人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ネコの喜按と拒按(岡)

3匹のネコを飼っていて思うのは、ネコにも色んな性格があるんやなぁということです。

そもそも一番初めに家に来たネコ(ミドリ)は傷害を負っていた為か喜怒哀楽に乏しく、じーっとぼーっとしてることが多く、「何考えてるんやろ、このネコ…」っと思ったものでした。でもあと2匹が家にやってきてから、どんどん感情を顕わにするようになりました。

先ずわかったのは後から来た2匹に比べて物凄く嫉妬深いとゆうこと。ちょっとでも別ネコを相手にしようものなら、離れたところから重い後ろ足を引きずりながらワッセワッセと駆けつけて邪魔しにきます。「ミドリ~!」と自分の名前を呼ばれても無視するくせに、他のネコの名前を呼ぶと慌ててダダダダッ!と駆けつけてきます。ちょっとひねくれているようですね(^^;


そんなミドリは撫でて貰うのが大好きで、ちょっと撫でてあげたらもう大喜び。あの無表情やったときの彼女は何やったん?とあまりの変わりようにびっくりです。もう2匹のネコはというと、少しは撫でられたいと思うものの、すぐに飽きるし抱っこされるのも嫌がります。

東洋医学では触診で按圧すると痛みが増して按圧されるのを拒む「拒按」と、按圧されるとラクになる「喜按」という診断があり、それぞれ実症と虚症の判断のひとつになるのですが、果たしてミドリは障害を負っている故、撫でられるのが好きな虚のタイプなんやろか? いやいや離れたところから足を引きずりながらワッセワッセとやってくるバイタリティは決して虚タイプではないわ~などと、何気に思ったりする次第です。


さて来月からわたくし岡は、火曜午前を休診させて頂き、月曜午後の出勤となります。
ブログのほうも隔週となりますので宜しくお願い致します。

ネコの喜按と拒按(岡)_f0354314_01023465.jpg


by yu-no-mori | 2019-11-25 07:00 | 動物 | Comments(0)