大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アテローム(?)に鍼灸(中平)

「先生、背中にアテローム(*)がまた出来たかもしれません」ある日の診察時、患者さんからその様な報告がありました。
診察してみると確かに右の背中外方、皮膚の下に小さくコリっとした塊が出来ています。7年前にも背中の別の場所にアテロームが出来たことがあり、痛くはなかったので経過観察としたところ少しずつ大きくなり、3年後にはズキズキ痛みだしたので切除した経験をお持ちです。
今回も痛みはないのですが、また前回と同じように手術しないといけないのかと不安なご様子。

固さと熱感があり、出来ている位置が精神的ストレスの反応が出やすいツボのすぐ近くです。この日は熱を冷まして緊張を緩める治療を行いました。1週間後来院された際は、熱感なく固さもかなりとれていました。引き続き緊張を緩める治療。3日後来院された際は、どこにあったかな?とおもうほど塊は見当たりません177.png
あれから半年経ちましたが、再発なく過ごせています。発症後すぐに治療できたのが早期治癒につながったのだと思います。

いつもは腰痛・膝痛をメインに体調管で来院されている患者さんです。今回のアテローム(かどうかは病院の診察を受けていないので病名は不明ですが)の様に、主訴とは違う突発的症状にも鍼灸は有効です102.png


*アテローム・・・皮膚の下に袋状の物ができて、本来は皮膚から剥げ落ちる角質や皮脂がこの袋の中にたまってできる腫瘍の総称。


f0354314_18030912.png

by yu-no-mori | 2018-09-05 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)