があり主訴が出現したとのこと。

試験は無事合格し、プレッシャーや緊張から解放されたが主訴はほぼ改善せず色々マッサージや整体に行ったが症状不変。

その後、当院に来院。
実際にお話しをお伺いしたり、お身体を診させて頂く中で肝の蔵が原因だなと思い、背中に鍼を一本、手に鍼を一本行いました。
治療後、「約2年程続いていた主訴が完全に消失した」と喜びのお言葉を頂きました126.png

東洋医学的に肝の蔵は全身の気の巡りを良くする働きがあります。
しかし、日々緊張やプレッシャー、ストレスがあると気の巡りが悪くなります。
気の巡りが悪くなるとその人によって様々な病が出現します131.png

後日、来院された時も主訴の状態は良く、「治療後、良く眠れるようになり身体の内側から治っているような気がする」と仰ってました169.png

東洋医学は身体全体のバランスを整えその人その人に合った治療を行いますので、様々な病が治ります110.png

もし現在、色々な治療法を試されても症状が改善しない方!

1度東洋医学的な考えの鍼灸を試されてはいかがでしょうか?

いきなり、治療を受けるのは不安な方もおられると思いますので、そのような方はお気軽にご相談だけでも大丈夫ですよ102.png


f0354314_11040217.jpg



by yu-no-mori | 2018-05-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)