人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

母乳が出ない(大杉)

おはようございます😃

症例をご紹介致します。

20代、女性、主訴は母乳が出ない(両乳房)

今年の5月に男の子を出産☺️

病院を退院するまでは、きっちり母乳は出ていたが退院したその日に夫とのトラブルで精神的にかなりのダメージを受け、その日に実家に戻り別居状態となる。

徐々に、母乳が出なくなり、ついに全く出なくなった。
患者本人としても、母乳で育てたいという思いもあり治療を決意。

治療の最初はある手の指に刺絡(しらく)治療を2回。その後、適宜反応のあるツボに鍼を1本刺しました。
刺絡治療とはツボから少し出血させる事によって、体質的に実熱傾向の方や瘀血(血の流れが悪い状態)の方に対して有効です。

4診目の時には、両乳房から母乳が出るようになりお子様に母乳を与える事ができ大変喜んでおりました😊
また、治療をする事によって熟睡感もなく、嫌な夢を毎日見ていたがそれも無くなり熟睡出来るようにもなりました✨

今回の症例は、東洋医学的には「肝の臓」がメインと考え治療を行いました!

肝の臓は全身の気の巡りを良くする働きがあります。
この方の場合、夫とのトラブルで精神的ストレスや激しい怒りにより肝の臓を傷めてしまい、今回のような症状が出た可能性があります。

この方の場合、実家に戻りましたがご家族の協力もあり精神的にも肉体的にも支えて貰ったことにより、主訴が治りやすかった環境にあったと思います😁

f0354314_23034370.jpeg

追伸:しっかり、話し合いをした事により現在は親子3人で暮らしております☺️

by yu-no-mori | 2019-10-08 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)