大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

治法について②

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第59弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和法は病が半表半裏にある時に調和して治す治療法です。主に肝と胃を整える為に用います。温法は冷えが体内に入った時、お灸や温める鍼をすることで寒邪を散らします。清法は清熱法ともいい、熱を清まします。高熱を下げるために、少し血を出す刺絡という治療もこれにあたります。消法は瘀血や湿痰を取り除きます。補法は不足を補う治療法で、補気、補血、滋陰、補陽などがあります。以上が「治法八法」です。



f0354314_18093694.jpg

                        
 鍼灸 柚の森


 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2018-10-18 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)