人気ブログランキング |

大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

藤田嗣治展へ(大杉)

おはようございます101.png

先日、京都国立近代美術館で開催されている「没後50年藤田嗣治展」へ行って来ました104.png

藤田嗣治氏は、明治19年に東京で生まれ、そして81歳まで精力的に作品を描き続け、その人生の半分以上をフランスで暮らし、69歳の時にフランス国籍を取得されたそうです。

本年は、藤田嗣治氏が世を去って50年目にあたり「風景画」「肖像画」「娼婦」「宗教画」などのテーマを設けて、見どころが満載の史上最大級の大回顧展だったみたいです。
パリに愛された画家らしく、とてもお洒落な風貌でした106.png

テーマごとにたくさんの絵があり、日本画のような繊細なタッチにすっかり魅力され、藤田嗣治氏の代名詞である「乳白色の娼婦」のその肌の美しさに引き込まれました。
あと、猫が好きみたいで至る所に猫が描かれていたのが印象的でした。

藤田嗣治氏の独特な世界観に触れる事ができ、有意義な時間を過ごす事が出来ました110.png

12/16までですので、お時間ある方は是非足を運んでみて下さい169.png


f0354314_23492390.jpeg













by yu-no-mori | 2018-12-11 07:00 | 雑記 | Comments(0)