人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

鍼灸で風邪予防?(北山)

なんだか秋を満喫する間もなく冬がやってきた感じがしますね。今週我が家では今年初めて暖房を使いました。エアコンを使うとどうしても空気が乾燥するため、ノドや肌の乾燥が気になってしまうのがもどかしいですね…。今週末は少し暖かくなるようですが、急に気温が変化したことで少し風邪気味かも…?という方も多いのではないでしょうか?

今週は肺の病証の1つ、「風寒束肺」について書いていきたいと思います。「風寒束肺」とは、風寒の邪が肌の表面を攻撃して衛気の働きを妨害することで肺の大切な働きを止めてしまう状態のことです。

東洋医学における肺の主な働きは、気の働きや呼吸をコントロールして気を体の上部や表面に散布し、また要らないものを下部に降ろすことで清潔にすることです。肺に風寒の邪が入り、肺の働きを阻害することによって咳や透明な鼻水、悪寒発熱などのいわゆるカゼ症状を起こります。
鍼灸で風邪予防?(北山)_f0354314_00454563.jpeg

出てしまった症状を早く治すことはもちろん大事ですが、鍼灸で気のめぐりを改善し身体を守ってくれる衛気を日頃から強くしておくのも風邪予防にはとても効果的です101.png

by yu-no-mori | 2019-11-15 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)