大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

梅核気

「柚の森便り」 更新しました102.png
東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第67弾です。
(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風邪でもないのに咽喉つかえ異物感を感じるという症状があります。まるで梅の種がつまったような感じがする事から東洋医学では「梅核気」と呼ばれています。これはストレス・不満・悩みなどから気が上逆、停滞し咽喉を塞いでしまうことから起こると考えます。鍼灸では気の滞りを解消し、巡りを良くすることで心身を健康へと導き、その結果咽喉の違和感を和らげます。また、運動などでストレスを発散するのも良いでしょう。


f0354314_12572226.jpg

 鍼灸 柚の森


 長堀橋から東へ徒歩3分

  大阪市中央区南船場1丁目10-19 
  アクトセンバビル403号
  06-6210-4886
   ご予約はお電話またはこちらまで

by yu-no-mori | 2019-03-07 07:00 | 柚の森便り | Comments(0)