人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー

京都帝釈天(中平)

先日あてもなく丹波・美山方面をドライブしていたら「京都帝釈天」という気になる看板が。以前亀岡方面へドライブに行った際、何の前知識もなくたまたま立ち寄った丹波国分寺跡が以外におもしろかったので、今回もひょっとしたら何か面白いものに出会えるかもと立ち寄ってみました。

f0354314_08590170.jpg
京都帝釈天、なんと平安京より以前の780年に開創、以来1200年の歴史を誇ります。現在の本堂は1688年に再建されたもの。そんな歴史あるお寺ですが、休日でも人気は無くとっても静か。そして、

f0354314_14455500.jpg
本堂までの参道にある梵鐘、その数108。参道にずらっと梵鐘が続いているのは初めて見ました。この梵鐘は願いの鐘と呼ばれ、行きは願いをこめて、帰りは感謝をこめて一つ一つ鳴らすそうです。そしてこの鐘の中に、柴又の帝釈天でおなじみ、寅さんの鐘を発見!

f0354314_09000735.jpg


本堂前には生まれた年の守本尊の梵字を配した法輪が。
f0354314_16290124.jpg
私は阿弥陀如来が守り本尊でした。大晦日にはこの輪に火が点され「火の輪くぐり」が行われるそうです。

f0354314_08593174.jpg
境内にはこんなかわいいお猿さん達が。私にはスターウォーズのヨーダにも見えます106.png

この他にも、子のためなら波に沈んでも構わないという親心を表現した親子地蔵尊や、二つの石を赤い糸で結んで良縁を祈願する小石結びなどなど見所がいっぱい179.png

歴史があって、個性的で、心身ともに癒やされそして静か。有名でなくても、こんなに素晴らしい場所が町の片隅にそっと残っているなんて、日本っていいとこだなぁ~と感じました。有名な観光地も良いですが、郊外のお寺巡りおすすめです177.png

京都帝釈天・・・京都府南丹市八木町船枝志運山1   参道入り口に無料駐車場あります。


by yu-no-mori | 2019-07-17 07:00 | 旅、お出かけ | Comments(0)