人気ブログランキング |

大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

小児鍼とスキンタッチ(松浦)

少し前ですが、下の娘が昼から39.9℃の熱を出しました。

2日前くらいから咳をよくしてたので、風邪だなぁと思っていたのですが
熱は出てなかったので、少し心配しつつ、一緒に出掛けて予定をこなしていたのですが
帰宅してから、何か様子が違うなぁと思って身体を触った時点で、めちゃくちゃ熱かったので、とりあえず検温して、すぐに鍼治療。
熱は高いけど、まあまあ食欲もあり、排便もあったので、そこまで重くはない。

2時間おきくらいに何度か治療。たくさん汗をかいて、こまめに水分補給させて
夕方には平熱まで下がり、夜も発熱することなく、次の日も元気に託児所へいきましたf(^_^;よかったぁ~
翌々日にはスイミングにも行きましたが、もう、咳も出ることなく元気に過ごせております(^^)d

これで下がらなかったら病院にいこうかと思いましたが、今回もお世話にならずにすみました(^_^;)

子供のことを普段からよくみているお母さんは、この辺りの判断がとても上手なのかもしれません。いつもの肌質が違うなぁとか。
何かいつもと様子が違うなぁという勘はよく当たるのです。
熱の高さだけでは重症か軽症の判断はできません。
熱はそんなに高くなくても、唇の色が紫っぽいとかぐったりしてるなら
すぐに病院へ連れていかなくてはいけません。
まぁ、もっと早い段階で対処できるのが一番てすが(^^)d

普段からお子さんの体調を知る上でも、おすすめなのが親子スキンタッチ!
東洋医学の小児はりがもとなんですが、身近にある、スプーンや歯ブラシ、ドライヤー等を使用してお父さん、お母さんか子供に行う健康法です。 
現在、当院や小児はりを受けてみたい方対象に無料でお伝えしております(*^^*)
詳しくはホームページをご覧くださいね。
f0354314_12090656.jpg




by yu-no-mori | 2019-03-16 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)