人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

強直性脊椎炎(大杉)

おはようございます😃

症例をご紹介致します。

40代、女性、主訴は強直性脊椎炎(腰殿部痛、左肩痛)

強直性脊椎炎についてはこちら

西洋医学でははっきりとした原因はわかっておらず、難病指定されている病気です。


発症は約3年前の3月、朝起床時に突然、下半身が全く動かなくなり、時間と共に少しずつ動かせるようになったが腰・殿部に強い痛み(特に左殿部)が残存。

その後、整形を受診。
痛み止めを処方されたが症状不変。

徐々にあちこちに痛みが出現。

整形でリハビリもしたがあまり症状変わらず。

その後、別の鍼灸院を受診し少しずつ症状良くなっていたがある日トラブルとなり大きなショックを受け、その影響で再び強い痛みが出現。

それから3ヶ月後、ご縁があり当院を受診。
当院に初めて来院された時の状況としては、特に辛いのが腰・殿部痛(特に左殿部痛、強い刺痛、寝返りや朝起きるのが困難)、左肩痛(後ろから何かに刺されたような痛みで突然起こり涙が出るほど)、夜間痛で5回ほど起きるとのこと。
正社員として働いていたが、あまりの辛さで仕事にも週1回いけるかどうかという状況でした。

問診や体表観察をし、東洋医学的にメインは気滞血瘀(気の巡り血の巡りが悪くなっている状態)であると判断し気の巡り、血の巡りが良くなる治療をしました。

1診目の治療後から痛みはあるものの毎日仕事に行けるようになり、夜間痛も5回→3回に減少、左肩の痛みは消失、朝も少し起きやすくなる。

治療を継続し、4ヶ月後には、夜間痛は0回、朝もスッと起きられるようになり、仕事中も痛みはなく快適に過ごせているとのこと。

現在も、予防の為、通院されてますが調子良く生活されております😊

ある時、この方が「身体が元気になると心が前向きになり毎日が楽しくなり、色々とやりたい事が出てきました」というお言葉を頂きました😁

以前、鍼灸の師匠の所で修行していた時に師匠が「鍼治療は患者さんの人生を変える事が出来るんだ!」と仰っていたのを思い出し、、、

私も少しですが、この方の人生に貢献出来たのかな?と思い、この方の言葉を聞いて嬉しく思いました☺️

今後も少しずつですが、1人でも多くの患者さんを救えるよう、日々精進致します✨


強直性脊椎炎(大杉)_f0354314_23215103.jpeg

by yu-no-mori | 2020-03-10 07:00 | 鍼灸何に効く? | Comments(0)