大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

白露とは(大杉)

おはようございます101.png

9月7日で24節気の処暑(しょしょ)が終わり、9月8日~9月22日まで24節気のひとつである白露(はくろ)です。

白露とは「はくろ」の名の通り、朝の草花に透明な露が結ぶ頃のことです。

残暑が残る日中と涼しい朝晩の寒暖差が大きくなることで、露ができやすくなるのです。

この時期は秋の収穫に向けて、徐々に穀物も実りを見せる季節です。

ただ、そんな実りを見せる季節に一番怖いのが「台風」の存在です。

1つ前の処暑(8月23日~9月7日)の時期と同じく、白露の時期も台風の発生がとても起こりやすいので注意が必要です。

また、小学校ではこのくらいの時期から運動会(最近では6月頃に運動会をしている学校もあるみたいです)が始まりますが、雨が降りやすい時期でもあるので、よく中止になってしまったりも多いようです。

お母さんが頑張ってお弁当も作ってくれたし、子供も練習を一生懸命頑張ったのに運動会の当日ってなぜか大雨が降ってしまう経験ってありませんでしたか?134.png

それは、この白露の時期が関係していたのかもしれませんね。

夏の暑さが収まって秋に近づいてくる気配を感じることが出来るのが白露の時期です102.png


f0354314_15083642.png

by yu-no-mori | 2018-09-04 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)