人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

啓蟄とは(大杉)

おはようございます102.png

3月5日で24節気の雨水(うすい)が終わり、3月6日〜3月20日まで24節気の1つである啓蟄(けいちつ)です。

「啓」は「開く」、「蟄」は「冬眠している虫」という意味です。

つまり啓蟄とは、冬ごもりをしていた昆虫や小動物が春の気配を感じ、戸を啓(ひら)いて外に出てくる頃を表す言葉です。

ちなみに、「立春」の後に初めて鳴る雷の事を「春雷(しゅんらい)」と呼ぶそうで、啓蟄の頃に鳴ることが多いために「虫出し雷」とも呼ばれるそうです。
雷の音にビックリして冬眠していた虫たちが地中から出てくるなんて、面白いネーミングですね笑169.png

3月3日はひな祭りでしたが、ひな人形の片付けは啓蟄の日に行うと良いみたいですね101.png
24節気で啓蟄の前にあたる雨水(うすい)の日にひな人形を飾り、啓蟄の日にひな人形を片付けるのが良いという伝統もあるそうです。
ひな人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れるという迷信もあるみたいですね105.png
ただ最近は、住宅事情などからひな人形を飾らないというご家庭も珍しくないみたいですね。

3月になったので春の暖かさをようやく感じる頃だと思います110.png
春の気配を感じながら、ゆっくりお散歩をする事をオススメします106.png

啓蟄とは(大杉)_f0354314_23331645.jpeg


by yu-no-mori | 2019-03-05 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)