大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キンモクセイ、卓球、鍼灸(中平)

最近街中を歩いていると、キンモクセイの香りに出会うことが多くなりました102.png昭和世代にとってはキンモクセイの香りって、かつてはトイレの芳香剤を想像させる香りではなかったでしょうか。それがいつのまにか秋を感じる香りとなっています。芳香剤として好まれる香りが別の花に変わったのか、キンモクセイがイメージ改善のため頑張ったのか(?)106.png今ではすっかりトイレのイメージはありません。

同じようにイメージアップしたものとして卓球があります。私は中学、高校と卓球部だったのですが、卓球=根暗なイメージが当時はあって、「卓球部です!」とアピールしづらい雰囲気がありました。それが今では試合がテレビ中継され、国際大会ではチケットが完売するそうです177.png

その良さが知られていないとか、正しく伝わっていないとか。現在の鍼灸はかつてのキンモクセイとか卓球のようだなと思います。とはいえ昔の日本では医療としての鍼灸が浸透し、人々の生活を支えていました。鍼灸の良さが浸透していなことを嘆いていても仕方ありません。現在の日本においての鍼灸のイメージを改善し、鍼灸本来の力を知って頂くように努力をすることが、我々鍼灸師がすべき事。お散歩中にキンモクセイの香りをかぎながらふとそんな事を思いました。そのうちいつのまにか、多くの人がかかりつけ鍼灸院を持っているなんて時代になっているかもしれませんね179.png




f0354314_16051535.gif

by yu-no-mori | 2018-10-10 07:00 | 雑記 | Comments(0)