人気ブログランキング |

大阪市・長堀橋「鍼灸 柚(ゆう)の森」の鍼灸師たちが思いのままに綴ります。


by 鍼灸柚の森
カレンダー

春分とは(大杉)

おはようございます101.png

3月20で24節気の啓蟄(けいちつ)が終わり、3月21日〜4月4日まで24節気のひとつである春分(しゅんぶん)です。

春分と聞いて、思い浮かぶのは春分の日かもしれません。
祝日にもなっていますから、馴染みが深いかと思います。

春分の日と秋分の日を中日として、前後3日間の期間をお彼岸といってお墓参りをされる方も多いと思いますが、なぜこの日にお墓参りをするのでしょうか?
春分の日に、太陽は真東から昇り真西へと沈んでいきます。
仏教では、真西には極楽浄土があると言われており、太陽が真西へ沈む春分の日と秋分の日は、1年で最も極楽浄土に近付く日と考えられたという説があります。
この日を挟んで前後7日間にご先祖様へお参りするといった風習が生まれ、現在のお彼岸になった言われています。

春分以降は夜よりも昼の時間が長くなるため、「暑さ寒さもお彼岸まで」の言葉通り、過ごしやすい日が多くなると思います102.png

ぼちぼち、桜も見頃になりお花見が楽しみな時期になりますね110.png

あと、3月23日から開幕する春の高校野球も楽しみです106.png


f0354314_15491926.jpeg

by yu-no-mori | 2019-03-19 07:00 | 季節とこよみ | Comments(0)