大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

授乳中のママさん(松浦)

先日、3ヶ月の赤ちゃんのママさんが治療に来られた時のこと。

授乳中に背中が痛くてしょうがないとの事。
ご主人も帰りが遅く、同居もされているんだけど、ママから離れると赤ちゃんが泣くので、少しの間でも預けられず、日中ずっと赤ちゃんと二人きりで、ものすごくストレスを感じておられます。
このようなママさん、多いのではないでしょうか❔

私も、特に一人目の子育て中は余裕もなくて、自分のガス抜きの仕方が分からないし
ずっと赤ちゃんとこもっていることが多かった気がします。

体表観察すると、背中の一部分が熱くて緊張がきつい。
背中の一穴に鍼をしてしばらく置鍼
鍼を抜くと、黒っぽい血が出てきました。
仰向けに寝てもらうと「あー背中らく~ 」と102.png

その後は、愚痴も含めて少しお話を聞きました(*^^*)
まだ普通に会話のできない赤ちゃんとずっと二人きりって以外と辛くて
ちゃんと会話ができることが何気に嬉しかったりします119.png

身体がゆるむと、心にもゆとりができます。
頑張るママさんにもぜひ、鍼灸おすすめしますよ~☺️


by yu-no-mori | 2018-09-29 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)