大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

ヘアドネーション(中平)

ついにというか、やっとやりました!ヘアドネーション177.png
最近マスコミでも時々話題になっているのでご存じの方も多いかと思いますが、ヘアドネーションは医療用ウィッグを作るために髪の毛を寄付することです。
昨年大阪マラソンに当選したら髪を切るつもりだったのですが落選119.pngそれならば寒くなる冬に向けて伸ばそうかなと、久しぶりに髪を伸ばしました。今年に入って、暑くなる前には切ろうかな、大阪マラソン当選したら切ろうかなと思っていたところ、友人がヘアドネーションを行いました。
以前からヘアドネーションは知っていたのですが、かなり伸ばさないといけないと思って具体的には考えていませんでした。が、友人が寄付した団体(つな髪)では15センチからOK。それなら出来そうです。前向きにヘアドネーションを検討したところ、やはり31センチ以上ないとウィッグには使えず、15センチ以上31センチ未満は髪の毛付インナーキャップウィッグという製品になるそうです。

それならばめざせ31センチと今年の猛暑を耐え、重さを我慢して伸したのですが、

f0354314_15450635.jpg

首の根元からだとぎりぎり30センチぐらい。残念ながら31センチ届かず135.png 思った以上に伸さないとだめみたいですね。
それでも15センチ以上あれば寄付できるので、20センチ程のところでカットして寄付することにしました。

f0354314_15451896.jpg

どんな形になって、どんな方に使って頂けるのか楽しみです。伸すのは大変ですが、本来ゴミとして処分されてしまうものが有効活用できるなんてよいシステムですね。ネット検索してみると、ヘアドネーションの対応をしてくれる美容院も増えているようです。上記の様にカットさえしてもらえれば、このまま封筒に入れて団体へ送るだけととっても簡単なシステムです。ご興味のある方はぜひ!

久しぶりにカットした私がどんな髪型になったかは、ご来院頂いてのこうご期待!?106.png


by yu-no-mori | 2018-09-12 07:00 | 雑記 | Comments(0)