大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森

ミラクルエッシャー展へ(大杉)

おはようございます101.png

先日、あべのハルカス美術館で開催されていた「生誕120年 ミラクルエッシャー展」に行って来ました104.png

開催終了間際に行ったせいか、凄い人でした119.png

今回の展覧会では、エッシャーが生涯で製作した全448点の作品中、約1/3にあたる152点が出展されていました。

エッシャーは、「だまし絵」や「トリックアート」の第一人者と知られ、20世紀を代表する版画家だそうです。

今回の展覧会では、「科学」、「聖書」、「風景」、「人物」、「広告」、「技法」、「反射」、「錯視」と8つのテーマにわかれて展示されていました。

一見おかしいところなんてない美しい絵やけどな〜?なんて鑑賞していましたが
あれ?あれ?
あーそういう事なんや〜、騙された!っていう絵の数々でしたね102.png

ただ、1枚1枚丁寧に見過ぎだ影響か、かなり疲れましたね105.png

絵を鑑賞する時に、正面から、斜め、近く、遠くなど場所を変える事によって見える景色が変わるなと、感じました。
これは、日常の様々な物事を考える時も一緒かもしれませんね。
一方向だけでなく、様々な視点から見る事によって、見えなかったものが見えたり・・・

我々、柚の森のスタッフも患者さんを治療をする際、多面的観察をし病態を把握し治療を行っております。

今年も、色々な美術館に行き、絵画の鑑賞を楽しみつつ、色々な気づきがあれば良いなと思います106.png

f0354314_22534260.jpeg

by yu-no-mori | 2019-02-12 07:00 | 雑記 | Comments(0)