大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

親子スキンタッチ(松浦)

先週日曜に徳島県まで親子スキンタッチの指導者の講習会に行ってきました177.png

スキンタッチ法は、皮膚をなでたりこする軽い刺激の健康法です。もともと小児鍼をアレンジしたもので
ご家庭にある、歯ブラシ、ドライヤー、スプーンを利用して、親御さんが行います。
人の身体には300以上のツボがあり、ツボは一つ一つが脳や内臓につながっていて、ツボを刺激することによって
脳や内臓の働きをよくして、心と体の発育を助けます。      「日本スキンタッチ協議会より引用」

10時から16時までみっちりスケジュールで、朝は子供たちと顔を合わせず出てきたので、子供たちのことが気になって仕方が
ありませんでした( ;∀;)
こんなに長い時間離れたのでは初めてだったので、帰るととても喜んでくれました(^^♪
早速、寝る前に復讐も兼ねて、子供たちにスプーン、ドライヤー、歯ブラシでスキンタッチを行いました102.png
子供たちの反応は「あースプーンめっちゃ気持ちいい~最高162.png

それからというもの、本当の鍼より、スプーンを求めてきます・・・(;'∀')
母ちゃん本当の鍼もできるんやけど…ママ鍼灸師としては、とても複雑な気分になりました119.png

スキンタッチをすることで、必然的に子供の身体に触り、観察します。そうしていくうちに
子供の身体の小さな変化や違いによく気が付くのではと思います。
病院へ行くほどではないけど、ちょっと体調悪そうと思うときには特におすすめです110.png
大好きなパパやママにしてもらえるのは、お子さんにとっても安心で、心地よいのだと思います162.png
鍼灸を身近に感じていただけるためにも、しっかり広めていきたいと思います102.png


f0354314_22503353.jpg


by yu-no-mori | 2019-01-19 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)