人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

北辰会の勉強会に参加しました!(大杉)

おはようございます😃

1月19日に(一社)北辰会の勉強会に参加して来ました!

午前中は体表観察実技!
今回は上級コースで学びました。

初級や中級コースに比べ、より臨床に即した内容です。
ペアの方とお互い体表観察をし、その中でどのツボにアプローチをする事によってこの方の身体の状態は良くなるのかという、そういう事を考えながらお身体を診させて頂きました。

私も相手の方に身体を診て貰いましたが、相手の方の判断はあるツボに瀉法(邪気が停滞している場合に散らしたり、巡らせたりする方法)という選択。
しかし、講師の方に私の身体を診てもらいましたが補法(弱っている部分を補い正気を助ける方法)を選択。
私の問診では虚を疑う部分はありませんでしたが、講師の方から「この脈では瀉法はしない方が良い」という意見を頂きました。

たとえ、問診では虚の側面がなくても(特に正邪弁証で)体表観察をして特に脈診や舌診で弱りがあれば補法をした方が良いと指導して頂きました。

これは、実際の臨床でも良くある事なので勉強になりました☺️


午後からは症例検討会。
主訴は全身性エリテマトーデス(SLE)が原因の全身倦怠感。
患者は12歳、男性。

患者の母が西洋医学の薬を少しずつ減らしていければという思いから、東洋医学で身体を整える為、鍼灸院を受診。

中々、普通の鍼灸院では来院されない病気だと思います。

患者の母が患者の事を思うあまり情緒不安定ぎみだったみたいですが、しっかりと信頼関係を構築し、途中何度か症状の波はありましたが諦めず通院した結果、念願のステロイド0mgになり数値も全て正常値になり、現在は以前と比べ体調も良くなり、今まで出来なかった好きなことに時間を使っているみたいです😊

SLEは西洋医学では難病指定になっておりますが、東洋医学的にきっちり弁証論治をし、諦めずに治療を行えば西洋医学では難病かもしれませんが東洋医学では症状が良くなる事もあります。
誰もが今回のように上手くわけではありませんが、会場のみんなに勇気を与えてくれたと思います。

貴重な症例ありがとうございました!


北辰会の勉強会に参加しました!(大杉)_f0354314_23260719.jpeg

by yu-no-mori | 2020-01-21 07:00 | 鍼灸と東洋医学 | Comments(0)