人気ブログランキング |

鍼灸柚の森ブログ/担当(月)岡、(火)大杉、(水)中平、(木)柚の森便り、(金)北山、(土)松浦


by 鍼灸柚の森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

聖の青春(大杉)

おはようございます😃

ここ1週間の関西のコロナの感染者数は1人と、かなり減り少し安心しますね。

ただ、少ないからと油断せず第2波、第3波が発生しないようにみんなで協力して感染予防を徹底していきたいですね!

さて、映画の紹介です!
「聖の青春」 2016年公開。

主演は、松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキーなど

29歳の若さで膀胱癌で他界した実在の人物、プロ棋士の村山聖九段の半生を描いた作品です。


西の怪童、東の天才!
次々とタイトルを手に入れ他を圧倒し凄い勢いで将棋界を駆け上がっていった羽生善治さん(東出昌大)、当時そのライバルとされていた村山聖さん(松山ケンイチ)という関西出身の棋士がいたという事をこの映画で知りました。

幼少の頃に、ネフローゼ症候群という難病を患い小学校時代の殆どを病院で過ごしていた村山聖さん。
入院中の暇つぶしにと父から将棋セットを買ってもらったのをきっかけに同じ病棟に入院している同世代の子供達との勝負に夢中になり、どんどん実力をつけていき、やがてプロ棋士を目指すようになり師匠(リリー・フランキー)の所に弟子入り。
無事、プロ棋士となり病を抱えながらも凄い成績で段位を上げていき、ある時将棋界最高峰のタイトルである「名人」を目指すため上京を決意。
周囲からの反対もあったが、師匠から背中を押され上京し、そして羽生善治さんという最大のライバルに出会い、命を削って勝負の世界に生きるも膀胱癌を発症し、29歳で他界。

ちなみに、ライバルである羽生善治さんとの対戦成績は6勝8敗。
健康上の不戦敗もあるため、ほぼ互角。

映画をご覧頂ければわかると思いますが、よくその身体で将棋が指せたなと思いました。

病気が無ければもっと良い成績を残せたのに!という思いもありますが、病気を患った事により将棋と出会いそして日々を大切に過ごし、対局の時は鬼気迫る思いで常に背水の陣で将棋を指していたのかなと思いました。

松山ケンイチさんはこの映画の役作りの為に約20㎏も増量されたそうです。
そういったプロ意識もあり、周りの役者さんの演技も素晴らしかったのでリアリティがあり素晴らしい作品が出来たのですね😃

日々、大切に生きねば。
そして、大きな病気もなく健康で過ごせるという事はありがたい事だと思える映画でした。

機会があれば是非ご覧下さい✨


聖の青春(大杉)_f0354314_23194867.jpeg

by yu-no-mori | 2020-06-02 07:00 | 雑記 | Comments(0)