大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

治法について①

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第58弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東洋医学の治療方針に基づく治療の方法を治法といいます。汗・吐・下・和・清・温・消・補と八法あり、臨床的にはさらに細かく分類され、鍼灸治療においても重要とされています。汗法は汗をかかせて治す風邪の治療に、吐法は胃に留まっているものを直接出させる時に使います。下法は胃腸に熱が籠って便秘している時に便を通じさせる治療法ですが、瘀血の治療の時にも使う事があり、その際は黒っぽい便が出ることがあります。



f0354314_10551688.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


178.png 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-10-04 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)